ヤッターマン インタビュー: 三池崇史監督が語る「ヤッターマン」

ホーム > 作品情報 > 映画「ヤッターマン」 > インタビュー > 三池崇史監督が語る「ヤッターマン」
メニュー

ヤッターマン

劇場公開日 2009年3月7日
2009年3月6日更新

いよいよ公開が迫る実写版「ヤッターマン」。その舵取りを担った監督の三池崇史を直撃。実写映画化のポイントや、映画化発表以来、大きな注目を集めている深田恭子のドロンジョについてなど、大いに語ってもらった。(取材・文:編集部)

三池崇史監督 インタビュー
「ドロンジョがいたら、『まあ、いいんじゃない?』って言ってくれると思う」

映画化発表から話題沸騰の「ヤッターマン」が遂に公開 映画化発表から話題沸騰の「ヤッターマン」が遂に公開

――オリジナルの「ヤッターマン」はもともと好きだったそうですが、オファーが来た時の気持ちは?

オリジナルをリスペクトしつつ独自の色を盛り込んだ三池監督 オリジナルをリスペクトしつつ
独自の色を盛り込んだ三池監督
[拡大画像]

「最初は『えっ! 本当ですか?』って(笑)。なんと言うか、『ヤッターマン』を実写化できるなら、何でも実写化できてしまうんじゃないかと(笑)。何をやってもいいと言うか、自分たちも解放される気分ですね。30年前の(オリジナルアニメを)見ていたリアルな記憶が残っていて、もちろん自分の中でアレンジされているとは思うのですが、それらを引っ張り出して、子供の頃にテレビの前で見ていたものを映画化して暮らせるなんて、素敵なことじゃないかと思いました。映画を作るのはそんなに悲惨なことじゃないんだということを、自分たちで証明していくために(『ヤッターマン』実写化は)必要だったと思います」

――その30年前の記憶を確かめるため、オリジナルのアニメを見直したりは?

「プロデューサーたちから『これで勉強してください』とDVDボックスを渡されて見ましたが、イメージはブレてませんでした。昔見たのと同じように面白かった。あまりないんですよね、そういうの。

例えば、『燃えよドラゴン』はすごく好きな映画ですが、いま見返してみると思っていたほどでもなかったりする。それは映画をたくさん見て目が肥えたこということではなく、ブルース・リーの本当の魅力を見抜く力が退化したということなんです。子供の頃は見えていたものが、見えなくなってきてしまっている。『ヤッターマン』は、それが大人になっても見える。何かを刺激するんです。その違いはなんだと考えて、“実写版『ヤッターマン』はこうです”という、実写版ならではの本当の意味でのオリジナリティというのは必要ないと思ったんです。“『ヤッターマン』を生真面目に映画化する”ということに最高のオリジナリティがあると」

――お約束事も満載でしたね。アニメの有名なアイテムやセリフ、場面はほとんど入っていました。

おなじみのアイテムも続々登場 おなじみのアイテムも続々登場 [拡大画像]

「リスペクトする側としては、それらのお約束を守るのはすごく楽しいから(笑)。いまテレビで放送している新シリーズのアニメにはないものもあるらしいですが……。

例えば、昔のアニメではドロンボーダンスというのが毎週ありましたが、いまは情報量を押し込み、グッズを売ることも含めた告知も必要だったりするから、時間を無駄にできない。僕らは、そうしたことから解放されている頃だった。逆に、ビデオもなく録画すらできなかったから、その時テレビの前にいないと見られない。映像に対して貴重な体験ができた世代かなと思います。番組が終わるときにはすごく切ないんですよ。また1週間見られないのかって。その時の感触を映画にしただけなんです」

>>監督の深キョンドロンジョへの思いとは? 次のページへ

インタビュー

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

三池崇史監督独自の“毒”を注入した“ヘンタイ映画”
映画評論

同じタツノコプロ作品の実写化に対するアプローチとしては、「CASSHERN」よりも「スピード・レーサー」に近いだろう。「みなしごハッチ」の銅像“ハッチ公”など、遊びたっぷりな渋“山”駅前でのオープニング・バトルから、三池監督をはじめ、...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

ヤッターマン 15[DVD] ヤッターマン 10[DVD] ヤッターマン 3[DVD] ヤッターマン 21[DVD]
ヤッターマン 15[DVD] ヤッターマン 10[DVD] ヤッターマン 3[DVD] ヤッターマン 21[DVD]
発売日:2009年9月26日 最安価格: ¥3,078 発売日:2009年3月13日 最安価格: ¥2,873 発売日:2008年8月8日 最安価格: ¥1,800 発売日:2010年3月26日 最安価格: ¥2,108
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全49件)
  • ドロンジョ様とボヤッキーがすごく良かった。 カリオストロの銭形ばり... ドロンジョ様とボヤッキーがすごく良かった。 カリオストロの銭形ばりのセリフを放つドロンジョ。惚れます。 「ドロンジョ様を傷つける奴は許さん...ありがとうボヤッキー。人を好きになるのって楽しい... ...続きを読む

    yonda? yonda?さん  2018年7月10日 02:17  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • コスプレおバカ映画 深キョンのふっくらしたドロンジョ様はそんなに悪くはない。 全国の巨乳愛好家の皆さんにも、きっと満足して頂けることだろう。 ...続きを読む

    みつまる。 みつまる。さん  2017年9月6日 07:23  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • コメディでした ヒーローものかと思って見ましたが、コメディでした。 子供の好きそうなギャグとか、わけのわからない展開とか、そっち系かぁ〜と理解したら素直に楽しめる映画でした。 櫻井翔が心から楽しそうに見えてホン... ...続きを読む

    ブロッコリーミー ブロッコリーミーさん  2017年8月11日 00:35  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー 女の機嫌の直し方 「女の機嫌の直し方」で早見あかり&松井玲奈が切りこんだ、男女間の価値観の違い
  • インタビュー ザ・ファブル 岡田准一、実写「ザ・ファブル」主演を後押ししたもの 木村文乃&山本美月と語る
  • インタビュー 旅のおわり世界のはじまり 前田敦子の結婚を予言していた!? 黒沢清監督「旅のおわり世界のはじまり」での不思議なシンクロ
インタビューの一覧を見る
Jobnavi
採用情報