劇場公開日 2009年8月8日

  • 予告編を見る

南極料理人のレビュー・感想・評価

3.8128
30%
50%
17%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全128件中、1~20件目を表示

4.5個性派キャストのアンサンブルを味わう逸品

2020年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

幸せ

久しぶりに再見。沖田修一監督作はお気に入りが多いが、2009年公開の本作は「キツツキと雨」「横道世之介」と並ぶ私的ベスト3だ。南極観測隊員を演じる面々には、映画初主演を果たす前の高良健吾を筆頭に、古舘寛治や黒田大輔らこの10年で格が上がった俳優も多く、今観ると贅沢な顔ぶれだとの思いを一層強くする。

原作のエッセイ本の題は「面白南極料理人」だが、映画化で“面白”を外したのは正解。観たらすぐ分かるように、堺雅人が演じる料理人の西村が面白いわけではなく、観測基地で個性的な隊員たちと過ごす日常や巻き起こるハプニングが、穏やかな笑いや大爆笑をもたらすのだ。さらに言えば、南極の中でも隔絶された高所にある基地でのさまざまな不便、家族と長期間会えない寂しさなども丁寧に描かれ、ユーモアとペーソスの配分もばっちり。沖田シェフが素材を活かして絶妙に味付けした逸品料理と相成った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
高森 郁哉

4.0コミカルでヒューマンドラマ

2021年9月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

予告で惹かれて、鑑賞。

おもしろかった。
コミカルなんだけど、ヒューマンドラマな雰囲気もあって、見た後ほんわかした。

タイトルも主役も、南極料理人なんだけど、
観測地にいるそれぞれが個性的で、どの人のキャラクターも好き。

個人的には、伊勢海老のくだりが好き。

あと実際どうかは分かんないけど、
観測隊の皆さんは、不便な中で、
水、ご飯、トイレ、電話、Fax、時間等、
工夫して、耐えて過ごしておられるのが伝わった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あめまぁる

3.5のほほんと

2021年8月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

単純

した内容で特になにも考えることなく観れます。
軽すぎず、かといって重い内容でもなく
クスッと笑えるようなところから
ちょっと真剣なところもあったり
なかなか良い映画でした。
堺雅人さん、やっぱいいですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しょたごん

4.0リアルな「死んじゃうよ」

foolさん
2021年6月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

最初、シャキッとした堺雅人が
徐々に崩れて行く様が、リアルで(笑)

南極……過酷な環境、ウイルスさえも生存出来ない寒さ
三泊四日とかじゃないんだよねー

「帰りたいわー帰ってパチンコ行きたいわー」

この言葉が全てを物語っているなぁ

何回でも見られる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
fool

3.5だれもが楽しめる映画

JYARIさん
2021年6月1日
iPhoneアプリから投稿

夏休みに家族で観てもよし。
ひとりで晩酌で観てもよし。

楽しくおかしいのに
どこか侘しく
でも大人なら憧れる
そんな雰囲気でした。

こういう確実に起こっているのに
エンタメ化しないと見る機会が少ない事を
映画にしてもらえると嬉しいですよね。

非日常なのに、
生活は我々と同じことをしなければいけない
というか、日常を目指してるのが
やっぱり切なくて可笑しい。

キャラも立ってて
みんな可愛くて愛おしく見えてきますな。
髭とかで時間の経過を表すのもうまいし、
一人一人の個性を食事シーンで表現するのもすごい。

お気に入りシーンは、
ゆかちゃんが内緒で西村さんとお話しするシーン。
内緒なのがまたたまらないよ〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

5.0何回も定期的に見る映画

2021年5月13日
Androidアプリから投稿

楽しい

幸せ

堺雅人が昔からずっと好きで堺雅人のでている作品はほぼ見ている。

南極料理人、クヒオ大佐、鍵泥棒のメソッド、この3作が映画では好き。もちろん、ドラマのリーガルハイと半沢直樹も好きだ。

ちなみに僕自身、堺雅人に似てると言われた事があり、まさかと思いながら、ニヤついたことがある。えへへ。

この映画は半沢直樹でヒットする前の堺雅人でゆるい癒やしの映画だ。

間宮兄弟に並び、なぜか定期的に何度も見たくなる珍しい映画だ。好きなところは以下でしょうか。

※堺雅人の役柄が程よい人との距離感を持ちながらの温かく優しいところ。無精髭が少しはえた堺雅人もなんか好きですね。

※登場人物が個性的で人間くさい。南極に24時間共同生活をするという特異な環境もあり、本来なら他人に見せないような普段の姿や、感情の浮き沈みなどよく表現されているところ。引きこもる人がいたり、ラーメンを隠し食べたり、恋人に振られたりなどなど。

※出てくる料理がいちいち美味しそうだ。堺雅人の手際と作っている過程もいい。普通のおむすびがこんなに美味しそうに見える映画はない。なぜだろう。印象的なのは、やはりラーメンを麺から作る下り。みんなの目を輝かせる姿が微笑ましい。

食べることは生きること、身体は食べ物からできている。人間の本質が見えてくる映画なんである。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
れいすけ

3.0ドラマおもしろ南極料理人かなり別物〜

lanachamaさん
2021年5月4日
iPhoneアプリから投稿

ドラマ「おもしろ南極料理人」が面白かったので観ました。

こちらの映画の方が、昭和にタイムスリップした感じやむさ苦しさが生々しい感じがして本物に近いんだろうなって想像できますね。

日本映画に多い「間」が多用されていて好みではなかったのが残念ですが、ドラマとは全く別物としてみたらそれはそれで面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lanachama

2.5まあまあ

2021年5月3日
PCから投稿

伊勢エビが美味しそうでした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

4.5【”美味しいモノを食べると、元気が出るよね!”南極基地で繰り広げられる濃い8人の面子の日々を描いた作品。沖田修一監督作品に外れなしの法則が始まった作品でもある。】

NOBUさん
2021年2月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

笑える

楽しい

幸せ

◆原作は読んでいたが、面白きテイストはそのままに、沖田監督が書いた脚本が冴えわたる作品。

◆面白き点は数々あれど、

 ・ええっ、伊勢海老をエビフライにしちゃうんですかい!
  食卓に整然と並ぶ、伊勢海老フライ。隊員たちの反応は微妙で・・。
 - 本にも書かれているが、この舞台のドームふじ基地(高度3800M 昭和基地から1000キロ内陸にある基地)でも、伊勢海老だけではなく、鮑、A5級のステーキ肉、等々毎年送り込まれる観測隊のために用意された高級食材が山の様にあるそうである。 何しろ、食べるのだけが楽しみな一年間だからねえ。-

 ・貴重な水を湯水のように使う車両主任(古館寛治)や、ラーメン命の隊長(きたろう)。恋人に連日、高い電話代を払いながら電話する兄やん(高良健吾)。雪氷学者(そんな学者がいるの! 生瀬勝久)等々、濃ーい面子8人の料理を担当する西村(堺雅人)。

 ・彼らの、雪上野球のシーンや、毎朝の歯磨き(と、おトイレシーン:壁には「雪はあるが、水は無い」と言う、張り紙が・・。)、毎朝のラジオ体操シーンの、面白さ。

<夜な夜な、ラーメンを食べる人たちのお陰で、朝は茹でガニ・・。普通は、喜ぶのにがっかりした隊員たちの姿。だが、雪氷学者本さんのアドバイスを受け、西村はラーメンを作り、皆に振舞う・・。
 嬉しそうな隊長たちの表情。
 何気ないシーンをホンワカとした面白きシーンに仕立て上げる沖田修一監督を知った作品。彼は、基本的に私が貴重な存在だと思っている自ら脚本を書く監督でもある。
 この作品後の活躍は周知の事実であろう。>

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 7 件)
NOBU

4.0シリアスに「仲間が必要なんだ」と言ってたシーンから麻雀のシーンへ(笑)。

kossyさん
2021年2月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 細かなエピソードばかりなんだけど、笑えるシーン満載だった。一貫したストーリーなんてないけど、極限におかれた様々な人間の心理を面白可笑しくできるなんてすごいことだ。日常生活じゃありえない出来事だもんなぁ。最初は楽しく過ごせたけど、ラーメンをこっそり食べる者が出てきたりして、それが終盤のラーメン作りに結びつく。オーロラを観ることも忘れて・・・ただ、ここでオーロラを観客のためにこっそり用意してあれば、もっと良かったような気もする(笑)。

 高良健吾が恋人に「好きな人ができたの」と電話口で言われたのは痛さが伝わってきた。それを“声しか聞いたことのない好きな人”に結び付けて、最後にKDDIの清水さんとして登場させるのも上手い(この部分は実話じゃないだろうけど)。

 ロケは北海道だったらしいけど、知らずに見てたから、どうやって撮ったのかと心配してしまった。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 10 件)
kossy

4.0日常と食の大切さ

若旦那さん
2021年1月31日
iPhoneアプリから投稿

何かドラマティックな展開がある訳ではなく、南極における日常を描いた映画。

ただ、ほっこりとするし、日常を大切にすごそうと思わせてくれる。

食事は、生きるうえでの基本。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
若旦那

4.0穏やかに見れる

さくさん
2021年1月21日
iPhoneアプリから投稿

特に大きな事件事故があるでもなく強烈なキャラの登場人物がいるわけでもないけど、たまにくすっと笑えていい感じに見れる。映画のタイトルからも予想ができる通り食事のシーンが多く、そしてなんてことない料理ばかりなのに南極の僻地で1年半過ごす彼らの唯一の楽しみであるそのごはんを食べるみんながとてもおいしそうだったり、たまに意味ありげだったりでとてもいい。
南極の氷でかき氷食べるのとか野球やっちゃうシーンとか手作り感満載のパーティーのシーンとか好き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
さく

2.5ドキュメンタリーの域を出たストーリー性が全く感じられませんでした。...

tunaさん
2021年1月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ドキュメンタリーの域を出たストーリー性が全く感じられませんでした。キャストのコミカルな遣り取りでお茶を濁されてる印象です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

4.0ごはん

2021年1月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
toukyoutonbi

3.0案外強靭な日常。

2020年12月19日
iPhoneアプリから投稿

日常は案外強靭だ、か。
それでも平穏に暮らせるとのトボケ感を評す。
極度の幼児化や鬱屈に逃げない脚本のリアルな誠意。
原田芳雄な役を違うテイストで図々しく演り抜く豊原功補、初めて良いと思えた。期待しよう。
再見したいのは刑務所の中。
秀作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

4.0堺雅人の良さがでてる

MAMIさん
2020年10月29日
スマートフォンから投稿

笑える

楽しい

個人的にはこういう堺雅人大好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MAMI

4.0今日もまた、お腹が空く

2020年9月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

幸せ

堺雅人出演映画、制覇の旅でございます。
鎌倉ものがたりの次はこの作品です。
南極料理人はよく聞く映画。映画好きではない人にオススメの映画は?と質問してもこの作品の名をあげる人が多い気がする。もちろん、映画好きの人もいるが。
という訳で、堺雅人主演と周りからのオススメということで鑑賞。期待度はそこそこ高めです。

期待を裏切らない面白さ
お腹が空いてきて、とても一日じゃ見切れませんでしたよ。何回かに分けてみないと、私夜に映画みるもんですから耐えきれません。でも、最高です

南極観測隊として南極にやってきた8人。その中で毎日の食事を作ることになった西村は、日が経つにつれて仲間との絆を深めていく。

とにかく美味しそう
蟹とラーメンが無性に食べたくなります。豚汁も美味そうだな...。こんな寒い中での豚汁は最高でしかないでしょうよ。

大人も楽しめる教育テレビ?って感じ
南極に関する知識は増えるし、それを誰かに教えたくなる。子供と一緒に見るには最適な映画かもね

伏線が至る所にあり、回収もお見事。
どれだけ子供が偉大で、どれだけ料理が人を幸せにするかが分かる。生瀬勝久の歯に対する反応は個人的にツボですww

そしてかなりリアル。
生理現象や欲求、食い違いや喜怒哀楽など。ホントに南極観測隊員の日常にカメラを向けただけかのように、わざとらしさが無いし見応えたっぷり。僕が僕であるために〜♪

欠点もいくつかある。

まず、これが映画かと言われると違う。
しかも、2年近くある日々を2時間にまとめるにはかなり無理がある気がする。ということで、映画ではなくドラマ向きでは?と思ってしまった。ゆる〜いし、盛り上がりも特にない。それに物足りなさを感じる人もいるだろう。
深夜ドラマで孤独のグルメのように放送してくれたら、どれだけハマっていたことか。要するにもっと見たかったってことです。

説明不足が多少見られる。
彼女との別れ、突然の転勤、隊員の過去。
もうちょい深く掘り下げて欲しかったな。

食事は人を幸せにする。
悲しい時も辛い時もご飯を食べると元気になり、思わず喜びが顔に現れる。
食事にはそんな素晴らしい効果があるのだ

いい作品でした。
誰でも楽しめる良作、是非見てください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
サプライズ

4.5飯テロ

ykさん
2020年9月1日
iPhoneアプリから投稿

おっさん達が食卓を囲んで飯食ってる映像がとても微笑ましい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yk

3.0おなかが減る

2020年8月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

南極でも日本でもおなかは減る。

おなかが減るとご飯を食べる。

当たり前のことが特に幸せを感じる場所なんだろうな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

1.5なにがいいんだか、、、

2020年8月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

2020/08/11現在⭐️3.8
平均値を超える評価を頼りに鑑賞。
しかし、最後まで観てその評価を見出せないまま終了。

途中、2度寝落ち。
分かるよ、南極という究極の地に人が行くとこうかな?と想像や取材から得た情報で映像化したこの作品。
でも、感動や感心がまるで湧かない。

それ以上、この作品にかける言葉見当たらない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
零式五十二型
「南極料理人」の作品トップへ