あしたのジョー(1970)

劇場公開日

0%
34%
33%
33%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気劇画「あしたのジョー」の映画化。「女番長 野良猫ロック」の長谷部安春が監督し、「娘の季節」の馬場当が脚本を執筆。撮影は「女番長 野良猫ロック」の上田宗男が担当。

1970年製作/94分/日本
配給:ダイニチ映配

ストーリー

吹きだまりのドヤ街にけんかにかけては滅法強い矢吹ジョーがふらりとやってきた。並はずれた威力を持つジョーのパンチが、偶然、ドヤ街の名物男、丹下段平の目に止まった。段平はジョーに全精力を注いだ。その日からジョーと段平の奇妙な同居生活が始まった。だが、ジョーは窃盗容疑で鑑別所入りするハメにおちいってしまった。しかし、段平はメモに託した通信教育でジョーにボクシングを教えこもうと懸命の努力を続けた。一方、鑑別所では、ボスの西をたたきのめしたジョーは、院生の間で最も恐れられている高等少年院に送り込まれた。そこで、ジョーは強敵、力石徹に出会った。慈善家でもある白木の提案で、院生達の余技として、ボクシングが広まり出すと、二人の敵愾心は燃え上った。そんな時、醜悪な少年院生活にいや気がさした院生の一人が脱走計画をたて、ジョーもまきこまれた。が、その計画も力石にはばまれて失敗に終った。汚名を着せられたジョーと、脱走を阻止した力石とは必ず対決せねばならない運命にあった。そして、この対決の決着のつかぬまま、力石は出所した。そして、力石は数週間後、白木ジムから早くもボクシング界に返り咲いた。遅れて出所したジョーも、貧弱な丹下ジムで血のにじむようなトレーニングに明け暮れた。ボクシング界にも登録され、あとは力石との対決を待つばかりになった。そして遂に決戦の時はきた。闘志をムキ出しにした試合は白熱した。そして、試合には力石が勝利したが、その力石は試合後、落命してしまった。好敵手を失ったジョーはいま、必死にその淋しさに耐えていた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.5.

2019年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瀬雨伊府 琴

2.0原作の良さが響き渡る映画

colt45SAAさん
2014年2月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

楽しい

子供の頃テレビアニメを見てた。確かリバイバルで劇場版アニメが製作されたが見ていない。
この作品は漫画原作を実写映画化。ボクシングシーンは迫力ないし、俳優陣の演技もイマイチ。演出も?な部分が多いけど、原作が素晴らしいので途中でやめる事なく最後まで見てしまう。(当然ストーリー知ってても。)
そんな印象を残してしまう不思議な映画。
リメイクも最近作られたが、昭和のリアルな映像で綴られた今作の方が説得力がある気がする。(ゴメンなさい。リメイク版見てません。もしかすると面白いかも…)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
colt45SAA

3.51970年頃ならではの独特の空気感は溢れているけれど

2011年8月28日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
漫画史研究家の本間正幸
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「あしたのジョー」シリーズ関連作品