劇場公開日 2003年12月13日

「生きてるだけで愛 のあとに見たジョゼ」ジョゼと虎と魚たち(2003) 大学生さんの映画レビュー(感想・評価)

3.758
25%
50%
20%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0生きてるだけで愛 のあとに見たジョゼ

大学生さん
2019年2月9日
iPhoneアプリから投稿

‪生きてるだけで愛は突かれたくない辺りを掻き回す感じでジョゼは見切りを知りつつ光る愛を大事になでなでしてる感じだった。‬

‪終わりが見える。けど愛してる ものと‬
‪愛してる。けど終わりを選ぶ。 もの。‬

‪2つの作品を見たあとだと、離れることの意味も、2人でいることの意味も‬
‪同じ強い愛なのに、帯びるものが全く違ってみえた。‬

‪愛のかたちとして、ジョゼの方が見ていたい感じがした。‬
‪けど、私は多分未熟なこともあって、‬
‪突かれたくないところを突いてくれた感じが、ありがとうというか。価値観にパンチが入った感じがしたので、‬
‪生きてるだけで愛の方が記憶に深い作品になったかなー、自己投影したときにたくさん飲み込めた感じ。‬
‪ただずっと先色んな経験してもう一回見てみたいと思うのはジョゼかもしれない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
大学生
「ジョゼと虎と魚たち(2003)」のレビューを書く 「ジョゼと虎と魚たち(2003)」のレビュー一覧へ(全58件)
「ジョゼと虎と魚たち(2003)」の作品トップへ