フリー・ウィリー

劇場公開日

8%
61%
31%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

家族からむりやり引き離されたシャチと、母親に捨てられた少年。互いに孤独な境遇の両者が友情を深め、成長していく姿を美しい自然描写の中に描いた感動編。俳優でもあるキース・ウォーカーの原案を、彼とコーリー・ブレックマンが脚色、「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」のサイモン・ウィンサーが監督して映画化。製作は「リーサル・ウェポン」シリーズのジェニー・ルー・トゥジェンドと「デーヴ」のローレン・シュラー・ドナー。エグゼクティヴ・プロデューサーは「天と地」のアーノン・ミルチャンと「ロストボーイ」のリチャード・ドナー。撮影はロビー・グリーンバーグ。音楽は「ロボコップ」のバジル・ポールドゥリスで、主題歌『ウィル・ビー・ユア・ゼア』をマイケル・ジャクソンが歌う。主演はオーイディションで4千人から選ばれたジェーソン・ジェームズ・リクター。共演は「レザボア・ドッグス」のマイケル・マドセンほか。

1993年製作/112分/アメリカ
原題:Free Willy: How Far Would You Go for a Friend
配給:ワーナー・ブラザース映画

ストーリー

孤児院から脱走してストリートキッズとなったジェシー(ジェーソン・ジェームズ・リクター)はある日、警察に追われて海岸沿いのさびれた水族館に逃げ込む。彼はそこで、水槽の中で泳ぐシャチのウィリーと出会う。警察に捕まり孤児院に連れ戻されたジェシーの身柄は里親のグレン(マイケル・マドセン)とアニー(ジェーン・アトキンソン)夫妻の元へ送られた。夫妻はなんとかジェシーの気を引こうとするが、6年前に彼を捨てた母親がきっと迎えに来ると信じるジェシーは決して心を開かなかった。罰則として水族館のペンキ落としの作業を命じられたジェシーはウィリーと再会する。誰にもなつかないウィリーは、ジェシーの吹くハーモニカだけに優しい表情を見せた。やがてジェシーとの信頼と友情を深めたウィリーは、彼の指導の下、ダイビングや跳躍をはじめ、さまざまな芸を身に付けていく。水族館のオーナーのダイアル(マイケル・アイアンサイド)と支配人のウェイド(リチャード・リール)は金もうけになると考えて、彼らのショーを開く。だが、大観衆の前で神経質になったウィリーは、ジェシーの笛の音にも反応しなかった。その夜、ジェシーはダイアルたちが巨額の保険金を手に入れるため、ウィリーを殺そうとする所に出くわす。ジェシーは機転を利かせてウィリーを助け、大海原に返してやるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5ジェシー少年の笑顔が愛くるしい

こころさん
2021年11月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 3 件)
こころ

3.5Salana Ayun lasis. 子供と動物。鉄板のジュブナイル。

アキ爺さん
2021年5月5日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アキ爺

4.0まだ半分子どもの頃、大好きだった

2020年7月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

イルカ・クジラ類が好き! というだけでこの映画を見た。
孤独な身寄りのない少年と、親から引き離され水族館に連れてこられた孤独なシャチ。
ひねくれた少年も、シャチの前では素直な姿を見せる。
よくある話だろうけど、こういうの好きだった。
現実には 水族館のスタッフはほとんどが 生き物が大好きでこの職を選ぶ人なんだから、
金儲け主義の悪役に仕立て上げるのはちょっとどうかなと思うけど、
アメリカには 中にはそういう人もいるのかもね程度で見ると、とても楽しめた
シャチがジャンプして、自由な海に泳いでいくシーン、とても大好きだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mary.poppins

3.0イルカじゃなくてシャチ・・・

kossyさん
2020年7月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 『オルカ』を観たときの迫力ある映像を思い出した。あの映画は悲しいだけだったけど・・・

 ジェシーの里親になったグレン(マイケル・マドセン)がなかなか渋い演技。一方、シャチが邪魔だと言い張る悪いやつはマイケル・アイアンサイド。ジェシーが芸を仕込んでいる姿を見物して可能性にかける。しかしウィリー・ショーでは子供たちが水槽で騒ぎ、落ちつかなくなったため芸は失敗した上に、水槽が破損・・・

 最終的には無謀な計画を試みるのですが、シャチはやっぱり頭がいいんですよね。ペットとして飼いたくなります・・・無理!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「フリー・ウィリー」シリーズ関連作品