メダリオン

劇場公開日

2%
18%
52%
21%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

未知のパワーを得られる伝説のメダルをめぐって巻き起こる騒動を描いたアクション。監督・共同脚本は「デッドヒート」のゴードン・チャン。アクション監督は「ハッピーフライト」のサモ・ハン・キンポー。製作総指揮・主演は「シャンハイ・ナイト」のジャッキー・チェン。共演は「サベイランス/監視」のクレア・フォラーニ、「レディース・マン」のリー・エヴァンス、「宮廷料理人ヴァテール」のジュリアン・サンズ、「インファナル・アフェア」のアンソニー・ウォン、「ジャンダラ」のクリスティ・チョン、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのジョン=リス・デイヴィスほか。

2003年製作/89分/香港・アメリカ合作
原題:The Medallion
配給:ヘラルド

ストーリー

死者が蘇り、肉体には超人的なパワーが宿るという中国古代から伝わる聖なるメダルの秘密を発見した、密輸犯罪組織の首領スネークヘッド(ジュリアン・サンズ)は、メダルのカギを握る少年ジャイ(アレクサンダー・バオ)の誘拐を計画する。一方、香港警察きっての型破りな刑事エディ(ジャッキー・チェン)は、インターポールのワトソン(リー・エヴァンス)と共に、4カ月前からスネークヘッドの行方を追っていた。やがてスネークヘッドの右腕レスター(アンソニー・ウォン)が、ジャイを捕えてアイルランドに向かう。それを追ってエディもアイルランドへ。インターポールのスマイス支部長(ジョン=リス・デイヴィス)のもとを訪ねるが、そこで彼は偶然にもワトソンと元恋人のニコル(クレア・フォラーニ)と再会。スマイスの命令により、3人はチームを組むことになる。決死の捜査が続く中、エディはジャイを救い出すことに成功するが、2人はコンテナに閉じ込められ、水中に落とされてしまう。エディはジャイを庇って命を落とした。しかしジャイが持っていたメダルの力で、エディの肉体は光に包まれ、不死身のパワーを得て蘇る。やがて病院の死体安置所で意識を取り戻したエディは、やはり不死身のパワーを得たスネークヘッドと対決。苦戦の末にメダルの力を借りてエディはスネークヘッドを倒した。さらに闘いの中で倒されたニコルも、メダルの力で蘇らせるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

0.5現実よりも迫力のないアクション映画

意味不明なファンタジーに、ジャッキー・チェンのアクションを付け足しただけの映画。ファンタジーは中途半端で、平凡で ありきたりなファンタジーを寄せ集めただけ。アクションも中途半端。これなら格闘技の試合を見たほうがいい。現実よりも迫力のないアクション映画。最悪。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です

4.5ジャッキー✖️ワイヤーアクション=0

2016年8月15日
iPhoneアプリから投稿

ジャッキーはスタントなしのアクションをみんなが求めてるのに、
この映画では、不死身になってワイヤーアクションですって⁉︎
正直ワイヤーアクション使うなら主演は誰でもいいと思う。
これは午後ローで片目で見るような暇つぶしに最適の映画ではないでしょうか?
タキシードも同じようなワイヤーアクションだと思いますが、話が面白いし、ジェニファー・ラブ・ヒューイットが出てるから良い‼︎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たにやま

2.0ジャッキーのアクションはさすがなのですが、お話があまりに荒唐無稽で...

2016年1月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ジャッキーのアクションはさすがなのですが、お話があまりに荒唐無稽で。ニコル、要りません。ワトソン、もっと要りません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

3.0ファンタジー系アクションコメディ

さん
2014年8月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

主人公エディの相棒ワトソンがとことん三枚目キャラなのが良かった。表情が絶妙。死人が生き返ったり、不死身になったり、超人的な能力を身に付けたり、非現実的なことばっかり起きるが、合間合間に挟まれているコメディ要素にクスッと笑えて、最後まで飽きることなく観れた。最後の方は緊迫したアクションシーンすら何故か笑えてくる…。
最後に、いくら大切な人でもこう簡単に生き返るのってどうなの…なんて考えてみたりもしたが、この作品はそこまで深く考えずに気軽に観た方が楽しめると思う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
尚
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る