神童
ホーム > 作品情報 > 映画「神童」
メニュー

神童

劇場公開日

解説

さそうあきらの同名コミックを原作に、天才ピアニストの少女と音大を目指す青年の心の触れ合いをみずみずしいタッチで描いた青春ドラマ。ピアノの才能に恵まれながらもそれを持て余している13歳のうた。ある日、音大浪人生のワオと出会った彼女は、彼との交流を通して音楽の真の喜びに目覚めていく。主人公うたにテレビドラマ「瑠璃の島」などで注目を集めた成海璃子、ワオに「デスノート」の松山ケンイチが扮する。

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 ビターズ・エンド
上映時間 120分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

成海璃子の存在感が全編を圧倒
神童の映画評論・批評

心を閉ざしていた人と人が、音を媒介に間合いを計るようにして近づいていく空気を、萩生田宏治監督は絶妙にすくい取っていく。しかし、作家性よりもキャラが上回った。成海璃子扮する少女の存在感が全編を圧倒するのだ。決め台詞――あたしは音楽だから...神童の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全4件)
  • 成海璃子ってイイ演技するなぁー ネタバレ! 何というか優しい雰囲気のする映画。 ラストの、耳が聞こえなくなってから、父親のピアノで奏でる二重奏でジンワリきました。 原作がイイという声をよく聞くので、読んでみたいです。 ...続きを読む

    にゃんた にゃんたさん  2016年4月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 大袈裟すぎるしピアノ奏者への冒涜と捉えられる。正直不愉快な場面が多... 大袈裟すぎるしピアノ奏者への冒涜と捉えられる。正直不愉快な場面が多かった。ピアノの主張が強すぎる。まぁピアノの映画だからしょうがないか。 ...続きを読む

    R Rさん  2015年8月20日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ラスト20分は不満だけど... この作品を一言で説明するならば、抽象的だが「耳で見る映画」と言っていいかもしれない。それくらい、この作品では音が重要な位置を占めている。 この作品は、ピアノの天賦の才をもつ、神童と呼ばれる少女と... ...続きを読む

    こもねこ こもねこさん  2013年3月12日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

怒り デスノート Light up the NEW world 怪盗グルーのミニオン大脱走 イニシエーション・ラブ
怒り デスノート Light up the NEW world 怪盗グルーのミニオン大脱走 (字幕版) イニシエーション・ラブ
  • Powered by Amazon

DVD・ブルーレイ

新極真会 ブルガリアの神童 ヴァレリー・ディミトロフ[DVD] 神童(通常版)[DVD] 神童(2枚組スペシャル・エディション)(初回生産限定)[DVD] 黒い十人の女 DVD-BOX[DVD]
新極真会 ブルガリアの神童 ヴァレリー・ディミトロフ[DVD] 神童(通常版)[DVD] 神童(2枚組スペシャル・エディション)(初回生産限定)[DVD] 黒い十人の女 DVD-BOX[DVD]
発売日:2009年1月20日 最安価格: ¥6,048 発売日:2007年11月21日 最安価格: ¥3,187 発売日:2007年11月21日 最安価格: ¥5,184 発売日:2017年3月31日 最安価格: ¥12,312
Powered by 価格.com

他のユーザーは「神童」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi