劇場公開日 2009年10月31日

母なる証明のレビュー・感想・評価

3.862
28%
59%
10%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全62件中、1~20件目を表示

4.0いやー、ポンジュノ監督のこのテイストはやはり良いですね。母の愛情の...

おれさん
2020年3月28日
iPhoneアプリから投稿

いやー、ポンジュノ監督のこのテイストはやはり良いですね。母の愛情の深さを狂気を持って示してくる感じが良かった。ラストシーンはまたもや印象的でよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おれ

4.0監督の力強い作品

H1DE!さん
2020年2月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

超面白かった!!

ポンジュノ監督の力強い作品

うまいよな〜
前半と後半(ラスト30分)のギャップ!

ストーリーだけじゃなく、映像や演技、仕掛けてくる問い、情勢など…

息子の無罪を証明する為のはずが、逆に苦しむ事になった

心の苦しみを忘れるツボ

教えて欲しいーっ!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
H1DE!

4.0余韻がふりほどけない。

2020年2月25日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
docchitsukazu

4.0すっかり内容を忘れてたので再鑑賞。ハズレない監督だなあ。

2020年2月25日
iPhoneアプリから投稿

すっかり内容を忘れてたので再鑑賞。ハズレない監督だなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まるぼに

4.0日本ではなかなかない

2020年2月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

脚本がとにかく面白い。
韓国作品恐るべし。
決して目新しくはない。
だいたい想像がつく、そのちょっと斜めをいく。
これ思いついた人、天才!

あらすじ読んでもピンと来ない人は多いと思う。
しかし、ああっ!そう来たか!!
と声が漏れてしまう。

ボン・ジュノ監督のイタズラ心が見えた気がした。

韓国の社会事情は解らないし、
なぜそうなった!!と突っ込みいれたい部分もたくさんあるけれど、
日本でやろうと思ったら大幅にキャラクター変更をさせられそうな、
コンプライアンス作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
茉恭(まゆき)

3.5重要なシーンには雨が降る

散歩男さん
2020年2月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

唯一見てなかったポン・ジュノ監督作を。
息子を溺愛する母親役が吉行和子に見えてしょうがなかった。中盤からグッと面白くなるサスペンスだがそこまでがチト長い。一筋縄ではいかない脚本は流石。韓国の猥雑さが色濃く出た内容でその辺り慣れてないと面食らう。

ウォンビンの真にピュアな瞳が色んな意味で効果的。
親の愛、というものを考えさせられる、考えこんでしまう内容でございました。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
散歩男

3.5何よりも。

十ロ九さん
2020年2月17日
iPhoneアプリから投稿

善悪よりも

倫理よりも

道徳よりも

何よりも優先される

「守る」ことへの執着

それは、愛なのか。

エゴなのか。

線を引くのでなく、

包括して初めて「母」であるのでしょうか。

障害を持った息子。

彼は未発達ゆえの幼さ残る一面と

健常者のような狡猾さを思わせる一面がある。

偶然なのか、計算なのか。

疑いが晴れることはない。

この不安定さを内包しながらの

あのラストは、母でいるための執着かもしれません。

なんとも考えさせる素晴らしい映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
十ロ九

4.0面白い!! パラサイト旋風の波に乗って辿り着きましたが、 凄い監督...

2020年2月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
主に1人

4.5これも母の強さか

といぼさん
2020年2月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
といぼ

4.0物語を描く

あしたさん
2020年2月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

殺人の追憶→パラサイト→母なる証明、という順番でポンジュノ作品を見てきましたが、わかりました、凄い。
物語を描ききりながらきちんとアート性とカメラワークの驚きとコメディとミステリーとホラーとアヴァンギャルドがごちゃ混ぜな映画を作る人なんだ。
思い浮かんだのが黒澤明でしたよ。

ストーリーの反転力、構図の見事さ、雄弁なカメラワーク。
ラスト近く、キッチンの水飲み取りにいって水を注ぐシーン、俺は包丁を取りにいって惨劇が起こるに違いないと思って観ていたし、それと同じ緊張感をそのシーンで感じていました。
マジで凄いっ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あした

4.0子どもは自分の一部、あるいはそれ以上

cokeman_2さん
2020年2月2日
iPhoneアプリから投稿

こういう母と息子、案外いる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
cokeman_2

4.5「踊り続けるんだよ。みんなが感心するくらいに。」

カメさん
2020年1月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:4.5
村上春樹の小説ダンス・ダンス・ダンスのそんな名言がふと浮かんできた。
母親の子に対する思い、また心理描写を見事に描いている。
母親に友人・協力者も少ない為、母親の伝えたい想いは台詞には無く、見る側は母親の無言の眼差しから感情を読み取る。
その眼差しは、台詞以上に雄弁に見る側にひしひしと気持ちが伝わり、各シーンにとてつもなく映像のチカラが備わっていると感じる。
自らによって証明した、息子と自身の内なる闇。
その闇に目を背け、人生は続き、生き続ける。
生きる事と、踊る事をメタファーに捉えた演出も素晴らしい。
母親という人間の本質を詰め込んだ、素晴らしく作品性の高い映画だと感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
カメ

4.5ハッと気づいた時には、この映画、印象が全く別物に変わっていて驚いた。こんなことが可能だとは。恐れ入ったなり。

2020年1月16日
スマートフォンから投稿

笑える

興奮

息子を見捨てること無く強く生きる母。
という映画。だと思わされ、後半それが尽く覆される展開に、驚かされた。

印象、映画そのものを前半と後半で全く別物にできる、監督、その他大勢の実力に感銘。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
䨺龘さんがあなたのレビューにコメントしました

3.5そうきたか

Nさん
2020年1月15日
iPhoneアプリから投稿

パラサイトを見る前に監督を予習と思って見てみました。

純粋そうな息子を、母親が頑張って無実を証明する
映画なのかと思いきや、全然違うラストでしたね。演技も含め最後の方は引き込まれる良い映画でした。

母親の愛の深さは伝わりますが、韓国映画らしい
まっすぐで重たい空気感でずっしり来る感じですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
N

5.0くねるおばはん

Kjさん
2020年1月13日
iPhoneアプリから投稿

ケッタイなオープニング。笑うのが正しいのか戸惑う。明らかな伏線の仕込み、そこに応える回収の構成の巧みさ。カードの切り方が本当にツボにくる。フラッシュバックへの切り替わり、1枚のカット、1シーンに盛り込まれる豊富さ。カラオケシーンに社会を縮図し、同時にそれになびくことができぬ母の孤独な戦いを幕開けさせる。
死界が生まれる夜道、引き込む空き家、理解できぬ若者の行動、正気を失ったマッコリ婆、息子の辿れぬ記憶、そして母だけが知る事実と多様な闇を演出する。純粋にサスペンスとしての完成度が著しく高い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Kj

3.5母子サスペンス

みなさん
2020年1月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

怖い

韓国映画はどうしてこうも埃っぽいシーンが多いのか。印象的な冒頭のダンスシーン。からのラスト。キム・ヘジャの怪演は勿論素晴らしいけど、障害のある息子を演じたウォンビンの、どこまでを「理解」していて、どこから「理解」をしていないのか、ひどく不安定な演技にも惹かれた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
みな

4.0「息子の無実を証明するため、肝っ玉母ちゃんがんばる!」

なおさん
2020年1月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

っという話だと思っていたんですよね…。いやそれはそれで間違ってないんですが。真相に迫っていく母ちゃんの手腕は中々で、ハードボイルドな私立探偵は言い過ぎですが、今作でもやっぱり無能な警察よりも試行錯誤しながら着実に進んでいくんです。ただ、ちょっとこの愛重すぎというか過保護すぎではないかとも思ったら…。ハーイ、バクダンが次次に炸裂しまーす。ですよね。ボン・ジュノですものね。ストレートなミステリで終わらせる訳ないですよね。
そして観終わったあとボン・ジュノではなくポン・ジュノなことに15年経って気がつくというオチw。人間の記憶ってほんとあてになりませんね、母は。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
なお

4.0息子としての証明

2019年9月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

一心不乱に息子の無実を証明しようと奔走する母。それは行き過ぎて脱線したり、息子には疎ましがられたりするが、その甲斐もあって真実に辿り着くが、その真実は呆気ないものだった。

ラスト息子が見つける”アレ”を何気に渡す息子に救われる母。
そうか、ツボを押せば良いんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
クリストフ

4.0前半の変な空気感は若干イライラするし、訳がわからない。あれが韓国の...

テツさん
2019年7月6日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
テツ

4.0.

2019年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
瀬雨伊府 琴
「母なる証明」の作品トップへ