「被害者遺族の本心」告白(2010) chichiさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

告白(2010)

劇場公開日 2010年6月5日
全214件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

被害者遺族の本心

原作は読んでおらず、映画だけだけど被害者遺族が本当はどうしたいかの本音の部分が描かれてる。
憎くてどうにもならないほどの苦しみの底に広がる無。無。無。またやってくる憎しみと苛立ちと苦しみと後悔。そしてまた無。無。無。永遠に終わらない痛みの中で加害者が死んでも、加害者の大事なものを壊しても変わることのないループ。
素晴らしい作品だと思う。本も読みたくなった。

chichi
さん / 2018年12月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報