THE WAVE ウェイヴ

劇場公開日

  • 予告編を見る
THE WAVE ウェイヴ
13%
63%
18%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

実在の事件をもとに、高校生たちが集団狂気にのめり込んでいった5日間の心理実験を描いたドイツ映画。映画の基になったのは、1967年、カリフォルニアの高校のカリキュラムで行われた、「ナチスの独裁政治を繰り返さないため、実際に独裁政治を行ってみる」という実験。1日だけのはずであったその実験は瞬く間に学校全体へ広がり、その集団は「ウェイヴ」と名付けられ、実験を始めた教師ですら制御できなくなっていた。

2008年製作/108分/PG12/ドイツ
原題:Die Welle
配給:アットエンタテイメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2008 CONSTANTIN FILM VERLEIH GMBH

映画レビュー

4.0意識的に無意識のうちに学校ってこうだね、今でも、日本

talismanさん
2021年7月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

知的

難しい

アメリカでの実話だがそれこそドイツにとって「あっち」の話ではない。だからこそ映画化されたし、この映画(大人向けと学校教材向けと複数あるらしい)を学校の教材として使うためのワークブック、資料、教師用ガイドブックの類はドイツに山ほどある。

体育&現代社会担当の男性教師がプロジェクト授業の提案をするところから始まる。「プロジェクト授業」はドイツではよくあり、カリキュラム通りの授業からちょっと離れて科目横断的に自主的に調べ考える短期の授業だ。そのテーマとして教師が提案したのが「独裁」。

ドイツのギムナジウムの生徒なら、そんなのもう子どもの頃から学校で習い学習し見学してきたからわかってる!ところが!というのがこの映画の面白いところです。あれだけ生意気で自由な生徒達が教師の提案でジワジワと互いを監視し始める。年上&権力→同調→年下&弱さ。いつもどんな場合もこんな風に動いていく。

居場所のない子、移民の背景の子、生徒間にある貧富の差。若い時ほど染まりやすい。親世代の方がリベラルなので「そんな授業、大丈夫?」と心配する。

そして「白バラ」のゾフィーのように自分の頭で考え行動に出てビラをまく女子生徒も登場する。その子に対して「お前、ゾフィー気取り?」と言う男子生徒もいる。つまり歴史の授業などでその男の子だってゾフィーを知っている。「この政権おかしい!」と兄達とともにナチ政権反対のビラを撒いて即刻捕まりギロチン刑にあったミュンヒェン大学の学生ゾフィーを。でも「知っている」ことと「自分達の行動」は異なる、異なってしまった。

居場所がなかったからかもしれない。コンプレックスの塊だったのかもしれない。でもそんな彼らや普通の人が喜んで独裁の下に身を投げ出し歓喜し「誤った」全能感に満たされる。この感覚への誘惑に抵抗できるほど私達は強いか?と自問する。紙一重ではないか?と自問する。

自分を肯定し自分にも他人にも優しく居る。そして自分に自信を持ち未来に夢を持つ。今の自分が幸せであることを幸せだと思う。人と自分を比べない。こういったことがてきれば大丈夫だと思いたい。

恫喝するような年上の人間に忖度しないで若い人がもっと活躍できるようにするためにも、充分に働いたら年配の人間には現役から退いて席を譲って欲しい。そして若い人に人生の別の或いは後半の楽しみ方を示して欲しいと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
talisman

3.5集団心理の暴走と洗脳。最後は衝撃的!!

2021年3月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はやたろ

3.575

U skさん
2021年1月20日
iPhoneアプリから投稿

狂気の暴走を描いた映画
引き込まれる描写
そしてこれが事実を元に作ってあるという…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
U sk

4.5カルト 洗脳好きにおすすめ

Nonさん
2020年4月12日
iPhoneアプリから投稿

わかるわかるまずは呼吸から、、、

っていう人は多分終始知ってる〜と思い続けながら見ると思いますがそれでもなお面白いです
最後も予想出来るんですがそれでも面白い
おー!やっぱりきたー!という高揚感があるので、多分答えあたったー!みたいな面白さがあります。
あと映像が美しいですね、テーマがテーマだからとも思いますが絵になるカットが多いです

個人的には皆一緒に動くのって楽しいよね部活とかそして排斥して優位に立つのは普通の子供時代だなと思います。ファシズムとそれが違うのは指導者の完璧さを維持できるための思考や経験が指導者にあるだけですね。あと経済システムかな。あ〜わかる〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Non
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る