幸福(しあわせ)

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
幸福(しあわせ)
18%
40%
36%
6%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ヌーベルバーグを代表する女性監督アニエス・バルダの代表作のひとつで、幸福を求める平凡な夫婦に訪れる皮肉な運命を描いた人間ドラマ。フランソワは美しい妻テレーズや可愛い子どもたちに囲まれ、平穏で幸せな毎日を送っていた。ある日、近くの町へ出かけたフランソワは、郵便局で働く女性エミリーと出会い、恋に落ちてしまう。その一方で、フランソワは妻テレーズのことも心から愛していた。ある日、家族を連れてピクニックに出かけたフランソワは、テレーズに不倫の事実を打ち明けるが……。1965年ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した。

1965年製作/80分/フランス
原題:Le Bonheur
配給:ザジフィルムズ
日本初公開:1966年6月4日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0幸福とはなにか?をえぐりまくる映画

kさん
2021年3月28日
Androidアプリから投稿

「ジャック・ドゥミの少年期」の後に観たので、ギャップにのけぞったし、そこが大変に良かった。

男の不倫理論が清々しいほどセルフィッシュで、いっそ爽快なほどだった。
そして、女たちが妙に従順で、男の望む型に粛々とはまっていくのも気持ちが悪く、それを女性監督であるアニエス・ヴァルダが冷静に撮っているのも最高だった。

こういうことは恒常的にあって、そこを表に詳らかにすることで、最大限の抗議と、あなた達我々はこのままで良いのか?という問いかけをしているのかもしれないなと思った。

個人的には、二回目はテキーラショットでやりながら観たい映画!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
k

4.0パンチ力抜群。ヴァルダの才気が存分に味わえる。ちょっと解釈が違うか...

2021年3月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

パンチ力抜群。ヴァルダの才気が存分に味わえる。ちょっと解釈が違うかもしれないけど、アントニオーニの太陽はひとりぼっちを思わせる強烈なラストカット。ヴァルダもアントニオーニも天才。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kazuyukichatani

5.0衝撃のフランス映画

odeonzaさん
2021年3月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

4.0儚い

ミカさん
2020年11月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

恋愛は儚い。
結婚も儚い。
しあわせも儚い。
人生はもっと儚い。

一瞬自分の周りの全てが永遠だと勘違いしてしまう幸福な時。幸福は人を白痴にする。そんな恐ろしい真実を美しいフィルムで描くアニエス・ヴァルダの感性が好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る