アマルフィ 女神の報酬のレビュー・感想・評価

アマルフィ 女神の報酬

劇場公開日 2009年7月18日
54件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

45点

映画評価:45点

この作品に対してテーマと感じた事は3つ

①イタリアの魅力的な景観
②外交官について
③テロについて

これらの視点からアプローチを仕掛けた今作

推理要素等を期待してしまうと、B級映画の様な軽薄さが目についてしまうのでオススメはしません

織田裕二と一緒にイタリアの素晴らしい景観を堪能しながら、ドキュメンタリーの様な視点で事件を追っていくと意外と楽しめるので
そういった見方をオススメします!

まぁと@名作探検家
まぁと@名作探検家さん / 2019年3月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お金かかってそうって思った

出演者もロケも豪華でお金かかってそう!
割と黒幕はすぐにわかった(登場人そんなに多くないしね)

キクさん
キクさんさん / 2018年11月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

 オールイタリアロケということで評判になった作品。単純な誘拐事件を... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 オールイタリアロケということで評判になった作品。単純な誘拐事件を扱ったかのように思わせておいて、実は・・・という展開。戸田恵梨香ちゃんが覚えたてのイタリア語を使って、関係施設のセキュリティシステムがすべて同じ会社であることを発見する。そして矢上(天海)も連れて警備会社に捜査に入った警察と黒田たち。そこでビデオが偽造されていたことを知るが、矢上が拳銃で警備会社を脅す・・・

 藤井(佐藤浩市)が怪しかったのに、何もできなかった黒田。そしてローマの大部分を管理するセキュリティシステムがハッキングされ、交通渋滞を巻き起こす。大臣・川越(平田満)が7年前にヨーロッパの小国に資金援助した際、軍部政権に資金が流れたことで49人の死者が出た。邦人が含まれてなかったと公表されたが、実は藤井の妻が含まれていたのだ。そして犯行グループはすべて大切な人を殺された仲間。川越一人だけを狙ったという点では、動機の面で弱いと思うが、なぜか犯人側に同情してしまう。

 観光映画という目的だったが、かなり良質のサスペンスになっていることは確か。ただイタリアの警察がちょっと弱い。さらに大渋滞の映像がなぜだか凄いと感じたぞ。俳優では佐藤浩市がちょっと不向き。デラの方が似合ってるよ。はじけた演技の戸田恵梨香はgood

kossy
kossyさん / 2018年10月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レビューではなく、体験談です

アマルフィ海岸に旅行に行く前に観ようと思い、TSUTAYAでレンタル。アマルフィ海岸には行ったことがあったけれど、20年近く前の話。復習(予習)のつもりで、映画を鑑賞。あと、話題作だったし、ロケ地を巡れたら、友人との話のネタにもなるかなという動機もあって鑑賞。結論的には、復習にはならなかったけれど、少し話のネタになった。

復習にならなかったというのは、タイトルにどうどうとアマルフィが入っているが、アマルフィがメインの舞台ではなく、おまけ舞台という感じで、あまり見どころがないと感じたためである。だから、旅行中に映画に出てきた場所に行ってみようというインセンティブが全然わかなかった。

それゆえに、話のネタにもならないと思ったが、意外なところで話題にすることができた。現地でタクシーに乗り、タクシーのドライバーが私(と妻が)日本人だと分かったら、アマルフィの撮影に協力したと得意気に語ってくれた。まさか旅先でイタリア人と映画の話題をすることになるとは思いもせず、見ておいて損ではなかったとそのとき思ったものである。

映画そのものは正直イマイチだったけれど、その映画をきっかけに現地人とコミュニケーションができたというのは、良かったですね。

Roy60Jin
Roy60Jinさん / 2018年6月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハリウッド映画のような豪華さがあちこちににじみ出ている。 犯人は思...

ハリウッド映画のような豪華さがあちこちににじみ出ている。

犯人は思った以上にすぐ分かるけど、犯人の背景とかはあっさり。
もっとその辺をえぐっていくと、それぞれの人間関係と心理が浮き出てんじゃないかなーと思った。

事件というよりも外交官の着任早々から大活躍!ていうことに焦点が当たっている感じがした。

キッスィ
キッスィさん / 2017年6月29日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観光地巡りクソ脚本

観光地を見せるためだけのリアリティのないクソ映画。
天海が痛すぎる。
ローマで事件解決後にまたアマルフィに戻ってるのが抱腹絶倒。

yossan
yossanさん / 2016年12月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テレビ

イタリアである必然性が全くなく、金の無駄遣い。
良いところがほとんどなかったなぁ。

にゃろめ
にゃろめさん / 2016年2月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うざい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

天海祐希がヒステリックでひたすらうざい!現場の証拠に触るなと言われてるのに触るところとか、娘への思いを表すどころかうざい!

戸田恵梨香の薄っぺらなドジっ子キャラにも、イタリア警察の無能ぶりにも、サラ・ブライトマンの使い方もうざい!

観光映画なのはわかるけど合間合間の眠たくなる音楽バックの街の景色のカットも本筋がつまらないからうざい!

大使館の会議シーンのいかにもドラマ然としたセリフ回しや演技もうざい!(伊藤淳史出す必要あった?)

ただ、もっと黒田の活躍が見たいとは思いました

えら
えらさん / 2013年12月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

酷い酷過ぎる(ll゚∀゚) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

こんなスカタン映画は初めて(´Д`)ゴゴゴ・・(ノдヽ)ゴゴゴ・・( 乂 )ゴゴゴ・・ヾ(`Д´)ノ゛ゴルァァア!!

外交官黒田康作シリーズの記念すべき(笑)第一作なわけだけど、とにかくあらゆる部分で駄目過ぎスカスカ過ぎ。

黒田が大使館に車に乗っていくシーンで、コロッセオをバックに『アマルフィ 女神の報酬』とタイトルバックが出るんだが、この後急に

プツッ

急にシーンが途切れる。

・・・故障か???ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

その後何もなかったかのようにまた再開。

そして天海祐希が娘と空港に降り立つが、何このこまっしゃくれたガキは???

個人的にこういうこまっしゃくれた子供は見てて不快ヽ(`Д´)ノ

まあその子供が誘拐されるわけだけど、誘拐する手順がトイレに入って出たところを捕まえるという・・・

それ尿意をさないと無理だよな???(;・∀・)

トイレに行くよう仕向けてるような描写もないしねえ~

どうやってトイレに行くのが分かったんですかね~(゚∀゚)

そして黒田の織田裕二の演技テンションヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

何考えてるのか分からんし、かっこつけてるつもりだろうけど全然かっこ良くねえしだせえ( ´,_ゝ`)プッ

天海祐希の旦那になりすまして犯人を捜すわけだけど、その振る舞いがとにかくぎこちなさすぎる(;・∀・)

何より天海祐希が泣きだしてしなだれかかってる時に何もしねえなんてありえない(`・д・´)

あと福山雅治の役どころがどうもノイズになる(;´Д`)

世界的なプレイボーイで登場シーンには必ず女がいて、しかも連れてる女がそれぞれ違うんだけど、何だかコミカル過ぎてちょっとな~(^_^;)

噴飯ものなのがアマルフィの空撮。

思いっきりピンボケしてるじゃねえか!!!!ゴルァ━━━(メ`皿´)━━━!!

何でこれをOKにしたのか小一時間問い詰めたい(-_-)

そして身代金を受け渡すシーンだってさ~警察が張ってるのばればれだろうが!!!

そりゃ~そんなんじゃ犯人も現れねえわな(・∀・)ウン!!

またイタリア人警察の描写もふざけ過ぎ。

黒田と初対面の時に「ボールハトモダチ!!」

( ゚Д゚)ハァ?

外人演出が下手過ぎる。

そして佐藤浩市が今回のテロリストで、しかも誘拐の黒幕だったわけだが・・・

突入するときに最初英語で話してて、何でその後日本語で普通に指示を出す???

しかも配下の外人も普通に日本語の指示を聞き取ってるしヾ(゚Д゚ )ォィォィ

まあ~いい加減だし適当。

そして事件が解決してからまた映像が

プツッ

途切れる

(゚∀゚ ;)タラー

これプロの仕事じゃねえぞ(#・∀・)ムカッ!!

まあ次回作の『アンダルシア 女神の報復』はこれとは比べ物にならないくらいいい映画になったけど、それもこの失敗があったからかなと思えばド・・(ノ∀`*)ノ ドンマイw

そして最後の最後。

エンドロールで脚本家がクレジットされてないという異常事態工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工

恐らく脚本家があまりにばかばかしくなって降りちまったのかなと(゚∀゚)アヒャ

フジテレビ50周年記念ということで、一大海外ロケを敢行して多額の製作費を投入したもんだから、制作側も全くノウハウも何もない中手探りでやった結果なんじゃないかと。

事実次の『アンダルシア』ではその反省を生かしたと思えるところがかなりいっぱいあるし。

でもこの『アマルフィ』は勧めできない( ゚Д゚)y─┛~~

初台験
初台験さん / 2012年8月21日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

仕事してないじゃん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

う~ん、TVドラマの範疇だね。
誘拐のバックグラウンドがちょっと無理矢理すぎる。
たまたま日本に帰って入院したときの看護師とその娘なんて。
防犯カメラのトリックとか面白かったのにバレるのが早すぎるし。
ところで、黒田って外交官じゃなかったっけ?
外交官としての仕事、なんにもしてないじゃん。www

mamezo
mamezoさん / 2012年5月31日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

雰囲気はよし ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

イタリア綺麗でした!
以前、二回旅行で行きましたが、懐かしいなぁと思いました。
アマルフィも素敵な場所で、行ってみたいと思いました。

織田裕二、かっこよすぎて… 笑っちゃいます。
モノマネの印象が強すぎて ついつい。。(^_^)

天海さんは お母さんて感じじゃなくて、かといっていつものデキる女!でもなく… なんかボンヤリな感じ。問題は、演技力?演出??…

戸田さん、かわいかった。良かったと思います。
出過ぎず、引っ込みすぎず、役割をきちんと果たしていたって感じでした。

佐藤浩一さんも 福山さんも、佐野さんも…ほかの俳優さんたちも、皆さん素敵でした。

うん。俳優陣は皆さん、よかったと思いました。

やはり 脚本と構成(編集)がちょっと 残念だったな と思いました。

佐藤さんと天海さんの関係がちょっとよくわかりませんでした。どれくらいの仲だったのか、とか。
イタリアで会う予定だったのか。どんな予定だったのか。

あと 女神の報酬って、どれが報酬だったんでしょうか。

あと、日本の 政治的な黒い部分をもう少し 全編通して匂わせて欲しかったです。上からの圧力、とか。そうすれば、黒田がそれに負けずに己の果たすべき仕事を全うする姿がよりかっこよくなったのではないでしょうか。

あとは 登場人物をもう少し丁寧に描いて欲しかった。
黒田は、あれくらいでいいとしても。
天海さん 佐藤さん あたりについては もう少し。
最後に、まどかちゃん(子役)が事件をひっくり返す なんてのもよかったんじゃないでしょうかね。

でも、全体の雰囲気はよかったと思いました!
民放は今、お金ないのにがんばりましたよね。

もちもちパンダ
もちもちパンダさん / 2011年8月31日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ある程度は面白いんだけども

特に不満を持つでもなく楽しめました。この作品、あんなにあざとい宣伝攻勢をかけなければ、もっと評価されたんではないかという気がします。あのせいで「絶対見に行かない」という気持ちになってしまいましたから。

fortuna
fortunaさん / 2011年5月30日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おしいなぁ

途中まではそれなりの緊張感があって楽しめましたが、ラストにかけて尻すぼみ状態。

なんで天海祐希があんな事を…っていうのも説明不足ですし、クレジットの順序で犯人が予想できるのがどうかと…

そういう意味では、セブンなんかクレジットの出し方とかうまかったよな〜

まあ日本じゃ芸能事務所の関係とかで、恐らく無理かと思いますが。

あと他の方のレビューにもありましたが、撮影がイマイチで、景色を俯瞰でパーンするとこなんかもガクガクしています。せっかく金かけるなら海外の優秀な撮影スタッフを使えばいいのに…

と色々不満はありますが、この大作感は映画ならではと思うので次作はもう少し頑張って欲しいです。

キーチ
キーチさん / 2011年1月23日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ドラマを観て映画に興味がわいた作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

そこそこ面白い作品でした。キャスト豪華だ、福山、佐藤、脇を固める役者も一流だ。外務省の切れ者を演じる織田裕二。笑わないニヒルな役ですが一生懸命演じているのが良く分かる。彼は役を作りこむ役者なのだがこの作品にのめりこんでいるのが良く分かる。踊るシリーズからうまく移行ができるか乞うご期待。作品は面白かったのですが意味のないイタリアの景色、風景は必要ないんじゃないの(もちろん一部は必要ですが)いくらフジテレビの50周年とはいえ、金かけすぎ(笑)

としぱぱ
としぱぱさん / 2011年1月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪くないと思います

悪くないと思います。
 サスペンスとして、それなりに緊迫感があったし、役者さんもみんないい演技しているし。
 でも、第一線級の役者をそろえておいて「え、そんなチョイ役?!」といった辺りや、一外交官があまりにもハデにアクションをこなすことへの違和感など、何かちょっと不自然な感じもぬぐえないかなあ。

 にもかかわらず星4つ。うち1つはローマ、アマルフィの景色にあげちゃいました(^^;)。

 織田裕二の黒田外交官は、前評判通り、かなりよかったと思います。

ringo
ringoさん / 2010年8月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サイテイ

つまらない映画

これだけのスタッフキャストが映画を製作して 完成したものがこれですか?
日本を代表するメンバーが揃ってこの結果はWCサッカーにたとえれば
3戦3敗   得点0  といった所でしょうか・・・

辛口でゴメンネ

上海JAJAJA
上海JAJAJAさん / 2010年8月12日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通のいい話

家で見ました

割と普通のストーリー
あんまり驚きとかは無かったです。
でも、キャストと場所が豪華すぎる!
織田裕二もかっこよかった。
アマルフィ行きたい!

EGA
EGAさん / 2010年5月15日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

映画にするほど

全編イタリアロケを行い、観光をしているような気分になれる映画です。

織田裕二は、こういうエリートな役が本当に似合う俳優ですね。本作も格好よかった。

ストーリー的には特な盛り上がりもなくハラハラする事もなかった。サラ・ブライトマン本人を起用したラストも何か勿体なく終わっている。

イマイチでした。

ミケランジェロ
ミケランジェロさん / 2009年12月29日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

惜しい

自ブログより抜粋で。
--
 惜しいんだよなぁ。
 織田裕二主演ありきの企画だけあって、織田裕二扮する黒田は、まさに青島刑事以来のはまり役でカッコイイ。
 イタリアロケにこだわった撮影も功を奏していて、素晴らしいロケーションで魅せてくれる。

 でも、サスペンス・ミステリーとして観るとかなり薄味。
 黒田と研修生・安達の出会いのシーンはクールで腕の立つ黒田らしさがうまく表現されていて、けっこういい滑り出し。黒田がなにやら特命を受けているらしいという思わせぶりな設定も巧い。
 なのに、端を発する誘拐事件の描き方が単調で、まさに観光案内映画にしかなっていないのよ。

 セリフでは大使館内部にも共謀者がいるかもしれないと振っておきながら、とりたててそういう描写がないのもサスペンス感を欠いている。
 犯人の目的がほかにありそうだとわかってきてからはグイグイ引き込まれるんだけど、その頃にはミスリードもないまま犯人の察しがついてしまうので、犯人探しの面白みは無いに等しい。
 誘拐された娘・まどかの病気が展開的にまったく機能していなくて、ラストではすっかり忘れ去られているのも気になった。
 終わってみればタイトル『アマルフィ 女神の報酬』も、どこが「すべての真相は、そこにある」なのやら。

かみぃ
かみぃさん / 2009年10月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

続編ありきにガックリ

織田裕二の新しいキャラクターができたことは今後の活躍に期待できるとは思うが、続編ありきのストーリーにはガックリ。良い作品ならどんなラストだったとしてもファンが後押しするのだから、一作品ごとの完成度をあげて欲しい。

ステヒャン
ステヒャンさん / 2009年9月29日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

54件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報