ぼくのエリ 200歳の少女

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

永遠に年をとらないバンパイアの少女と、孤独な少年の交流を描いたヨン・アイビデ・リンドクビストのベストセラー小説「モールス」の映画化。内気で友達のいない12歳のオスカーは、隣の家に引っ越してきた不気味な少女エリに恋をする。しかしエリの正体は、人間の血を吸いながら町から町へと移り住み、200年間も生きながらえてきたバンパイアだった。2008年のトライベッカ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞。

2008年製作/115分/PG12/スウェーデン
原題:Let the Light One in
配給:ショウゲート
劇場公開日:2010年7月10日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C) EFTI_Hoyte van Hoytema

映画レビュー

4.0繊細な心の

2024年2月10日
Androidアプリから投稿

悲しい

怖い

それにしても、主人公の母親は何とも辛い立場だ。夫は恐らく同性愛者で男を作って出ていったのだろう。息子は吸血鬼の少年(?)と駆け落ちをしてしまう。きっと、良くないものに吸い寄せられてしまう、または吸い寄せてしまう質なのであろう。

そうした性質は息子にも受け継がれているように思う。主人公はそんな両者の性質と中性的な容姿を持つことで、逃れられない宿命のようなものを感じさせられる。

そしてこのラストは、映画の最初へと繋がり無限にループしていくのだろう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
komasa

5.0ポーの一族!鬼滅の刃!!

2023年11月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ

3.5吸血鬼モノNo1!

2023年2月20日
iPhoneアプリから投稿

吸血鬼が好きなのですがどの映画もあまり刺さらなかったですが今作は楽しめました。けど作中の股間ぼかしは駄目ですね~

コメントする (0件)
共感した! 0件)
aaaaaaaa

5.0恐ろしくも、哀しく、美しい

2022年11月14日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
23
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る