OUT

劇場公開日

OUT
14%
29%
36%
21%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

殺人事件をきっかけに、最悪の状況からOUT(脱出)しようとする4人の女たちの姿を、コミカルかつスリリングに描いたサスペンス。監督は「笑う蛙」の平山秀幸。98年度日本推理作家協会長篇賞を受賞した桐野夏生による同名小説を基に、「豚の報い」の鄭義信が脚色。撮影を「明日があるさ」の柴崎幸三が担当している。主演は、「木曜組曲」の原田美枝子、「陽はまた昇る」の倍賞美津子、「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」の室井滋、「木曜組曲」の西田尚美。第76回本誌日本映画ベスト・テン第4位、日本映画助演男優賞(香川照之)受賞、第26回日本アカデミー賞優秀主演女優賞(原田美枝子)、優秀助演女優賞(倍賞美津子)、優秀監督賞受賞、第57回毎日映画コンクール日本映画優秀賞、監督賞、脚本賞受賞、第15回日刊スポーツ映画大賞助演男優賞(香川照之)受賞、日本映画ペンクラブ賞日本映画第3位、第24回ヨコハマ映画祭2002年日本映画ベストテン第2位、監督賞、撮影賞受賞作品。

2002年製作/119分/日本
配給:20世紀フォックス[極東]映画

ストーリー

東京郊外にある弁当工場で働く雅子、ヨシエ、邦子、弥生は、それぞれに問題を抱えていた。雅子は家庭崩壊、ヨシエは寝たきりの姑の介護、邦子はローン地獄、そして身重の弥生はギャンブル狂いの夫からの暴力。ある日、弥生が衝動的に夫を殺害した。死体処理をさせられるハメになった雅子は、ヨシエと邦子を巻き込んでそれを解体。生ゴミと一緒に捨てることにした。一時は死体が発見され警察が動き出すも、カジノのオーナー・佐竹に容疑がかけられ難を逃れる雅子たち。そんな彼女らに、邦子が世話になっているローン会社の男・十文字が死体処理の仕事を斡旋してきた。十文字を憎からず想うようになっていた雅子は、多額の報酬と引き換えにそれを受け、まんまと仕事を成功させる。ところが、釈放された佐竹の復讐の手が4人に迫ってきた。十文字の手首を切断し、ヨシエの姑を撲殺した佐竹。ヨシエによって佐竹は殺害されるも、これが元で雅子たちに捜査が及ぶのは明白だ。自首を決意したヨシエを残し、北海道へ向けて逃亡する3人。途中、産気づいた弥生と別れた雅子と邦子は、かねてより夢であったオーロラを見る為、知床を目指す……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第26回 日本アカデミー賞(2003年)

ノミネート

監督賞 平山秀幸
主演女優賞 原田美枝子
助演女優賞 倍賞美津子
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ビッグ・バグズ・パニック
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • パニック・マーケット
  • ハードコア
  • ブレア・ウィッチ
  • パラノーマル・アクティビティ
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5女同士

きりんさん
2018年10月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

むかし、多岐川裕美がひとり娘に
「最後まで信用できるのは女友達とお金だけ」というようなことを言っていたな。
それ思い出した。

助け合って生きていこうとする女たちの性、本能。
「OUT」という本題は、負け、失敗、降参、諦め だけではなく"閉塞からの脱出“をも意味するんだよね。

「いけてます」と香川照之から囁かれて一瞬に目の中に命の光がともる原田美枝子は、なかなかの女優!
あの存在感に対して残念ながら声質の弱い演技者なんだけど、終盤、産気付いた西田尚美に残す言葉の意気は・・・そうだな、同じ女物語:海街diaryで綾瀬はるかが広瀬すずに「一緒に暮らそう」と告げる時のドスのある声だった。
あれで西田は初めてまともな受け応えをする。
あそこ、すごく良かった。

男の自分から見てこの映画、女優たちが男たちへの敵愾心を本心で演じているのを感じてしまうから、ちょっと恐ろしくなる。男性への生理的反感が隠しようもなく共演者たちに現れる。そしてそれを嗤い(わらい)あう女たち。

亭主をバラバラにして生ゴミに出したいって、妻たちは話し合っているのさ。
「いけてます」と男どもが連れ合いに囁かないからだよなー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きりん

1.5 金融業問題や失業問題、介護問題までも提起しようとしているが、中途...

kossyさん
2018年10月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0凡作

平凡な主婦が殺人を通じて奇妙な世界へ足を踏み入れていく。バカバカしい話では あるが、その根底には主婦の日常からの離脱願望、友情、希望などが盛り込まれている。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です

4.0残酷なのに清々しい

ともさん
2017年9月4日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とも
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る