劇場公開日 2019年9月6日

  • 予告編を見る

「雨に濡れる涙のように」ブレードランナー ファイナル・カット シネマディクトさんの映画レビュー(感想・評価)

3.8114
33%
46%
17%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0雨に濡れる涙のように

2019年9月8日
iPhoneアプリから投稿

2年前の続編の出来の悪さには腰が抜けたけど、オリジナル版のファイルカットがIMAX上映とのことで、抜けた腰をはめ直して行ってきました。
セットやミニチュア、マットペインティングがきれいに修正され、美しく奥行きのあるシーンを大画面で観ることができて至福のひとときでした。今にしてみると、50年代のクラシックなハードボイルド映画のようで、暗黒の未来社会と妙にマッチしているのがこの作品の魅力です。レプリカントの最後のセリフも、美しく儚げで一編の詩のようで、胸にグッときます。まさに、『タフであり、優しい』上質のハードボイルドでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シネマディクト
「ブレードランナー ファイナル・カット」のレビューを書く 「ブレードランナー ファイナル・カット」のレビュー一覧へ(全114件)
「ブレードランナー ファイナル・カット」の作品トップへ