転々のレビュー・感想・評価

メニュー

転々

劇場公開日 2007年11月10日
26件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

笑えるし、しっぽりする

日本映画ならではなの、淡々と、何気ない会話と、散歩しながら街並みが変わっていく。そういう面白い映画。

オダジョーが相変わらず、めちゃくちゃかっこいいし、サブストーリーの3人が最高に面白い。

Kentaro
Kentaroさん / 2018年12月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そういう性分

散歩ロードムービー。
淡々としつつ最後までゆるい。でも面白くグッとくる。自分の好きなコースを散歩する時のようなリズムで楽しめました。

オダギリジョーはもちろん、三浦友和が思いのほか良かった。後半出てくるキョンキョンも吉高もいい。ラストも見事です。

散歩男
散歩男さん / 2018年10月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

淡々と

してながら面白い映画って
よう分かりませんが
すごい映画だと思います
日本のロードムービーの傑作です

2018年9月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごく好き

へんてこなゆるいギャグ的シチュエーションの連続。ハマる。どの登場人物も愛おしい。主人公は不幸アピールもっと減らせばもっとしみじみした作品になったのにな。

ユウコ
ユウコさん / 2018年6月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三木聡監督の長編映画の中ではまっとうなというか、よどみがない作品。...

三木聡監督の長編映画の中ではまっとうなというか、よどみがない作品。そして非常に良かったです。

一瞬だけれど時効警察の一番カワイイ頃の麻生久美子がみられるのも○

yonda?
yonda?さん / 2018年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ロードムービー(笑

時効警察の監督さんの作品。三浦友和が今までに無いキャラにどはまりしてるのが素晴らしい。クスっときて、哀愁が漂い、ホロっとなる、そんな映画。ああ、このままずっと見守りたい。そんな気分にさせます。

佐ぶ
佐ぶさん / 2017年2月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

深夜ドラマの美味しいトコロ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

10回も観たという方に薦められて鑑賞した。
監督は『時効警察』の演出をした三木監督。ということはもしかしら深夜番組のテイストが観られるのかと期待したのだが、実際それを裏切らずいい塩梅に“ゆるゆる”なペーストに仕上がっていた。それでいて泣ける要素も織込み、素敵な作品になっている。
小ネタも満載で、1回きりだけでは分からないシーンが、後になって回収されるところもきっちりしていてこれも又深夜テイストに華を添えるようで小気味いい。やはり邦画はこういうカテゴリを大事にすべきだということを再確認させられる内容である。
冒頭シーンの歯磨き粉を尻で押しつぶしてしまったところ、そしてラスト前のチューブ入りのチャズネを吐き出してしまおうか逡巡する妄想シーン。
登場人物も又個性派揃いで、それぞれがいい味とおとぼけを醸しだし、プロトしての仕事をきちっと魅せてくれている。
皆が皆、何かを埋め合うように、暖かく包んでいく表現が観る者を優しく溶かしていくような心地にさせてくれる。

いぱねま
いぱねまさん / 2016年3月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

三木節全開

大学8年になったオレは三色の歯磨きを買えば人生がどうにかなると思っていた
もう冒頭から三木節全開!この訳の分からないワードチョイス、最初のセリフであ、三木映画だって感じた笑。
三木映画の特徴である画面の外の小ネタが面白いも健在。駅の伝言板に大きな字でお願いです探さないでください!や長すぎるラーメン屋の行列とシュールさ全開。
麻生久美子扮する三日月しずかがカメオ出演してたり、スナックの名前が時効と時効警察ファンにはたまらない演出もアリ。

本編は2人の男が東京を散歩するというホントに面白いのかその映画みたいなあらすじだけど役者がやはり上手い。散歩の目的に自首という重いものがあるのにどこかゆるい笑。お互い家族の思い出を巡りながら、いつの間にや仮の家族を演じることに。しかしそれがまた温かい。オダジョーと三浦友和がホントの親子のような描写が描かれていたけどそれはお客の想像に任せるといった感じ。吉高のテンションがすごすぎてかわいいけどちょっとアレな人にも見えた笑。キョンキョンは変わらずキレイなおばさんいい老け方だと思う。

ラストのあっさり感は異常笑。もう少し余韻持たせてくれてもいんじゃないかなと思った笑。

オレ
オレさん / 2016年1月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダラーっと観れる映画でした♪ リアルタイムで観てれば劇中の小ネタの...

ダラーっと観れる映画でした♪

リアルタイムで観てれば劇中の小ネタの鮮度も格別だったんだろうな〜とちょっとぴり残念感…笑

Easter党
Easter党さん / 2015年12月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵で下らない映画

三木聡的なゆるい雰囲気満載ののんびり見れる作品。個性溢れる人々がスパイスとなって飽きずに見れます、特に吉高由里子が良い。
良くも悪くも記憶に残らないような作品。

DOC
DOCさん / 2014年10月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

元気になれる

もう10回以上は見ている映画です。
何か落ち込んだ時にこれを見るとなんだかほっとして元気になります。
岩松了さん達の3人組がちょっとだけくどいので-0.5点です。

コスモ
コスモさん / 2012年9月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

歩けばわかる。やさしくなれる。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「転々」(三木聡監督)から。
久しぶりに、私の感性にはまって、クスッと笑い続けた作品である。
ストーリーは、俳優・オダギリジョーさんと三浦友和さんが、
あるきっかけで、都内を歩くという単純なものなのだが、
「歩くことで気付くこと」が盛り沢山。
街中に溢れている「変な名前の店名」(「時効」という「スナック」とか
「正確時計店」という時計店、「アワヤマンション」というマンション等)
また「喫茶」と書かれた暖簾がかかっている
「愛玉子」(オーギョーチイ)という食べ物が自慢の食堂など、
街には、よく分からないけれど、思わず「クスっ」と笑ってしまう
そんな風景が溢れている。まさしく「トリビア満載」である。
気になる一言は、溢れたメモから選択が難しく、
予告編で流れた「歩けばわかる。やさしくなれる。」という
キャッチコピーを採用した。
エンドロールで流れた、岸部一徳役の「岸部一徳」という文字にも
観た人は忘れることが出来ない可笑しさが、詰まっていたし、
「あはは」ではない「クスっ」という感覚、とにかく一度、観て欲しい。

shimo
shimoさん / 2012年3月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑って泣ける!

吉高由里子さん演じるぶっとんだ女の子が、とてもツボでした。
細かいところでもいちいちおもしろくて、
ゆるーい感じにハマりました。
最後はせつないけど、
なんだかあたたかい気持ちになれる映画です。

imoyumi
imoyumiさん / 2010年10月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

街にでて岸部一徳を探そう!

楽しくて、
少し悲しくて、
寂しくて、
そんなロードムービー

冒頭のシーンの三浦友和はびっくりしましたが。

パッケージを見てなんとなく借りたDVDでしたが面白かったですよ。

小ネタもたくさん、役者達も良い味出してます。

ほんわかな感じは、かもめ食堂や南極料理人のような・・・

レンタル屋さんで見つけたら、ぜひ、手にとってみてはいかが?

赤いおじさん
赤いおじさんさん / 2010年9月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三木監督作品で一番好きです

良かったです。これは期待以上。
今の自分の心にこの上なくハマる感じ。なんでしょうかコレ。

一人暮らしの長い男性ならきっと心をワシ掴みにされます。

僕も独りでいることにはもう慣れっこだと思ってましたが、
観終わった後、じんわりあったかいものと同時にこみ上げてくるのは
しんみりとした寂しさと、忘れていた孤独感でした。

つい半年ほど前「亀は意外と早く泳ぐ」を初めて観てだいぶツボだったので
すっかりハマったと思っていた三木監督ワールド。

でもその後にも何本か観てきましたが、今ひとつしっくり来ず…。
詰め込み過ぎの固定客狙いな感じが若干鼻についてしまってたんですね。
もちろん嫌いじゃないんですが…。

でもこの作品は一気に「亀は~」を超えて一番好きな作品になりました。

毎度お馴染みのメンバーやストーリーと別進行の小ネタ集は
相変わらずコミカルな空気を出してきていますが、

男二人のこじんまりした徒歩の旅。
これもやっぱりロードムービーなんでしょうか。
小さなエピソードや会話の中に流れる空気が良いんです。

中でも特に良かったのがストーリー後半のファミリーを構成する面々。

夫婦を演じるお二人(三浦友和と小泉今日子)は言うに及ばずだとも思いますが、
姪っ子ふふみ役の若い女優さん。いい味出してました。

天然なのか演技なのかは定かではないですが、
あの面々を相手に一人で持っていく勢いは凄い。感心しちゃいます。

孤独な学生。借金取り。スナックのママ。その姪っ子。
昭和の一軒家。晩ご飯のカレーライス…。

やっぱり誰かと一緒にいるっていいなぁ…。
誰もがそんな感覚を思い出すはずです。

たまたま真夏の夜に一人で観ることになりましたが
物語の中の東京の秋空の下、ちょっと人肌恋しくさせられました。

個人的な話ですが、
仕事柄、一人で各地を転々とする生活を続けているここ数年。
年のせいか最近ふと寂しさを感じることも少々…

まさにタイムリーな作品だった訳です。

この時期にこれは参った。
おすすめ作品です。

※他サイトより転載(投稿日時:2008/08/06)

live_at_luxor
live_at_luxorさん / 2009年10月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「このまま、いつまでも終わらないでくれ!」

思った以上に良かったです!
三木聡監督の映画は初めてでしたし、テレビの「時効警察」をたまたま数回観たことがあるくらい。
「時効警察」の印象が強いので、しょーもない(良い意味で)映画かな、と肩の力を抜いて観ることができたのも良かったです。

主演の、オダギリジョー、三浦友和、いい役者です。ほれぼれします。

まあ、しょうもない(良い意味で)ギャグが満載で、そちらを期待している方の期待も裏切らないとは思いますが、監督のペースに上手く乗せられて、気が付くといつの間にか物語は終盤。「このまま、いつまでも終わらないでくれ!」と心底思いました。こんな風に思える映画はひさびさです。
すごく切ない映画です。でも清々しい映画でもあります。

あと個人的には、学生時代を過ごした東京の風景もとても懐かしかったです。
まさに「東京散歩」!特に新宿の路地裏(?)の風景はとても懐かしい。久しぶりに、遊びに行こうかな。
本当に、おすすめの映画です。

瀬戸内海
瀬戸内海さん / 2008年3月6日 / から投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

後ろ髪長いですね。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ものすごく観たい作品のひとつだった。でも…
来ないよな~(汗)と思ってたら、各地を転々?とした後
ついに私の地元にも来てくれた!バンザイ!時効警察♪
…でおなじみの監督・三木聡の世界感が好きなら、
文句なく楽しめる一作。知らなくても多分に笑えるけど。

ストーリーにまるで関係なく登場する、看板その他。
お約束通りに登場するあのヒト。すべて計算し尽くされた
三木ワールドなんだけど、意外に内容もしっかりしていた。
吉祥寺から霞か関まで歩く“東京散歩”に付き合ったらば
借金の84万円(すごく中途半端な額)がチャラ。っていう、
あり得ない提案を、あり得ない風貌の三浦友和に言われる、
オダジョー。あんなキャラと服装の友和は初めて見たけど^^;
なぜか意外にカワイイ。
そして何といっても!逢いたくなるなる、岸辺一徳。(爆)
そうか~!街で見かけるといいことがあるのか♪なんて、
マジでファンが増えたらどうするんだろう?どうでもいいが。

不倫、殺人、自首、なんていう穏やかでないサスペンスを
取り入れているのに、二人の周りに広がるのは東京の下町。
商店街やサウナ、風情と情緒に満ちた穏やかな光景ばかり。
やがて、なじみのバーのママ(小泉)宅にまで転がりこんで、
みんなで疑似家族まで演じてしまう。なんてふざけた内容
だと思いながらもふと、彼らの表情を目で追ってしまった。
気付くとこの不思議な世界観は、三浦友和とオダジョーを
本当の親子のように温かく包んで見せることに成功している。
すごいぞ!三木聡!ちょっとばかり感動も出来ちゃうのだ。

岩松了&ふせえり&松重豊の三バカトリオも楽しいけど、
意外に彼らがいちばん核心に近いところに迫るから笑える。
いやしかし、彼らのつむじの匂いは嗅ぎたくないなぁ~。
(崖、ってどういう…^^;)

(やっぱり時計は正確じゃないとね^^;デザートには愛玉子!(^^)!)

ハチコ
ハチコさん / 2008年3月6日 / から投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

“ゆるゆる”だけではない、哀愁漂う一品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「時効警察」の三木監督が、藤田宜永の原作を換骨奪胎して作り上げた本作は、ゆるネタ中心で構成されていたこれまでの作品と少し毛色が違う、どことなく哀愁漂うロードムービー。

原作はストリッパーの元恋人に恋い焦がれる主人公が、再び彼女を求めんと逡巡し、借金取りの福原とともに東京を彷徨う様を丁寧に描いているが、映画では主人公の元恋人に関するエピソードはバッサリとカットされ、三木監督お得意のゆるネタと東京の街を彷徨う男2人のドラマが絶妙のバランスで積み上げられた一品に仕上がっている。おそらく三木監督が、これだけ“物語る”ことを意識した作品は初めてなんじゃないだろうか? 今度、三木監督がどんな作品を作るか楽しみだ。

また、消えゆく東京の町並みを捉えた風景もまた魅力。映画を観ると、東京の街を散歩したくなること請け合いだ。

ダース平太
ダース平太さん / 2007年12月9日 / から投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャスティング最高!!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ユルユル感と、放りっぱなしの感じが三木ワールドの特徴でOKでした。小ネタ満載!笑った笑った♪
じゃれながら「親父~」を連呼してる二人がすごく好き。ラストの二人が反対向きに歩く姿も凄く好きだけどなんだか寂しい。たくさん笑ったはずなのに、後に残ったのは温かさと切なさでした。

strawberry
strawberryさん / 2007年12月8日 / から投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三浦友和ひさしぶり!

三浦友和ひさしぶり、演技もはまり役でしたね。そうそう、山口百恵さんもお元気でしょうか?笑える映画はいいですよね。ストレス解消になります。

ルンチ
ルンチさん / 2007年12月8日 / から投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

26件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報