バンク・ジョブ

劇場公開日:

バンク・ジョブ

解説

1971年のイギリスで実際に起きた王室スキャンダルに関わる銀行強盗事件を「13デイズ」「世界最速のインディアン」のロジャー・ドナルドソン監督が映画化。借金取りに追い立てられる毎日を送るテリーのもとに、昔の恋人マルティーヌが現れ、銀行強盗の話を持ちかける。テリーは愛する家族のためマルティーヌの計画に乗るが、その話には裏があった……。主演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム。共演にサフロン・バロウズ、デビッド・スーシェら。

2008年製作/110分/イギリス
原題:The Bank Job
配給:ムービーアイ
劇場公開日:2008年11月22日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5英国

2024年2月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

の王室のスキャンダルに絡んだ銀行強盗事件を題材にした映画だが、貸金庫と言う裕福層の闇が詰まった場所を襲った主人公達の強盗が、色んな悪党から狙われハラハラドキドキした。

イギリスの町並みや車がいちいちセンスが良い。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
REpower

3.5映画化していい実話なの

2024年1月25日
PCから投稿

王室のスキャンダルを発端に
MI5、汚職警官、議員、黒人思想家、
警官への賄賂の台帳、銀行強盗
全てを巻き込むイギリス全土震撼の内容。
欲張りセットです。

70年代の話なので、車は元より
貸金庫のセキュリティ、店の内装、
工事セットやトランシーバー、アマチュア無線
当時の再現がよくできている。
現在もイギリスの町も昔のまま残っているので
当時を撮影するにうってつけ。

合法的におっぱいが見られる貴重な映画です。

補足
強盗事件後、ロンドン警視庁は汚職警官を粛正。
ソニアの娼館に出入りした責任を取り
政府高官数名が辞職。
マイケルXは1975年ゲイル殺害で絞首刑。
マイケルXの資料は英国国立公文書館で
2054年1月まで機密扱い。
ヴォ―ゲルは8年服役。
ハキムは1973年ボストンで殺害。
ガイとバンバス殺害は未解決。
銀行の被害額400万ポンド。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
to

3.0今ひとつ分からん

2024年1月1日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア

3.0本当にあった話!アクションが無く少し期待外れ

2023年12月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

ドラマでも映画でもよかったのかなあって思うんだけど。ジェイソン・ステイサムが観たくて、Amazon Primeで検索したら出てきたので見てみたけど、最後まで見れたが、アクションがあるのかなと思ったんだけど、そのシーンは1度ぐらいしかなくアクションが見たかった俺としてはちょっと物足りないかなと思うんだよね。

このバンク・ジョブは本当にあった話なので、そこそこ見てて面白いし、お偉いさんのスキャンダルがあれこれ出てくるって言う。見てよかった作品でした。

いや〜ジェイソン・ステイサム若っ!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
あっぷる
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「バンク・ジョブ」以外にこんな作品をCheck-inしています。