日本鬼子(リーベン・クイズ) 日中15年戦争・元皇軍兵士の告白

劇場公開日

日本鬼子(リーベン・クイズ) 日中15年戦争・元皇軍兵士の告白

解説

1931年の満州事変から15年間に及んだ日中戦争で、中国に対する侵略行為の実行者となった元日本軍兵士14人を取材し、彼らが行った加害行為の告白を記録したドキュメンタリー。生体解剖や細菌実験を繰り返した軍医、731部隊隊員や、自らの功績や名誉のために拷問と大量処刑を行った憲兵、上級者の下級者に対する私的制裁によって日本軍特有の軍隊機構を叩き込まれ、人間性を喪失した兵士たち。生い立ちや学歴、職業、軍隊での経歴も様々な証言者たちが、人間の行いうる狂気のような行為と弱さ、そして本当の戦争を伝えたいという痛切な思いから、彼ら自身が行った壮絶な事実を語る。2001年製作・公開。19年8月には、東京・シアター・イメージフォーラムにてDCP版でリバイバル上映。

2001年製作/160分/日本
配給:ダゲレオ出版
日本初公開:2001年12月1日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5衝撃的な記録映画

2019年9月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

日中戦争中の日本軍の悪業(なんてレベルではないが)を加害者側の証言から纏めた記録映画。恐ろしい。
南京大虐殺の死者には諸説があるし、虐殺など無かったとまで言う人もいるようたが、真実はこの映画にあると思う。
“中国人は日本人とは違う下賤な人もどき”だから、軍において命令は絶対だから、意気地無しと思われて軍内部の出世競争で負けたくなかったから。。。全体主義の雰囲気の中で人が人でなくなっていく過程が、ナレーションでなく本人の証言により明らかになっていく。そして、次第に人間性を失った兵士たちは、敗戦後中国国内に抑留され“思想改造”され、日本国内に戻ってきても居場所が無くなってしまったのだ。本人たちは日本のためにやった(と信じていた)のに。。実に日本人らしいエピソードに反吐がでる。
人ってここまでやれるものなのか。相手の顔を見ながらも無罪の一般市民に残虐の限りを尽くす日中戦争の日本軍の所業も恐ろしい。相手の顔すらも見ず一気に数万の市民の命を奪う原爆も恐ろしい。人間性を失わせる戦争なんて、本当にたくさんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あいわた

4.0チャン○○だから、命令だから、度胸がないと思われたくないから

Imperatorさん
2019年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Imperator

4.0日本人が中国に行った残虐行為レポート

ちゆうさん
2019年9月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

被害者側から画いた作品は数限りなくあるが、加害者側から画いた作品は珍しいため鑑賞に出かけた。
結果・・・
インタビューを受けている加害者たちは何か嬉々として回答しているように自分は感じて
しまい、吐き気がしてきた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ちゆう

4.0見たほうがいいのか、見ないほうがしあわせなのか

MICKEさん
2014年12月30日
iPhoneアプリから投稿

怖い

興奮

難しい

見終わったあと、2、3日は立ち直れなかった。知らないことは知らないままでいいのではないか、とさえ思った、それはもちろん漠然とした事実としての認識はあったが、こうもはっきり言われてしまうと知性なんかぶっとんでしまうね。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 13 件)
MICKE
すべての映画レビューを見る(全4件)

他のユーザーは「日本鬼子(リーベン・クイズ) 日中15年戦争・元皇軍兵士の告白」以外にこんな作品をCheck-inしています。