「いかん、もう少し妻に優しくしよう・・・。」今度は愛妻家 としぱぱさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「今度は愛妻家」 > レビュー > としぱぱさんのレビュー
メニュー

今度は愛妻家

劇場公開日 2010年1月16日
全45件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

いかん、もう少し妻に優しくしよう・・・。

無くして分かる、本当に大事なもの・・・。

薬師丸ひろこさんは自分の青春時代の憧れだった女優さんです。
昔ながらのかわいらしさがよく出ていて、感情移入しまくりでした。
最後は不覚ながら涙が止まりませんでした。

こういう映画ってずるい。
キャスティングがあまりにも自分にあっていて・・。

特に石橋蓮司、すばらしい俳優です。
彼のはかない演技があってこそ、この映画の素晴らしさが引き立つ。

40代、50代の薬師丸ひろこファンのおじさん達はきっと
この映画を観た後、「奥さんに少し優しくしよう・・・」
と思うに違いありません。

としぱぱ
さん / 2013年1月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 知的
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報