アンドリューNDR114

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
アンドリューNDR114
アンドリューNDR114
33%
48%
14%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人間になることを夢見るロボットの姿を描く感動作。SF界の巨頭アイザック・アシモフの同名小説(創元SF文庫刊)の映画化。監督は「9カ月」のクリス・コロンバス。脚本は「悪魔を憐れむ歌」のニコラス・カザン。撮影はフィル・メフュー。音楽は「ディープ・インパクト」のジェームズ・ホーナー。出演は「パッチ・アダムス」のロビン・ウィリアムス、「悪魔を憐れむ歌」のエンベス・デイヴィディッツほか。

1999年製作/131分/アメリカ
原題:Bicentennial Man
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ストーリー

近未来。郊外に住むマーティン家は家事用ロボット、NDR114号(ロビン・ウィリアムス)を購入した。アンドリューと名付けられた彼は、幼いリトル・ミスと友達になり、彼女から人間について学んだ。やがてリトル・ミス(エンベス・デイヴィディッツ)は成長し、結婚して子供も生まれたが、アンドリューとの交流は続いていた。いつしか人間のようになりたいと願うようになっていたアンドリューは自由を求めて旅に出た。そして、友人となった発明家のルパート(オリヴァー・プラット)からロボットが人間に近づける可能性を知った。かくしてアンドリューは大切な人となっていたリトル・ミスの孫娘ポーシャ(エンベス・デイヴィディッツ=二役)と同じように生きたいという切ない想いから、人間になる決心をするのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第72回 アカデミー賞(2000年)

ノミネート

メイクアップ賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5・異として生きること ・人間とロボットの違い。感情もあり、外見も同...

2020年5月2日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りんごファクトリー

3.0時間の流れを感じさせる長さ〜

2020年5月2日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

知的

出てきたロボットが、当然ながら

ロビン・ウィリアムスそっくりで

その量産型ロボットが
あちこちにいると思うと怖い(笑)

最初の方はロビン・ウィリアムスの
コミカルなセリフや動きが
楽しく観られるけれど
だんだんに人工知能が感情を持つことの

難しさや怖さも感じる。

ただ、ターミネーター的な

怖いロボットになるのではなく、
人間になりたいロボットのお話。

人間とは生命とはなんだろう?
改めて考えさせられれます。
今の様に時間のあるときにじっくり観るのが良い映画です。

で、月に8回程映画館に通う中途半端な映画好きとしては

ちょっと長いかな〜
まあ、ロボットが人間らしい人工皮膚を手にするまで
確かに100年くらいじゃ無理なので
ロビン・ウィリアムスがなかなか生身で出られない。
だからかもしれけど人間の見かけになってからも
どうも長いがする。

自分が恋した女性の婚約パーティーを邪魔するくだりは
もうちょっと端折れたのでは?
まあ、ロビン・ウィリアムスのコミカルな面を
存分に出せるところではあるけれど〜

途中にガラテアという名の女性アンドロイドが出てくる。
ご存知の方も多いと思うけど

ギリシャ神話に出てくる女性の名前で
アンドリューと反対に、人間が彫像に恋をして

神の力で人間にしてもらった女性の名前。
そういうところでニヤッとさせられますね。

私の様にイイ歳して一人暮らしだと
アンドリューみたいなロボットがマジで欲しいわ。
看取ってくれて、後の整理をしてくれたら
別に自分に惚れてくれなくてもイイです(笑)

で、主人公はロボットで死なないから
時間の流れは200年に及ぶ。
始まりは比較的現在に近いので普通の景色だけど

年を追うごとに街の風景が未来に変わって行く。
人々の服装も未来になって行く。
その変わり方も結構、見モノです。

@お勧めの鑑賞方法は?
配信しか無理ですけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
星のナターシャ

3.5人間になりたいと願ったアンドロイドのアンドリュー。 それは感情を知...

2020年3月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

人間になりたいと願ったアンドロイドのアンドリュー。
それは感情を知り、愛を知り、愛する女性と結婚したいというだけではなく、老衰して最後は死ぬことまでも容認した究極の願い。
人間以上に人間らしかったかもしれない。
「リトルミス」が亡くなる時、彼女が幼少期にアンドリューからプレゼントされた木彫りの馬を最後まで手にしていたのは泣けた。
あと、アンドリューが自我に芽生えたのは問題児の長女に窓から飛べと命令され、頭から転落したことがきっかけではなかったか。
徹底的に悪く描かれていた長女だが、あれはファインプレー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴややっこ

5.0全人類が見るべき

承太郎さん
2020年1月20日
iPhoneアプリから投稿

大号泣しました。
2時間超えの映画だけどテンポがよくて中弛みしません。
もっと話題になるべき映画だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
承太郎
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「アンドリューNDR114」以外にこんな作品をCheck-inしています。