「おうち-117」ボーン・アルティメイタム かいりさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ボーン・アルティメイタム

劇場公開日 2007年11月10日
全90件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

おうち-117

なんでリアルタイムで映画館で見なかったのか悔やまれるシリーズ(がきんちょでした)。

相変わらず何カ国語も喋れるし、窓から窓に飛び移るし、不死身すぎるボーンさん、3大JBの中でも抜群にかっこいい(みんな違ってみんないい)。
シリーズ通して主要キャストが出続けてくれてることも素敵。
今回旅のお供となるニッキーの出番が多いのも嬉しいし、相変わらずパメラさんはシュッとしてかっこよくて、そりゃ毎回ボーンさんは隣のビルから見てますよ。

『アイデンティティ』、『スプレマシー』のほうが個人的には疾走感を感じたので、今回は評価を4.5にしましたが、見て損はありません。
CIA内部にいとも簡単に入れるのは……たぶんボーンさんだからということにしときます。

かいり
さん / 2018年12月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報