「DVD200円ゲットシリーズ。アンジーを追いかけて。 アンジー主演...」ウォンテッド はむひろみさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「ウォンテッド」 > レビュー > はむひろみさんのレビュー
メニュー

ウォンテッド

劇場公開日 2008年9月20日
全94件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

DVD200円ゲットシリーズ。アンジーを追いかけて。 アンジー主演... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

DVD200円ゲットシリーズ。アンジーを追いかけて。

アンジー主演のアクションと思った。違うじゃねーか!アンジーは準主役ってところ。
しかしこのアクション、不可能すぎ。列車のシーンぐらいからはもはや笑けて来ました。振り切ってます。この不可能アクション、ラストまで壮快に続きます。
・とりあえずネズミが可哀想すぎる(笑)
・主人公の成長、ド派手なイジメ
・理不尽な死が多すぎ、仲間たち、哀れ
・回復風呂が欲しい
・曲げる銃弾は検証の結果、不可能とのこと

やっぱりアンジーは存在感あり。アンジーが断って続編がお流れになったようです。

笑えるアクション。ある意味貴重かも(笑)
後、まかり間違っても吹替で見ないこと。DAIGO、酷評の嵐。でも笑えます。BTTFのマイケルを織田裕二が吹替、「ヘイ、ドク」以来の衝撃とのこと。それにも笑ってしまいました。

はむひろみ
さん / 2019年5月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報