砂漠の流れ者

劇場公開日

17%
57%
22%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

古き良き西部で、時代に取り残されていく人間のおかしさと哀れさの中に、西部男の執念に満ちた復讐譚を折り込んだ作品。製作総指揮に「ワイルドバンチ」のフィル・フェルドマン、同じく製作・監督サム・ペキンパーのコンビ、共同製作ウィリアム・ファラーラ、脚本ジョン・クロフォード、エドモンド・ペニー、撮影も「ワイルドバンチ」のルシエン・バラード、音楽ジェリー・ゴールドスミス、美術リロイ・コールマン、編集フランク・サンティロ。出演は「トラ・トラ・トラ!」のジェイソン・ロバーズ、「追いつめて殺せ」のステラ・スティーヴンス、「フィクサー」のデイヴィッド・ワーナー、「ワイルドバンチ」のストロザー・マーティン、L・Q・ジョーンズ、スリム・ピケンズなど。1991年2月よりのリバイバル時に邦題を「ケーブル・ホーグのバラード~砂漠の流れ者~」に改題し公開。

1970年製作/121分/アメリカ
原題:The Ballad of Cable Hogue
配給:ワーナー・ブラザース映画

ストーリー

灼熱の砂漠の真ん中で探鉱試掘稼業のケーブル・ホーグ(ジェイソン・ロバーズ)は仲間のタガート(L・Q・ジョーンズ)とボーエン(ストロザー・マーティン)にライフルとロバと食糧を奪われた。手持ちの水が3人分しかなかったからだ。ケーブルは、彼らの墓にツバを吐く日がくるまで、石にかじりついても生き抜くと誓い、4日4晩歩き続けて、砂を掘り、水を探し当てた。そこは駅馬車の通る道から40ヤードとは離れていなかった。やがて通りかかた駅馬車の御者ベン(スリム・ピケンズ)が若干の食糧を与え、同乗をすすめたが、彼は断った。こうして、ケーブルの砂漠生活は始まった。鳥や獣もいて、なかなか快適な住みごこちだが、水を求めてくるタチの悪い連中と争うこともあった。そんな頃、自称“説教師”と名乗る男ジョシュア(デイヴィッド・ワーナー)が現れ、この給水所の所有権の請求を正式にやっておけと奨めた。そこで彼は町の登記所に行き、金を借りて登記した。その町でグラマーな娼婦ヒルディ(ステラ・スティーヴンス)と知り合い、泉に作った休憩所の調理をまかせるくらい意気投合したのだが、ほどなくヒルディは砂漠暮らしに退屈し、“サンフランシスコで待ってるわ”と発っていった。彼には復讐の大仕事が残っていた。やがてチャンスは到来した。2人が駅馬車でやってきたのだ。しかし彼はすぐに仇討ちせず、むしろ泉のお蔭でいかに金を儲けたかを自慢し、昔の恨みは忘れたと言った。儲けた金は泉に隠してあるとほのめかしながらである。翌日彼らは戻ってきた。隠し場所に入り込んだのを見はからって、ケーブルはガラガラ蛇をほうり込んだ。恐怖のあまり彼らは泣き叫んで許しを乞い、ケーブルは2人を裸にして砂漠へ追いやり復讐の快感に酔った。しかし、そんなことで引き下がらぬ彼らがやってきて、撃ち合いになったとき、馬のない馬車--自動車が飛び込んできた。未開の西部に生きるケーブルはビックリ。しかも、自動車から出てきたのはヒルディだった。彼女はシスコで大金持ちの老人と結婚し、老人が死んだので、いまや百万長者の未亡人。ニューオリンズで新生活のためケーブルを迎えにきたのだった。復讐をやめ、恋と金を手にしたケーブルは有頂天。しかし、幸運は永くは続かぬもの。田舎モノだから、あっという間に自動車にひかれて死んでしまった。葬式のお祈りは無論、親友のジョシュアが引き受けたのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

2.0不完全人間だらけ

2022年2月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

幸せ

ストーリー:不良なる二人組に全てを盗られ、砂漠に置き去りにされた男だったが地獄に仏、砂漠の中に水源を発見する。怪しげな牧師にヒントをもらい、土地を登記するために町に出る。

この世に完全なる人間はいない。誰しも抜けたところはある。まるで落語の世界観は素晴らしい。
一方、完全なる肢体の女性は出てくるので目の保養になる。
砂漠の水源を中心にした舞台劇。ミュージカル。だから、見続けるのは苦痛。
悪い映画ではないが退屈さが散りばめられており正直なところあまり感動しない。

今週の気付いた事:駅馬車は合衆国の象徴。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ほとはら

4.0これもニューシネマ

としさん
2021年10月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2021年10月17日
映画 #砂漠の流れ者 (1970年)鑑賞

前年に #ワイルドバンチ を作った #サム・ペキンパー 監督が作った良作

#アメリカン・ニューシネマ の嵐が吹き荒れている頃にこの作品を作ったのは凄いね。何と言うかほのぼのなのかな

主演の #ジェイソン・ロバーズ が味があっていいんです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

3.5ペキンパー監督の西部劇への鎮魂歌の集大成

2019年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

悲しい

楽しい

サム・ペキンパー監督映画第5作目。すごく久しぶりに鑑賞。

「文明の発展」という時代の流れに取り残された男の哀愁が、前作「ワイルドバンチ」のハードでバイオレンスなタッチとは打って変わって、暖かくユーモラスなタッチで描かれている。前作とは真逆のタッチだが中味に通じるものは多く、今作でもやはり時代に取り残された男の生き様が描かれている。ここがとてもペキンパー監督らしい。そのペキンパー監督が描き続けてきた時代に取り残された男の集大成的な作品だと思った。

ラストが衝撃的。これまでもペキンパー監督は、時代の流れや時代の移り変わりによって居場所を追い詰められていく者達の姿を沢山描写してきたが、「文明の発展」という時代の流れに、ここまで直接的に葬り去られる描写は初めて。無駄な部分を削ぎ落した究極にストレートな表現で、これぞ西部劇への鎮魂歌の集大成だと思った。

挿入歌のバタフライモーニングが頭から離れない。「ダンディー少佐」といいペキンパー作品は挿入歌のインパクトも半端じゃないな笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
バンデラス

3.5とてもよかった

2019年3月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
吉泉知彦
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る