僕の初恋をキミに捧ぐのレビュー・感想・評価

僕の初恋をキミに捧ぐ

劇場公開日 2009年10月24日
38件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ドラマやってるので観てみた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

え、なにこれ。移植を昴の家族に直談判とかあり得ない。それまでもツッコミどころも多いし、特に良いところもなかったけど、このシーンで一気に幻滅。移植の問題は余計だったかなぁ。
そして、新婚旅行。
なにいきなりピンピンしてるの?行かなければ、もう少し生きられたでしょ?その間に昴の家族も気持ち変わるかもしれないのに。
それに、いつかは死ぬとわかってたけど、死に方があっけない。だから全然悲しくなかったよ。
まぁでも、子供の頃から一途に1人の人を想い続けることができるなんて、良いなぁ。。。なんて思ったりはしました。

tama
tamaさん / 2019年1月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

奇しくも…泣いた!けど!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ど定番のラブストーリーだけど、たくまが死ぬかもって時は泣かされた。

でも、その後のストーリーには興ざめ。
死にそうだった人がピンピンしてる。
観客は「外出しなきゃもう少し長く生きれたでしょ…」って思いながらのラストはそりゃ泣けない!

中二病的要素、満載なストーリーで一度は冒頭で挫折。
ラストもまゆの自己満足(しかも怖く感じる)にしか思えなくて感動出来なかった…。

こういう病気系は必ず死んでしまいますね。
悲恋じゃないとだめですか?と言いたい。

主役二人が好きなのと、演技力とかわいらしさでラストまで観れました。

同類映画の中では良質な方かな…。
鑑賞後のもやもやが、まだ少なかったので。
なので、☆3にしました。

りりまる
りりまるさん / 2018年12月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 単純 萌える
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

井上真央のおかげで最後まで鑑賞できた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 青木琴美という漫画家は人気があるんだろうな。『僕は妹に恋をする』でも感じたが、どちらかというと、男を美化する傾向にあるのかもしれない。ま、少女マンガなんだから当たり前か。

 それにしても二人だけの世界を延々に繰り返すだけの内容。幼少期からお医者さんごっこにて変態プレイを強要しているかのような繭ちゃん。強引に結婚しようとか約束してディープキスをする8歳の少年少女であった・・・

 中学3年になっていた二人。ひ弱だが頭のいいタクマ君はいずれ悲しい別れがやってくることを考え、今のうちに繭ちゃんと別れておこうと、名門中の名門の全寮制高校に進学することを決意する。それに対してスポーツは得意だが頭のよくない繭ちゃん。それでも別れを惜しんでか、保健室でキスをする2人。小学校時代のキスよりは過激じゃなかった・・・

 高校に入学したタクマ君。新入生代表のあいさつが始まるとびっくり仰天。なんと繭ちゃんが入試トップ合格していたのだ(笑)。あいさつは無茶苦茶。逞を罵って、自分の努力を種明かしして、プロポーズするのだ。まぁ、高校生にはウケるかもしれないが先生方は怒り心頭。繭ちゃんは止めに入った先生をもどつき倒してしまうのだ。

 主治医(繭ちゃんの父親、仲村トオル)は「セックスはダメだ」と忠告したのに、想い出づくりのためどうしても繭ちゃんとセックスしたくなった逞は弓道場で繭ちゃんを押し倒す・・・心臓病の少年のオナニー生活はあったのかも気になるところだ。

 恋のライバルも登場し、100メートル走で勝負をつける(おいおい無茶すんなよ)。繭ちゃんを諦めたライバル君。今度は「友達になってくれないか?」と逞に告白する(笑)。そんなライバル君はエロい女子大生とおつきあいを始め、デートした後、交通事故で意識不明。脳死状態だそうだ・・・そして、ドナー提供意思表示カードを持っていたため、逞に心臓移植!まぁ、これは身内の者がライバル君が涙を流したことで拒否することになったけどね・・・

 そして、発作が起こり、一旦は心臓が止まった逞。彼の意志によって一日だけ生き返り、繭ちゃんと遊園地でデートするのだ。そして、今度こそ本当に臨終。

 ストーリーが無茶苦茶な上、命の尊厳を弄んでるような展開だ。もう一人の心臓病女性のエピソードが良かっただけに、ちゃんと泣かせるようなストーリーで死んでほしいものだ。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年12月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

爽やかな恋愛ものと思いきや…これまたお涙頂戴かー! ・冒頭の子役や...

爽やかな恋愛ものと思いきや…これまたお涙頂戴かー!

・冒頭の子役ややうざい。
・入学式、もうめちゃくちゃ。
・校内で◯◯◯はいかんでしょ。でもそんな奴いたな(笑)この高校絶対名門じゃないね。

途中結構いい感じ。そのまま涙のラストか…と思ったら衝撃のどんでん返し。いや笑劇だ!怒涛のツッコミを入れたくなります。
ラストのラストも意味不明。そんな奴いるか!

悲劇のヒロインに憧れる女の子が夢見るストーリー。全く泣けず。

はむひろみ
はむひろみさん / 2018年9月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

井上真央はいい役者・・

夜中に地上波でやっていた。少女漫画が原作らしい。人間が生きていくこと、死ぬことをテーマにしていた。井上真央はいい役者。この後、大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公が決まったのかな。演技が上手い・・

亮一君
亮一君さん / 2018年5月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半があんまりよくない。ラストも。移植でゴタゴタするシーンを泣かせ...

後半があんまりよくない。ラストも。移植でゴタゴタするシーンを泣かせる場面にもってくる辺りがちょっと。

yonda?
yonda?さん / 2018年4月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通

岡田将生さんはかっこよかったです

なー吉
なー吉さん / 2017年1月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

病気使えばいいってもんじゃないけど。

観客席で女子高生らしき子たちはわんわん泣いてたけど、当時大学生の私には届かないストーリーだった。

EMI
EMIさん / 2015年6月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かった!!すごく感動した!!

良かった!!すごく感動した!!

MIKU
MIKUさん / 2015年4月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心に残る作品

多少のツッコミどころはさておき、ストーリーと主演の爽やかな
純愛に心打たれました。
見終わった後の晴れ晴れとした気持ちは今迄に無い感覚でした。
映像も美しく残しておきたいと思える作品です。
残念ながら映画館で観れなかったので
DVDとBlu-rayどちらも買ってしまいました。
井上さん、岡田さんもこの映画を通してファンになりました。

ココン
ココンさん / 2015年2月15日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

命とは

少女漫画が原作ということもあり、内容の深さはあまり評価できませんが、命と密着しているストーリーのためとても感動しました。

Yuri
Yuriさん / 2014年11月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初めての体験

映画で感動したことなんかなかった私ですが、井上真央さんの大ファンということもあり、自分の中にすとんって落ちて、こういうのいーなーって感じでした!

ゆり
ゆりさん / 2014年10月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後で逞のお母さんが繭に伝える台詞が印象的

面白いといえば面白いけど、やっぱり人が死ぬことで物語が成立する話は好きになれない。でも、最後の最後で逞のお母さんが繭に伝える台詞は印象的でよかった。

yatarou24
yatarou24さん / 2014年6月20日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

誰でも簡単に作れる必ずヒットする邦画の作り方

今日は、誰でも簡単に作れる必ずヒットする邦画の作り方をご紹介していきましょう。

材料に以下の物をご用意下さい。
・好感度の高い美男美女
・純愛
・難病
・恋敵
・子役
・有名アーティストの主題歌
・ベストセラーの漫画もしくは小説
・東宝とTV局

では早速作っていきましょう。

①まずは、ベストセラーの漫画もしくは小説をご用意下さい。
今回は青木琴美原作の少女漫画で進めていきましょう。

②①を東宝とTV局の中に入れて下さい。
TV局は数局ありますが、日本テレビ、フジテレビ、TBSがイイでしょう。

③中に入れましたら、メインデイッシュである好感度の高い美男美女の登場です。
「花より男子」で同性からも人気の高い井上真央と、アンタ女の子!?と思うくらいの色白美青年・岡田将生が揃えられれば理想です。

④そこに味付けとして、純愛、難病、恋敵を混ぜて下さい。
純愛と難病は80億円以上稼いだ「世界の中心で、愛をさけぶ」からも分かるように非常に大事な要素なので、くれぐれもお忘れずに。
恋敵はキザであればキザであるほどベストです。
途中、現実味が…と思っても、そこは強引に進めていって下さい。純愛は全てに打ち勝ちます。

⑤ここまでくればほぼ完成ですが、さらに彩りを加える為に、オープニングに子役、エンディングに有名アーティストの主題歌をトッピングして下さい。
オープニングの子役は可愛いければ可愛いほどベストです。
エンディングの主題歌も平井堅を起用出来れば何も言う事はありません。

以上で完成、今日はこれで決まり!です。

以上の通りなら、観客の涙を流させる事は必至、興行収入も20億円は堅いでしょう。

皆さんも是非お試しあれ!

近大
近大さん / 2012年6月26日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

素敵な恋

この恋はまさしく大人の恋!だと思わせてくれた映画です。
繭ちゃんのツンデレ、逞くんのさりげない優しさ、ある意味マッチングしていました。
繭ちゃんに嫌がらせをしていた子は、最終的に亡くなってしまい逞くんや繭ちゃんにとって命の恩人として逞くんに心臓を移植してくれますが、
やっぱりそれでもたとえ悪い人でも死んでしまうのは悲しいです。

☆未空☆
☆未空☆さん / 2012年2月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

涙なしでは・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

途中からはずっと亡きっぱなし。

逞の全力疾走とか、
繭の土下座のシーンとかヤバすぎ(-o-;)

なかなか良かった

comcomledsyoutou
comcomledsyoutouさん / 2011年11月6日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 難しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

僕たちの恋愛にはタイムリミットがあるというセリフ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

遅ればせながら、TV放送分をやっと観る事が出来ました。
評価も賛否両論あるようですが、私は一連の韓国産純愛物もそれなりに観る方なのでそれなりに悲しく、それなりに楽しく観ました。
正直、ストーリーはありきたりのテーマだと思います。
ですが冒頭の「僕たちの・・・」というセリフが最後まで効いている。
キャスティングの勝利ですかね。
色白美少年の岡田君、勝気で一途な役をやらせたら右に出る子がいない井上真央とこの二人でまあ、若い観客の90%は泣くでしょう。
でもこの映画の最大の功労者は子役の二人です。
この二人の演技がかわいらしく、いいアクセントになっていたと思います。まあ、悲しみをテーマとしたエンターテイメントと受け止めて、
今をガンバろってなればいいのではないでしょうか。

としぱぱ
としぱぱさん / 2011年11月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レビューのアベレージを下げてすみませんが

テレビでやらない限り出会わないタイプの作品ですが、もしかしたらとってもいい作品との出会いを逃すことになるかもしれないし、私の映画を観るスタンスは来るもの拒まずですw

観てみて、まずみなさんのレビューの評価の高さに驚きました。
観る層が限られているからでしょうか。

序盤から色々思うことはあったけど、壇上からの告白でこりゃダメだと思いましたw
原作は未読で、そもそも漫画を実写化すること自体疑問におもってますが(ごく稀に原作超えもあるけれど基本ハイリスクノーリターン)、
今作は特に作者の妄想を実写化して変にリアルにしちゃうと本当にきつくてついていけません…w
そういうところは私も10代だったら楽しめたかもしれないのですが、
この高評価の嵐の中書きづらいけれど中高生ならまだしも、これで感動してしまう大人の方がいることに不安すら感じてしまいます。
感性は人それぞれだから面白いのですが、この映画から死や愛の重さを感じとったのならそれは少し悲しいことだと思います。
目先の感動のために結局重いテーマである命を軽視してるからです。

観る前は“内容はネタ満載だったけどきゅんきゅんはできた”みたいな感想になるかなと思っていたのですがw、なんだかとっても腑に落ちない感じです。
自分が年齢を重ねたから(といってもまだ20代前半の子供ですが)純粋に楽しめないのも多いにあるとは思うけど、学生の頃のドキドキを思い出す起爆剤にならないほどの駄作でした。

岡田くんのかっこよさだけが救いでしたがw、コメディじゃない少女漫画のノリの作品にハタチ超えてる役者さんを使うのは気恥ずかしいものがありました。

釣りやすい題材ではあるしそれなりにヒットしちゃうのが今の映画界ですが、課題を淡々とクリアするだけ、のようなストーリーに作り手のやる気が全く感じられませんでした。

77
77さん / 2011年10月30日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生は全力疾走だった。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

私は邦画があまり好きではない。

動物や子供を使って人気を得ようとしたりする作品も、不治の病で手っ取り早く泣かせようとする作品も好きではない。
これもどうせそういう類だろう。
でも批判するためには食わず嫌いせずに観ないと…。



号泣してしまった…。

しかも開始早々、幼少時代にやられた。

悲しいだけでなく、笑えるし、甘酸っぱいし、幸せな気持ちにもなるし、主人公の2人以外もいい味出してる。

でも、ラストの骨壷のシーンはいらないな。

原作を知らないので楽しめました。

ウニモン
ウニモンさん / 2011年10月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった~ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まゆがどこの学校にも合格せず、タクマが一番の学校に合格して、このまま別れるのかと思ったらまゆがじつはその一番の学校にトップ合格して『新入学生代表』でステージからタクマに告白するところが最高に良かった。

あと、心臓をもらうのに同級生のものをもらうって、やはり抵抗があるのかな?
そうだろうな~?

最後まゆが妊娠とかしていたら、もっと複雑になっていたのかな?

shirokuma
shirokumaさん / 2010年11月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

38件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報