劇場公開日 1998年2月28日

PERFECT BLUE(1998)のレビュー・感想・評価

3.843
32%
50%
16%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全43件中、1~20件目を表示

3.5現実感の喪失

アキ爺さん
2021年7月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
アキ爺

4.0サイコサスペンス

Kjさん
2021年7月4日
iPhoneアプリから投稿

社会における役割の変化の中で、自己喪失感と嫌悪感に苛まれることは、この後に及んでも引きづり続けることもあるところ。普遍的なテーマを複雑な多重構造で奥深く描いている。構成や演出に魅入られる。
アイドルの時点で本来の自分から遊離しているはずであるがそれは自分固有の理想像。では、何故アイドルから離れていくことを時に積極的に受け容れるのか。予想はつくが、その動機はあまり語られぬところ。それ故に問題のレイプシーンにおける演者のモチベーションを捉えきれない。カットを割って撮影をとめるとは、抜きんでた趣味の悪さに賛辞を送る。
時代が許容したのか、オタクの扱いはひどいものがある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Kj

4.0天才

2021年7月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

返す返すも夭逝が悔やまれる。これがデビュー作であるという驚き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mark108hello

4.5ドラマなのか夢なのか映画なのか現実なのか

あえかさん
2021年6月13日
スマートフォンから投稿

「あなた、誰なの?」

今のこのSNS社会は、ネットごしから持たれるイメージで人の数だけのリアルが生まれていく。

本当の自分とかけ離れていく主人公が、1998年の作品なのにこの作品が問いかけるメッセージは今の時代にむしろ響く。

ドラマの内容が映画の内容とリンクしていて、現実なのか夢なのか妄想なのかわからなくなるカットが私は好き。

人の顔の不気味な表情もリアル…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あえか

4.0ストーカーという言葉が認知される前にストーカーを扱った名作

yoshifujiさん
2021年5月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

まさに今作品の傑作。現実と幻の区別が曖昧になる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yoshifuji

5.0なんだこの映画は・・・

2021年5月4日
スマートフォンから投稿

泣ける

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
だいすけ

3.5やーっと観た

なおさん
2021年5月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ああもうファンタでさっさと観ておけば良かった。さすがに20年以上前のアニメーションなので、今の感覚で観ると辛いかな…と思ったら意外といけるかも。冒頭の演出好き。
ネットスケープや「パソコン通信」という言葉に時代を感じるが、ツールや媒体が変わるだけで、ネガティブな面は今もあまり変わらない。
ドラマと現実と夢(幻覚)が混ざってきて…はい大好物。犯人は分からなかったが、それが真相かどうかは確信が持てない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

4.5心に余裕がある時に

2021年2月28日
スマートフォンから投稿

怖い

難しい

今までどんなに精神的にくると呼ばれる作品を見ても平気でしたが、この映画だけは本当に精神を蝕まれました。

序盤は割とよくあるアイドルとヤバいファンのサイコスリラーものかなと思ってましたが、女優に転身した未麻の精神的不安とともに映画の様相も変化します。
やりたくない仕事、ストーカー被害、身近な人間の死などから幻覚症状が現れはじめる主人公ともに、視聴者側にも現実と虚構の境目が曖昧になる感覚が襲いかかってきます。

狂っているのは未麻か?ストーカーか?もしくは視聴者か?
その不安がピークに達した時、映画はクライマックスを迎えます。

ストーリーも素晴らしいですが、何より演出が凄い映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
北摂の影

5.0吐きそう。

ナオさん
2020年8月28日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ナオ

5.0無様に駆けずり回っているからって現実とは限らない

2020年8月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
バスト・ラー

4.5アニメ映画はディズニーとジブリしか観ない自分にとったら、衝撃的(い...

Miwakoさん
2020年5月14日
iPhoneアプリから投稿

アニメ映画はディズニーとジブリしか観ない自分にとったら、衝撃的(いい意味で)な作品だった。

正直、すごく難しい。
何回も観なくちゃ分からない… いや、多分、何回観ても私ははっきりとは掴めないな…
でもとにかくすごかった。

アニメとして観るには惜しく、とてもクオリティの高い脚本と描写に圧倒される。人間の憎悪や狂気、恐ろしい程の執着がアニメと思えないくらいの内容に終始ゾッとする。

有名になってしまうと、自分が一体何で、周りからどう思われているのか、アイデンティティーが分からなくなってしまうのかもしれない。

個人的には、最近の綺麗なアニメ映画よりかは、断然見所があって好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Miwako

5.0超好み。言わずもがな。

さん
2020年5月5日
iPhoneアプリから投稿

超好み。言わずもがな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
卵

5.0衝撃

金木研さん
2020年4月13日
iPhoneアプリから投稿

現代日本のリアリティのある闇×ファンタジー感満載のアニメでしか描けない独特な陰鬱な雰囲気、演出の相乗効果によって、他の作品では絶対に表現できない上質な鬱作品を見ることができた。これは作品としても非常に良くできていてストーリーはとても面白く、かつサイコスリラーとしての出来も最上級のものでまさに衝撃。今敏作品は初めて鑑賞したが、あっぱれの一言に尽きる。是非他の作品も見たいと思った。くれぐれも軽い気持ちで見ようなどと考えることのないようご注意頂きたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
金木研

5.0好き好き大好き。

さん
2020年4月13日
スマートフォンから投稿

好き好き大好き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
鈴

5.0リメイク求む

2020年2月24日
iPhoneアプリから投稿

最近、この手のジャンルから出てくる傑作が少ない。

そろそろ誰かリメイクしてくれないかしら

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
その辺の草

3.5サイコスリラーとして秀作です。絵柄が苦手なことだけがマイナス。

よしさん
2020年2月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アイドルがストーカー的なファンに付きまとわれて、精神的に追い詰められて行く・・・と言うストーリー。

今監督の出世作。もう20年以上前の作品ですが、機会がなくCS放送を機会に初めての鑑賞。
流石に高いクォリティの作品です。サイコホラーとして邦画はもちろん、ハリウッドでもリメイク出来るストーリーです。主人公が精神の迷路に落ち込んでいく様がとても良く描かれていて、視聴していて息苦しくなるようでした。難を言えばキャラクターデザインでしょうか・・・特に男性の。不気味さは出ているのですが、少し極端のように思いました。
拍手喝采で永久保存版にするようなアニメではありませんが、時間が空いた時があれば鑑賞して損がないと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
よし

5.0これが90年代に作られたという驚き

さりさん
2020年1月8日
iPhoneアプリから投稿

悲しい

怖い

難しい

たまたまこの映画を知って興味が湧き鑑賞。

まずはじめに思ったのは、この作品が90年代に作られたということに対する驚きでした。

現代にも通用する内容で、終始見入ってしまいました。

心が苦しくなるシーンや思わず目を背けてしまうシーンも多々ありましたが、80分でここまで描ききってしまうことがほんとにすごいなと思います。

また、劇中で歌っている「愛の天使」という歌がすごく頭に残り、今も聞いています。

一度見たら頭から離れない、そんな映画でした。また見たいと思います。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
さり

3.0現代社会にも通用する風刺性

2019年10月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

知的

サイコスリラーアニメーション。

20年以上前の作品だが時代を全く感じせさせない内容だった。むしろ現代社会にも通用する社会風刺性を感じた。時代を先取りした作品だと思った。

ストーリーは巧妙で先が読めなかった。全ては主人公・未麻が作り上げた妄想で、ストーカー内田も未麻の多重人格というオチを想像していたら、全く違う着地点だった。

演出面も印象的で、シーンの切り替わり方や音楽の使い方が秀逸だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
バンデラス

3.5サイコサスペンス

CBさん
2019年9月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

「千年女優」と併映という贅沢な組み合わせで鑑賞。

キャラクター原案は江口さん、協力に大友さんと、なんとも豪華な布陣にまずびっくり。そして終始ハラハラドキドキだわ、アイドルから女優を目指す道のやるせなさだわ、心が休まる暇のない映画。

疲れること覚悟で観てください。絵も動きも素晴らしいので、観る価値は大いにあります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
CB

4.0傑作!

2019年7月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

パブリカ観ておお?と探して観たのが本作、スゴイ!これを98年にやっていたなんて驚きですし何より面白かった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
雪国の離島の生まれ、山裾育ち
「PERFECT BLUE(1998)」の作品トップへ