ドライビング・MISS・デイジー

劇場公開日

ドライビング・MISS・デイジー
24%
57%
15%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

白人の老婦人と黒人の運転手の心の交流と友情を25年の時の流れの中で描くドラマ。エグゼクュティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・ブラウン、製作はリチャード・D・ザナックとリリ・フィニ・ザナック、監督は「ロンリー・ハート」のブルース・ベレスフォード、脚本・原作戯曲はアルフレッド・ウーリー、撮影はピーター・ジェームズ、音楽はハンス・ジマーが担当。出演はジェシカ・タンディ、モーガン・フリーマンほか。89年アカデミー賞作品、脚色、主演女優(ジェシカ・タンディ)、メーキャップ賞受賞。

1989年製作/アメリカ
原題:Driving Miss Daisy
配給:東宝東和

ストーリー

48年、夏。長年勤めた教職を退いた未亡人のデイジー(ジェシカ・タンディ)は、ある日運転中に危うく事故を起こしかけ、母の身を案じた息子のブーリー(ダン・エイクロイド)は、彼女の専用の運転手としてホーク(モーガン・フリーマン)という初老の黒人を雇う。しかし典型的なユダヤ人で、元教師のデイジーには、運転手なんて金持ちぶっているようで気性が許さなかった。どうしても乗車拒否を続けるデイジーは、黙々と職務に励む飄々としたホークの姿に根負けし、悪態をつきながらも車に乗ることになる。こうして始まったデイジーとホークの奇妙で不思議な関係は、1台の車の中で、やがて何物にも代えがたい友情の絆を生み出してゆく。そして25年の歳月の流れの中で、初めてホークはニュージャージー州外を旅し、またデイジーはキング牧師の晩餐会に出席したりした。いつしか頭がボケ始めたデイジーは施設で暮らすようになり、長年住み馴れた家も売ることになった。しかしデイジーとホークの友情は、変わることなく続くのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第62回 アカデミー賞(1990年)

受賞

作品賞  
主演女優賞 ジェシカ・タンディ
脚色賞 アルフレッド・ウーリー
メイクアップ賞  

ノミネート

主演男優賞 モーガン・フリーマン
助演男優賞 ダン・エイクロイド
編集賞 マーク・ワーナー
衣装デザイン賞 エリザベス・マクブライド
美術賞  

第47回 ゴールデングローブ賞(1990年)

受賞

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) モーガン・フリーマン
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) ジェシカ・タンディ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Everett Collection/アフロ

映画レビュー

3.0タイトルなし

ケイさん
2020年11月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

5.0理想と現実のギャップ

N Hideさん
2020年9月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波

泣ける

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
N Hide

5.0ふと再鑑賞したくなる作品。

miharyiさん
2020年9月1日
PCから投稿

また鑑賞したくなって、10年ぶりに再鑑賞。

老婦人のお抱え黒人運転手をモーガン・フリーマンが演じていますが、
時々、ふっと出てくる差別描写に、黒人運転手は何事もなかったように、まるで当たり前のごとく
受け流していきます。

そのフリーマンの顔付きが、悲しいような、訴えるような、あきらめたような、受け入れたような、何とも言えない表情に、何度見ても心が痛みます。
さすがにすばらしい俳優ですね、モーガン・フリーマンは。

しかし、この作品の根底にある優しさが、人種差別の無意味さを決定づけてくれます。

10年後にまた鑑賞してみようと思う。
その時は、私自身も老女になっている。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
miharyi

3.5老いた男女の長年にわたる友情物語。 ジェシカ・タンディとモーガン・...

2020年8月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

老いた男女の長年にわたる友情物語。
ジェシカ・タンディとモーガン・フリーマンの名演を楽しめば良い。
黒人やユダヤ人に対する差別が背景としてあり、奥が深いようだが、あからさまな描写は少ない。その為かやや地味に感じてしまった。
鑑賞後色々調べるとなるほど深い。もっと勉強しとけばよかった。いつもの言い訳、私は世界史選択じゃなかったんです(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ドライビング・MISS・デイジー」以外にこんな作品をCheck-inしています。