デッド・リミット(1988)

劇場公開日:

解説

愛する者を救うために悪夢のような状況に挑戦する男の姿を描くサスペンス・アクション。「恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」のボー・ブリッジスが主演とともに監督も手掛けた作品で、脚本はウォルター・デイヴィスとエリオット・スティーヴンスの共同執筆。撮影はハナニア・ベア、音楽はジョン・デブニーがそれぞれ担当。

1988年製作/90分/アメリカ
原題:7 Hours to Judgment
配給:東北新社

ストーリー

ニューヨークの地下鉄で、ある女性が三人の黒人に襲われてホームから落ちて重症を負った。裁判官のジョン(ボー・ブリッジス)は有罪を確信していたが、有力な証拠が法廷に提出されず、無罪判決を下さざるを得なかった。やがて被害者が死亡。その夫リアドン(ロン・リーブマン)は逆恨みし、ジョンの妻リサをさらい、七時間以内に証拠を捜し出さなければリサを殺すと脅迫する。必死になって証拠となる被害者のバッグを捜し出したジョンは、リアドン、黒人3人の待つ場所へ赴くが…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

3.0BSテレ東吹替版鑑賞。ダイハードパクリ映画。 原爆が隠された大使館...

2020年5月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

BSテレ東吹替版鑑賞。ダイハードパクリ映画。

原爆が隠された大使館にテロリストが侵入。人質酷くも犠牲に。なのに主人公なんたる緊張感の無さ。元カノとチュッ💋しつつ、都合よく息子だけは助けます。このイラつく主人公が本作の評価をグッと下げてしまった。
最後のどんでん返しもどうなのそれ。悪に成り下がったてこと?

コメントする 1件)
共感した! 0件)
はむひろみ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「デッド・リミット(1988)」以外にこんな作品をCheck-inしています。