平凡ポンチ

劇場公開日

平凡ポンチ
0%
0%
0%
100%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジョージ朝倉の同名人気コミックを「東京ゾンビ」の佐藤佐吉が監督・主演で映画化。ヒロイン役「仮面ライダー電王」シリーズのグラビアアイドル、秋山莉奈。真島は30過ぎのデブで冴えない男だが、映画への強い志だけはあった。そして遂に商業映画デビューのチャンスを掴むが、土壇場でライバルにそのチャンスを奪われてしまう。落ち込む真島の前に、謎の美少女ミカが突然現れ、真島に自分の映画を撮って欲しいと頼むが……。

2008年製作/102分/日本
配給:エスピーオー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)「平凡ポンチ」製作委員会 (C)ジョージ朝倉/「平凡ポンチ」小学館IKKI

映画レビュー

1.5ただひたすらダラダラした映画

2015年4月8日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

オシリーナ(秋山莉奈)初出演(?)の愛の逃避行?映画。

巨乳に憧れる貧乳女優志願がオシリーナ。
干された映画監督と共に愛のロードムービーを製作する。

時々セリフで、『パルプ・フィクション』や『青春の殺人者』『家族ゲーム』『少年』等の題名や、成瀬巳喜男、大島渚、長谷川和彦、篠田正浩、吉田喜重、ラス・メイヤーと言った名前が出るところを見ると、かなりの映画通を唸らせる作品になっているか、と言うと…。
終始ヌル〜いギャグの羅列に段々とうんざりさせられる羽目に陥る。
一応は、父親の面影を忘れられない女の子の妄想が挟まるが、観ているとどうでも良い。
いっその事、若槻千夏ならば必ずや発言するであろう「全力坂=確信犯です!」的な映画で最後まで押し切って貰った方がなんぼかましだろうと…。
尤も、幾ら秋山莉奈がオシリーナとして知られているからと言っても、痩せても枯れてもアイドルな訳で、所詮は叶わぬ夢物語ではありますが(悲)

何だか最初から最後までダラダラした映画だったなあ。

もっとエロに徹しろよエロに!大体、売り物のお尻を撮さないんじゃ駄目だろ!(オヤジ談)

(2008年11月24日シネマート六本木/スクリーン3)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「平凡ポンチ」以外にこんな作品をCheck-inしています。