劇場公開日 2010年6月5日

「少年法は改正して、今の罪人は残らず殺すべし」告白(2010) アサシンさんの映画レビュー(感想・評価)

3.8243
30%
48%
17%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0少年法は改正して、今の罪人は残らず殺すべし

2018年12月6日
PCから投稿

原作に感動して、この映画は観ないで置こうと考えていたのですが、たまらず観て仕舞いました。
意外なことですが、原作をなぞるのではなく、その後を描いていました。
思いは伝わるのですが、それが皆んなに伝わるのかと。
少なくとも、世間には伝わりません。
時間差がありますから。
それでも、チアレンジした監督の意気込みに打たれました。

これは、生徒が離れてしまえばおしまいなので、松たか子の演技が全てなのでしょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン
「告白(2010)」のレビューを書く 「告白(2010)」のレビュー一覧へ(全243件)
「告白(2010)」の作品トップへ