「予想以上の出来」ウォーリー ましゃさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ウォーリー」 > レビュー > ましゃさんのレビュー
メニュー

ウォーリー

劇場公開日 2008年12月5日
全74件中、38件目を表示
  •  
映画レビューを書く

予想以上の出来

ピクサーの作品は本当にどれもこれも素晴らしいのが多い。このウォーリーも予想してたより素晴らしい出来でした。
まず絵が美しく、ロボット達の表情が大きな表現ではなく小さく緻密に描いている所に圧巻し、よくここまで作れたなって感心感動しました。そして絵に力強さ、迫力ありピクサー作品で上位に入る出来。個性的な脇役キャラやウォーリーが惚れるイブもまた最高の描き方、最高です。
ロボットなのに女性に見えてくる(イブ)あたりは作り手にやられたなと思います。700年以上もずっと働き続けたウォーリーに哀愁漂い我々が今からやらなければいけない事が見えてきます。
欠点あるとするならば、肥満した人間、骨も弱って力もない人間がぶら下がるシーンあるのですが、ずっとぶら下がっているとこ、そんなに力ないのに無理だろうと。立ち上がったら骨折れるだろうシーンが少し疑問に思いました。
ウォーリーとイブそして脇支えるロボット達、人間、最高です。誰一人も死ななくて泣かせてくれるこのウォーリーに拍手!

ましゃ
さん / 2009年4月29日 / から投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報