「宗教心のない私には冒頭の音楽から強烈な抵抗感(笑) なんで次の殺人...」天使と悪魔 はむひろみさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「天使と悪魔」 > レビュー > はむひろみさんのレビュー
メニュー

天使と悪魔

劇場公開日 2009年5月15日
全104件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

宗教心のない私には冒頭の音楽から強烈な抵抗感(笑) なんで次の殺人...

宗教心のない私には冒頭の音楽から強烈な抵抗感(笑)
なんで次の殺人場所がわかるの?言ってるセリフがちんぷんかんぷん。カトリックの知識が必要か。この話、苦もなく理解できる方に敬意を表します(笑)
私は美貌のヒロインと緊迫感だけに引きずられて見ていました。
最後のどんでん返しにはちょっと驚いたが、あんなことやそんなことまで計算してた?できる?かなり無理があるよね。

ラストがとても良かった。一時は私が犯人と確信した人物(笑)のセリフ
「宗教にも欠点がある。それは人間に欠点があるから」
「科学と宗教が融合した名ですね」「両方大切だ」
そうなんです、盲信は危険に過ぎますよね。

はむひろみ
さん / 2018年3月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報