エアベンダー

劇場公開日:

エアベンダー

解説

「シックス・センス」のM・ナイト・シャマランが、米TVアニメ「アバター 伝説の少年アン」を実写映画化。出演に「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「トワイライト」シリーズのジャクソン・ラスボーンら。かつて世界は、気、水、土、火の4つの王国によって均衡を保っていたが、「火の国」が反乱を起こして以来、100年にわたる戦乱が続いていた。伝説によると、全てのエレメントを操る者だけが世界に秩序を取り戻すとされ、「気の国」最後の生き残りである12歳のアンに希望が託される。

2010年製作/103分/G/アメリカ
原題:The Last Airbender
配給:パラマウント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C) 2010 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.04つのエレメント

2022年3月4日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会、映画館

M・ナイト・シャマラン監督作品
2011年、有楽町丸の内ルーブル
舞台挨拶付き
パワープレミア3D試写会にて鑑賞

かつて、世界は
「気・水・土・火」の4つの王国があり
それぞれを操るベンダー達がいた。
ある日、火の国が反乱を起こし
戦乱の世に・・・

気の国で唯一生き残った
少年アンは
4つのエレメントを操れる
「アバター」と呼ばれる
選ばれし者
世界に調和をもたらし世界を救う
少年アンの戦いの物語。

少年アン役の
ノア・リンガー君は、
当時13歳で
来日が無理だということでしたが
テコンドー黒帯で優勝経験もあり
映画では
タフな技を魅せてくれました。

そして、火の国の
ズーコ王子役のデヴ・パテル君は
『スラムドッグ$ミリオネア」で
印象的でしたね。

サカ役には
「トワイライト」シリーズに
出演していた
ジャクソン・ラスボーン君
妹 カタラ役の
ニコラ・ベルツちゃんを
兄として見守りつつ
成長するという
演技が良かったです。

3D映像で迫力ある作品。

ジャパンプレミアは豊洲で
開催されましたが
その後、監督とキャストの方々が
劇場に駆けつけられ
舞台挨拶もありました。

トークゲストには
この映画の
『超日本語吹替』を監修された
ゲームプロデューサーの
シブサワ・コウ氏も登場
「超日本語吹替版」というのは、
観客がよりわかりやすく
理解できるように工夫を
凝らしているものです」と。
実際、良く伝わってきましたよ

登壇された
M・ナイト・シャラマン監督が、
超ハンサムでした。
余談でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
LaLa

2.0お金を使ってる感じはあるのに…

2022年2月26日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
たきも

1.5誰が見るの?

2021年11月24日
iPhoneアプリから投稿

色々考えてみたが、中国向けのインド映画とゆう事で落ち着きました。
 続編をネットフリックスで是非見てみたい!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まさと

3.0シャラマンらしさ

2021年10月4日
iPhoneアプリから投稿

はなくても映画として楽しめるのだけど←づっこ見所はあり。

次作がとうとう作られず残念

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ken
すべての映画レビューを見る(全50件)