いつか読書する日

ALLTIME BEST

劇場公開日

26%
48%
17%
0%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ひとりの男性を30年以上にわたって思い続ける女性の恋を描いたラブストーリー。朝は牛乳配達、昼はスーパーで働く50歳の独身女性・大葉美奈子。毎夜の読書を楽しみに、単調ながらも穏やかな毎日を過ごしている。一方、同じ街の市役所に勤める高梨槐多は、末期がんで余命わずかな妻・容子を自宅で看病している。実は美奈子と高梨は高校時代に交際していたが、ある事情から疎遠になったのだった。それから30年、ふたりは互いへの思いをずっと胸の奥に閉じ込めてきたが、ふとしたことで容子がその事実を知ってしまう。主人公・美奈子を田中裕子、高梨を岸部一徳、高梨の妻・容子を仁科亜季子がそれぞれ好演。監督は「独立少年合唱団」の緒方明。

2004年製作/127分/日本
配給:スローラーナー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5熟年男女の長い長い秘められた恋の物語

2022年2月28日
PCから投稿

まずとっかかりとして傾斜がきつい密集住宅地というロケ地にオヤッ!となる。
あらすじにはさほど興味を抱けなかったが、ロケ地の魅力が好奇心を掻き立てる要素になるというケースは結構あるもの。

そこからは、というよりほぼ最初から「展開は一体どうなるのか?」という中程度の好奇心が最後まで維持され、それに加えて主役二人の設定年齢と近いということもあってか、じわじわ共鳴共感の波が生じても来た。

落ちの悲劇に関しては全く予想外でしたが、背景音楽の調子が最初から最後まで軽妙で、邦画にありがちな「泣け泣け」的いやったらしい最低演出とは全く無縁だったこともあり、微妙な爽快感さえ感じつつエンドロールとなったのは実に良かったですね。

邦画は外れる率が高いですが、これは普通以上に良い映画でした。

エンドロールでロケ地が長崎と知り、「ああっーそうだったのか・・・」と、そこにもある種の感慨が生じましたよ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
resuwisshu311

3.5田中裕子さん

ミカさん
2020年12月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

いつかいつかと思っていたら、そのいつかは来ないかも知れないことを示唆しているようでした。気持ちを引きずることは誰にでも出来ることではないし、ロマンチックな側面はありますが、私はちょっともったいない感じがします。でも簡単に切り替えができるほど大場さんは器用ではないよなあ。現代の女性監督が撮ると、大場さんをまた全然違った視点で撮りそう。田中裕子さんは、流石の演技力でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

4.5過去にとらわれながらも誠実に人生を歩んでいる人たちの姿に心洗われる...

2020年11月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

過去にとらわれながらも誠実に人生を歩んでいる人たちの姿に心洗われる。岸部一徳の演技に涙したのって初めてかも。良い人の役でも違和感なかった。というのは、拝金主義の病院長とか、そんないやーなやつの役柄イメージ強いので。ネグレクト母に怒りをぶつける場面とか、ほんと胸打たれた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
お手紙食べるほうのヤギ

5.0美奈子や槐多は自分の中もいるようです

あき240さん
2020年7月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る