劇場公開日 1975年4月26日

ゴッドファーザーPARTIIのレビュー・感想・評価

4.149
44%
43%
12%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全49件中、1~20件目を表示

5.0ファミリーを

REpowerさん
2020年5月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

悲しい

知的

難しい

守る為の親子二代のゴッドファーザーだが、初代と二代目の生きざまが少しずつずれていく。

初代とは仲間を大切に信じ、ファミリーとして伸びていくのだが、二代目マイケルは、ファミリーを守る為のなのに、そのファミリーさえ、疑心暗鬼になっていき、孤独になっていく・・・

初代に教わった事の本の少しの解釈の違いが、二人のゴッドファーザーのレールをずらしていくのが、とても皮肉だなと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
REpower

4.0もう目が離せません。

光陽さん
2020年5月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

興奮

PART Ⅱを楽しむためには前作を観ておくことは必須です。
マイケルがどんどん孤独になっていき、身内や身近な仲間にまで疑心暗鬼になっていく。その物語からもう目が離せません。
登場人物がかなり多いことと、マイケルの物語とマイケルの父親の物語が交互に進行していくため、しっかりと観ていないとストーリーに置いていかれてしまうと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
光陽

4.5慕われていた男が孤独になるまで…

2020年5月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

怖い

これは観た後ため息必須だなぁー
前作がただでさえ深いのにさらに深い作品になっている。奈落に突き落とされた感じ。その奈落からはどう考えても深すぎて戻ることができない。
はぁぁぁぁぁ…
深いね〜
そんな深いなら⭐︎5にしろって?
この作品無駄に長い!
もちろんこれほど濃厚なら3時間ぐらいいくけど、無駄なシーンが多すぎる気がする。20分ぐらいはストーリーはそのままで短くできると思うのは自分だけだろうか?さすがに眠くなる。
でも多分2回目以降はそのシーンすら必要不可欠に思えるのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
白鳥の歌

3.5【家が幸せだった頃】の回想が…(TT)

2020年4月22日
iPhoneアプリから投稿

75年アカデミー作品/監督/助男/脚色/作曲/美術賞総取り。
仕事は大成したが、家庭は崩壊した男がラスト思い出す【家が幸せだった頃】の回想が…(TT)

前作もアルパチーノ等、新人らの発掘凄いが、今作もデニーロを見出す。
題に"2"と数字を付けた最初の映画。(2020/3/24)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
奥さんと見る映画の記録

4.0序盤からの現代パートが難しい。誰と何をどう争っているのかよく分から...

2020年1月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

序盤からの現代パートが難しい。誰と何をどう争っているのかよく分からない。昔パートの話、こちらは理解がしやすい。デ・ニーロの演技、本当に前作のドンそのものです。
分からないながらも我慢して見ていると話の骨格が見えてきます。
前作のドンとの比較なんですね。世間でよく言われる「2代目はあかん」の秘密がここにあるかも。それにしてもなんとも重厚な雰囲気。これ味わうだけで価値ある作品です。長いけど(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

5.0ダニーに捧ぐ。

2019年12月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

怖い

興奮

最近はこんなレビューばかり書いている…私の誕生日に亡くなったのは、梅宮辰夫さんだけじゃなかった。あのダニー・アイエロ氏も亡くなられてました。【2019年12月12日、ニュージャージー州の医療施設にて、感染症のために亡くなった】Wikipeより。🙏

…初めてダニー氏を認識したのは「レオン」で、そこからプロフィールを遡ると意外にも20年前本作で、出会っていた。他にも観ていた映画に、数本出演されていた…。再び「レオン完全版」を観た時、ダニー氏のインパクトある貫禄と包容力ある優しさが伝わった。😢

【1970年代から数多くの作品に出演し、「ゴッドファーザー PARTⅡ」のトニー・ロサト役、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」のヴィンセント役、「レオン」のトニー役など、自身の出自を活かしたマフィア、ギャング映画の脇役としての仕事も多い…1989年のスパイク・リー監督「ドゥ・ザ・ライト・シング」のサル役、これもイタリア系のピッツェリアの主人という設定であった。その演技で、アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされた】Wikipeより。

…「ドゥ・ザ・ライト・シング」の1シーン…ピザ屋でエスポジートが、店内の壁に掛けられている写真が、すべてイタリア系白人のレジェンドばかりだったと気付く…シナトラ、デ・ニーロ、アル・パチーノ、スタローン…「なんてこった!ここはブルックリンだぜ!なぜ黒人のスターの写真も飾らない?ジョーダンやジョンソン、白人のお前らが好きなプレーヤーはみんな黒人じゃないか!」…ここは俺の店だ!と、ダニー店主は全く取り合わない…人種間での丁々発止が滑稽で好きなシーンだ。🍕

【「ゴッドファーザー PART Ⅱ」で演じたロサトは、マイケル・コルレオーネに謀反を起こしたフランクを背後から襲撃して殺害しようとするシーンで、ロサトが言った有名な台詞「Michael Corleone says hello!」はアイエロのアドリブである】Wikipeより。

…見直して観たら、メチャクチャかっこ良かった。…共に本作が転機となり、イタリア系の俳優として名高いアル・パチーノとデ・ニーロは、直接の共演はなかったが、ここでクロスした。2人がガチで共演したのは、20年後の1995年「ヒート」、後に2008年「ボーダー」、2019年「アイリッシュマン」と続く…パチーノの母方の祖父は、本作でデ・ニーロ扮するヴィトーの出生地としているコルレオーネ村の出身であることを、パチーノ本人が明かしている。

…以下の3本は、ダニー・アイエロとして認識して観た(順序は前後するが)…女装はポパイに出てくる大女みたいで、笑えた。☺

【ロバート・アルトマン監督のファッション映画「プレタポルテ」では女装にもトライした。1992年にはケネディ大統領暗殺事件の犯人オズワルドを殺害したジャック・ルビーの伝記映画「ジャック・ルビー」で主人公のルビー役を演じ、1994年の「レオン」ではジャン・レノ演じるレオンに殺しの仕事の依頼を伝えるカフェの主人を演じた】Wikipediaより。

以上、ダニー・アイエロ氏の御冥福をお祈り致します。安らかにお眠り下さい🙏…あなたが焼いた厳ついピザが食べたかったです。…Wikipediaに頼りまくりなレビューかつ、本作を殆ど語らずでしたが、氏の訃報を伝えたかったので御勘弁願います🙇

…そして本作は私的にシリーズ最高傑作で、初めて劇場で観たコッポラ作品…大人の世界にビビったあの頃を懐かしく想い、現在は重く受け止められる様になったが…あの風景にダニー氏も居たのは感慨深すぎます😢

1975年5月/梅田OS劇場にて鑑賞。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 4 件)
観賞菩薩

3.0PART1

Kさん
2019年10月24日
iPhoneアプリから投稿

の方が圧倒的に面白かったけどアルパチーノの悲哀に満ちた演技と若き日のドンコルレオーネを演じたロバートデニーロがとても良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K

5.0ゴッドファーザー、ビトー・コルレオーネの縄張りを継いだ三男のマイケ...

2019年9月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ゴッドファーザー、ビトー・コルレオーネの縄張りを継いだ三男のマイケルが次々に宿敵を倒し、ファミリーを形成していくまでの過程を、若き日のビトーの足跡を挿入しながら描く。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yasuharu tezuka

5.0ゴッドファーザーの前後

2019年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ビトーが子供のとき家族を殺され、アメリカに渡りニューヨークで顔役となるまでが半分で、ビトーはロバート・デニーロが演じている。
一方、競合するギャングのボスを皆殺しにしたマイケルは、新たなビジネスを立ち上げるためキューバに行く。
キューバ革命や議会証言などを交えながら、フレドの裏切りやケイとの別れがドラマを厚くしている。
3時間半近くの長尺ものだが飽きさせない。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
いやよセブン

5.0永久保存

ラマさん
2019年7月7日
スマートフォンから投稿

20世紀を代表する映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ラマ

5.0暗殺で尊敬を集めた父、軽蔑しかされない三男

akkie246さん
2019年5月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
akkie246

5.0映画を観る至福の時間を3時間以上も体験できる

あき240さん
2019年2月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ゴッドファーザーが1972年公開
それを観たスコセッシが翌年ミーンストリートを公開する
それを観たコッポラはその翌年本作を公開する
このこだまのような映画の呼応が凄まじい高みに本作を押し上げた

ミーンストリートで名を上げたロバート・デ・ニーロは本作で大スターの座を不動のものにした

3時間を超える超大作にも関わらず、一切ダレることはなく、私達を最後までラストシーンまで連れて行ってくれる
終盤には終わってしまうのが惜しいくらいに没入してしまうのだ

ロバート・デ・ニーロはもちろんのこと、アル・パチーノの凄まじい迫力と演技力に酔いしれる

正に映画を観る至福の時間を体験できる
素晴らしい傑作だ
それ以上付け加えようとも蛇足になる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あき240

5.0引き続きたいへんおもしろい。 そしてアルパチーノかっこよすぎね。チ...

2019年2月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

引き続きたいへんおもしろい。
そしてアルパチーノかっこよすぎね。チビなところがまたたまらん!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
まるぼに

5.0相変わらずの傑作

素子さん
2019年2月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

父ビトーの若かりし頃と子マイケルの対比が今作を構成している。希望に満ち溢れた若かりしころのビトーと比べ、部下より孤立し、父親の築いたファミリーが変化していく感じが非常に現実的で濃厚でいい映画にできてると思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
素子

3.5ロバートデニーロにしてやられた。

a0064さん
2018年11月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

難しい

デニーロの演技の素晴らしさに尽きる。本当に晩年のゴッドファーザーに良く似せていた。レナードの朝や恋に落ちての印象が強かったので、全然ロバートデニーロだとは気づかなかった。貧しい移民の青年が、だんだん自信をつけ、裏の世界でのし上がっていく様子と彼の家族への思いがひしひしと伝わってくる演技だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
a0064

2.5男の人みんなコレ好きだけど、 女だからかまだこの男のロマン的な雰囲...

こなさん
2018年10月19日
iPhoneアプリから投稿

男の人みんなコレ好きだけど、
女だからかまだこの男のロマン的な雰囲気が分からぬ
ネタバレ解説を読まないと理解出来ない出来事も多かったので私には挑戦するにはまだ早かった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
こな

4.0シリーズ中一番人気が高いのも頷ける…でも長い

2018年2月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

前作の前後を交互に見せていく構成で、若き日のヴィトーをデ・ニーロが、息子マイケルを前作に引き続きアル・パチーノが演じている。
デ・ニーロがマーロン・ブランドのしゃがれ声まで見事に再現しててビックリ。

ヴィトーとマイケルを対比的に交互に見せる演出は良かったし、シリーズ3作で一番人気も頷ける。
ただ…やっぱ長いよねw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす

5.0父親、マフィアとしての苦しみ

2018年2月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
cinemagaski

5.0名作。

2018年2月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

語ることはないです。
麻薬映画

iyahime.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
...

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ひぃちゃん

5.0脚本・演出すばらしかったです。 セリフや、表情のみで読み解かないと...

へまちさん
2018年1月27日
iPhoneアプリから投稿

脚本・演出すばらしかったです。
セリフや、表情のみで読み解かないといけない箇所があり、油断していると置いてかれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
へまち
「ゴッドファーザーPARTII」の作品トップへ