ライムライト

ALLTIME BEST

劇場公開日

33%
51%
15%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

喜劇王チャールズ・チャップリンが最後にアメリカで製作した後期の代表作。1914年のロンドンを舞台に、かつての花形喜劇役者・カルベロ(チャップリン)と、リューマチで脚が動かなくなり自殺を図った若きバレリーナ・テリーの心の交流が描かれる。共演にバスター・キートン、クレア・ブルーム。チャップリンは製作、監督、原作、脚本、音楽、主演の1人6役を務めた。

1952年製作/137分/G/アメリカ
原題:Limelight

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0テリーのテーマが素晴らしい

yugoさん
2021年7月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

 テーマ曲もチャップリンの作品だとか。才能ある人は何でもできるんですね。この映画の一番素晴らしいところです。
 内容もまずまずなんですが、踊り子とチャップリンの恋が不自然で、ちょっと感情移入しづらい。映画もちょっと長すぎるし、一時間半ぐらいに編集したい感じ。
 笑えるところが全くなかったのは、チャップリンの意図したところなのか、それとも才能の枯渇なのか。「街の灯」が素晴らしかったのは、笑いとセットだったからかも。
 トーキーになって、饒舌なチャップリンもイメージと違った。サイレントのほうがいい。チャップリンのセリフが好きな人もいるみたいで、申し訳ないんですが。言葉なしに全てを表現するチャップリンがやはり好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yugo

5.0映画館で初めて泣いた作品

kossyさん
2021年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

4.0チャップリン映画では珍しい

2021年6月28日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ジョニーデブ

2.0チャップリン

moonmoonさん
2021年6月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

初チャップリン作品。

私にはまだ良さを十分に感じられなかった。
もう少し年齢を重ねてから見たらいいのかもしれない。
ちょっと話が長すぎたし、相手役の女優さんがかなりオーバー演技。

チャップリンはとても魅力的だったから、他の(特に全盛期)作品も見てみたいと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
moonmoon
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る