スピリッツ・オブ・ジ・エア

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
スピリッツ・オブ・ジ・エア
スピリッツ・オブ・ジ・エア
26%
37%
26%
4%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「クロウ 飛翔伝説」や「アイ,ロボット」「キング・オブ・エジプト」などで知られるエジプト出身のアレックス・プロヤス監督が1988年に手がけたデビュー作で、90年の第1回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で審査員特別賞を受賞したSFファンタジー映画。荒野に佇む小さな家に2人きりで暮らす兄妹。足の不自由な兄フェリックスは、手作りの飛行機でこの場所から脱出することを夢見ている。一方、偏執的な気質を持つ妹ベティは、この土地を一生離れてはいけないという父の遺言を忠実に守り続けている。そんなある日、スミスと名乗る奇妙な逃亡者の出現をきっかけに、世界から隔絶されてきた兄妹の日常に変化が起こり始める。日本では91年に劇場初公開。2020年2月、デジタルリマスター版でリバイバル公開。

1988年製作/96分/G/オーストラリア
原題:Spirits of the Air, Gremlins of the Clouds
配給:アンプラグド
日本初公開:1991年3月29日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)1988 COMPANY BIZARRE PTY LTD.

映画レビュー

3.5奇才プロヤス、25歳の頃の才気爆発作

2020年2月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

唯一無二のキャリアを築いた映画監督の長編第一作を紐解くと、後の作品へつながる胚芽が数多く見つかるもの。個人的に「最近のアレックス・プロヤスは元気ないなあ」と感じていた私にとって、近年デジタル・リマスタリングされた88年制作の本作は、限りある予算と条件を駆使して作られた、青臭くもビリビリ来るほどの表現欲求あふれる「野望の塊」のように思えた。「ダークシティ」や「ノウイング」などの商業映画に比べると構成面で退屈な箇所はあれど、しかし注目すべきはこの映像感覚だろう。何もないだだっ広い荒野と一軒家の対比、刻々と変わりゆく光と影、遠くにそびえる壁のような山々、そこに向けて羽を広げる奇妙奇天烈な男たちの姿など、見ているだけであまりにその絵力が強くてもうグイグイと引き込まれる。リアルタイムで鑑賞した人々が「こいつは必ず化ける!」と太鼓判押したのも頷ける。持ちうる全てを注ぎ込んだ才能の見本市のような作品だ。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
牛津厚信

3.5カルト的ファンタジーの鳥人間コンテスト奮闘編

kossyさん
2020年8月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 砂漠の真ん中にポツンと佇む小屋。外には錆びた車3台が頭から地面に突き刺さっていたり、やたらと十字架のオブジェが多い。赤い土と真っ青な空。どことなく『バグダッド・カフェ』の映像にも似ている。そんな小屋に住む足が不自由な兄フェリックスと狂信的な妹ベティ。そこへスミスと名乗る男がフラリと訪れる。

 「北に向かっている」とスミス。「北には砂漠から出ることはできない。高い壁があるからな」とフェリクス。スミスに対してはとても優しく、逃亡者の雰囲気があるのに数日泊まっていけと、もてなす。彼は手作りの飛行機を作ることで頭がいっぱい。やがて、壁を飛び越せるほどの飛行機を完成させたいのだ・・・

 スミスをとにかく追い出したい妹ベティ。ちょっとファンキーだが、部屋の中は十字架だらけ。スミスのことを悪魔と呼ぶくらい毛嫌いしていた。彼女の弾くジャイアント二胡がまた独特の雰囲気を醸し出していた。

 飛行機は失敗、また失敗・・・と、まるで鳥人間コンテストに初めてトライする大学生みたいで楽しい。また、スミスに対しては体を鍛えるようにとロンドンブーツを渡す。どんな鍛え方やねん!

 まぁ、映像や飛行機の造形などを見ると、カルト作品なんだろうし、スミスが一体何者で、誰に追われてるのかもさっぱりわからない。ストーリーが単純なだけに、だらだらとした進み方には多少眠気も覚えてしまいました。ちらっと登場した巨大櫓はいったいどこへ・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

0.5希望?絶望?それらを上回る作品への失望

ONAKAMAさん
2020年5月22日
iPhoneアプリから投稿

ヒステリックな90分です。
芸術とやらは価値観で変わるみたいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ONAKAMA

4.5映像の中を漂う何か

Momokoさん
2020年3月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ほぼ3人だけ、何の説明もなく。
ものすごく引き込まれた。
物語に、ではなく映像の中に漂う何かに。

そして、オーストラリアのポッカーンとした空と赤い大地、乾いた風、にも。

家や室内を飾る沢山の十字架、ベティの衣装、メイク、飛行機、垂直にそそり立つ車、ロウソク、音楽も、細部にわたって非常に見どころの多い映画だった。
物語は少しもスッキリしませんが、ファンタジーということでしょうね。

2020年3月13日 映画館たった2人で鑑賞

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Momoko
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る