インサイド・マンのレビュー・感想・評価

インサイド・マン

劇場公開日 2006年6月10日
31件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

良く分からなかった!!

それっぽい感じで一見良さそうですが、全然面白くなかったです。主題歌が印象的でした。

アンジェロ
アンジェロさん / 2019年5月24日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

売人にヤクを売るゲーム!殺されたら減点だ。

 人種問題を描いた映画が得意なスパイク・リー監督。人質になった銀行関係者とお客さんにも多種多様な人種を取り揃えました。とにかく人種だけは国際的すぎるため、ココはいったいどこ?と迷子にならないように注意しなければなりません。ところが、誰が犯人なのかと警察で一人一人取り調べを受けるシーンではわかりやすくて助かりました。

 この一人一人の証言シーンといえば、大林宣彦監督の『理由』を思い出してしまいますが、そこまで多い人数ではありません。プロローグとエピローグにクライブ・オーウェンの独白シーンを配置する効果とともに、犯行の流れに随時挿入する形をとるといった手法。意外とこれが緊張感を保つのです。そして、計算しつくされた完全犯罪とはどういうものか、彼らの脱出の手口とはどうやって・・・などと、かなりハラハラさせられます。

 もっともクライム・ムービーなので、犯人側に感情移入できないのじゃないかと心配される方でも大丈夫。襲われた銀行の会長、創設者はナチスに協力して巨額の富を得た人物なのです。血が流れるところに金儲けのチャンスがあるとばかり、武器商人のごとく暗躍した実業家の裏世界。もっと悪い奴らがいることを訴えつつ、犯人グループだって人質をなかなか殺さないし、このまま人を殺さないでくれ!と祈る想いになったしまいました。

 最終的な脱出方法はイマイチだったし、ジョディ・フォスター演ずる弁護士にもちょっと疑問符がつけられる。また、若干謎を残したままというのもすっきりしないのですが、そのマイナス部分を差し引いてもお釣りがくるくらいの心地よい緊張感を味わえた。

 登場人物50人を覚えられるか?!と、挑戦的な映画でもありましたけど、軽い気持ちで笑いながら観るのがいいのでしょうね。

kossykossy
kossykossyさん / 2019年2月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

名優が出てる割には・・・

名優一人ひとりの味や格好良さが全くとは言いませんが生かし切れてないと感じます。
シリアスならもっとシリアスに、コミカルならもっとコミカルにと中途半端な印象です。
これなら登場人物のあと数人は無名の俳優でよかったかも。
有名俳優を使うというPRにお金を掛けた作品かもしれません。
監督の力量不足なのでしょうか。
カメラワークも意味のない部分があるように感じます。
ストーリーは意外性があり面白かったけど、意味の分からない部分もあるなど、ツッコミどころはちょいちょいあります。

わははふふぅ
わははふふぅさん / 2018年12月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

銀行強盗の話し

犯人と人質が分からなくするには、また、人が死なないストーリーには成る程感がある。
しかし、結局何が言いたいのか今一分かりずらい。

hiro
hiroさん / 2018年6月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

誰も殺さず、何も奪わない。犯罪とさえ言えないような完全犯罪を実行し... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

誰も殺さず、何も奪わない。犯罪とさえ言えないような完全犯罪を実行した男たちの物語には最後までハラハラさせられる。ただカメラの映像や隠し部屋などそのトリックのほとんどは2018年現在のセキュリティでは実行できるものではなく、また、世界を牛耳るほどの財を成した大銀行家が、いとも簡単に弱みを握られてしまうあたりや、事情があって処分できなかったはずの秘密なるものの顛末が最後までうやむやであまりスッキリした終わり方ではなかったように思う。奪った指輪を刑事に渡すのは意図があるにしても、ダイヤの一部まで渡すなんて、まるでルパン三世みたいでそれではあまりにも子供向けアニメすぎて白けた。

supersilent
supersilentさん / 2018年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

勧善懲悪…でいいんだよね?

強盗犯グループ vs. 警察 の心理戦はお見事。
観てるこっちの心理も(映画の)つくり手に操作されているような感覚がありつつ、
それが嫌味じゃなくて心地いい。
クライムサスペンスはこうあるべきってお手本のような作品だと思う。

ひとつだけ、デンゼル・ワシントンがワゴンから降りて現場に向かうシーン。
体の上下動がないもんだから
セグウェイ的な何かに乗ってるんだろうかと気になってしまった。
たぶんストーリー的には関係ない…はず。

mar
marさん / 2018年1月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

犯罪の奥にあるもの

緻密に練られた銀行強盗による犯行にフォーカスした作品。

焦点を絞り、話を拡大させすぎていない点は良いが、犯人の動機や銀行家のダークサイドについてはもう少し掘り下げるとより深みが増した印象を受けた。

表面的には警察、敏腕弁護士と強盗の心理戦、奥にはロックフェラーやロスチャイルドを想起させる人物への報復が見え隠れしている。

今の米銀行は、巨富を築いた資産家たちに形成され、国家や世界を思い通りに動かせる。この映画は、そんな野心家たちに贈るささやかな復讐劇なのだ。

TOKIES
TOKIESさん / 2017年12月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

心理戦が「妙」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

強盗犯(ラッセル)と刑事(フレイジャー)の心理戦が
「妙」
な作品。

犯人グループが、人質に、犯人グループと同じ格好をさせて、警察をかく乱するアイディアは、
「すばらしい」

主人公(ラッセル)が、一週間、銀行の倉庫に潜伏して、堂々と表玄関から出て行くアイディアは、
「鮮やか」

気になる、ケイスの秘密の書簡ですが。これが、どれだけの大金に化けたのかは、作中では語られていない。

漫画「デスノート」、漫画「ライアーゲーム」、アニメ「ルパン三世」を少し浮かべたりしました。

不死鳥
不死鳥さん / 2017年11月7日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

よく出来た映画です ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

構成からオチまで考えられてる映画だなと思いました。まず取り調べと事件最中のシーンをごっちゃにする事で全く飽きさせない仕組みになっているし。

ジョディフォスターは明らか怪しかったけど、オチは最後まで分からなかったし、会長を途中途中で出してくるあたり上手い。
正直、人質の中から犯人見つけ出す心理戦的なのも期待してたけど、あの仕掛けも考えつかなかったんで良しとしましょう。

デンゼルワシントンの演技の幅広さが見れて良かったです。最後も良かったねって感じで。彼のシーンは何だかハードボイルドで、銀行強盗のシーンと違う映画のような気持ちにさえなる。
ジョディフォスターってあんな綺麗でしたっけ、、ってくらい美人キャリアウーマンでした。

狼たちの午後がすごく頭に浮かんでたんだけど、きっちりその話題も出ましたね。言うことなしの映画でした。

JYARI
JYARIさん / 2017年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

銀行強盗と弁護士、銀行の管理人、交渉人との人間関係が主な内容。銀行強盗のアイデアが上手い。

やっほー
やっほーさん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハイジャック物はいつも面白いが ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

これは上位に来る。
犯人の脱出方法は途中で読めてしまうし、最後の一人はそりゃぁないだろう・・・ってなるけど、そこは映画。うまく演出すれば見せられるのだ。
ただ・・・こんだけ大物敵に回すと、このままじゃ終わらないよ・・・って不安が・・・。

Zipangu Gen
Zipangu Genさん / 2017年7月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

再視聴

改めて見ても良く出来た作品。
悪も善のような描写でカッコいい。
ストーリーも良く俳優も良い。

ひぃちゃん
ひぃちゃんさん / 2017年1月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

狡猾な犯人の手口と 犯人に行き着くまでのプロセスが面白い

狡猾な犯人の手口と
犯人に行き着くまでのプロセスが面白い

あんでぃ
あんでぃさん / 2016年11月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クライブ・オーウェンの演技が印象的。

終始無表情のクライブ・オーウェンが「気味の悪さ」を出していて、凄い。

Celi7
Celi7さん / 2016年9月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪くはないけれど…

設定は面白いのですが、あまり爽快感はありませんでした。Jodie Fosterでなくても良かったような。

everglaze
everglazeさん / 2016年6月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後あっさり

設定は悪くない。でも脚本と演出が台無しにしている。同じネタで数倍面白く出来たのではないかと思う。いくつか意外性のある要素があるが、そこがまったく盛り上がらない。最後もこれでいいの?ってなる。
良い部分としては、鑑賞のストレスがなくすっと入ってくるところと、メインのキャスト。

佐ぶ
佐ぶさん / 2016年5月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

上質な強盗映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ストーリー85
演出80
キャスト90

総合85

終始、シリアスで
予想のつかない展開が続くが
フレイジャー筆頭に警察側が
和やかなムードなため
良くも悪くも緊張感がない笑

でもそこはデンゼル・ワシントン
おちゃらけたキャラにも説得力を持たせる。
クライブ・オーウェンも
「ザ・バンク」同様
知的なキャラがピカイチ光ってるし
何と言っても渋いなー

結末は結局、黒幕はわからないし
複雑なまま終わってしまうので
この形が無理な人には厳しいでしょう。

伏線を見つけて考察することを
楽しめる人には傑作かと!

まっぽん
まっぽんさん / 2016年5月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 難しい 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

デンゼルワシントンはかっこいいけど‥ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

デンゼルワシントンの演技は非常によく、さすがの一言。ナチスを絡ませる発想も好きですが、なんというか籠城中の駆け引きに緊張感が無いように思えました。主犯が隠れるトリックも微妙‥見ていて長く感じてしまったので評価低めです。

ゲンキ
ゲンキさん / 2015年11月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、 そして現場... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、
そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス。

強盗の目的が半世紀以上の前のことがきっかけっていう、戦争が絡んでくるっていう。
まさか戦争が絡んでくるとは1?も思っていなかった私にとっては微妙な感じ。
どんな完璧な完全犯罪を犯すのかっていうストーリーを期待していたので。

でも、犯人と人質を全員同じ格好にして、
誰が犯人なのか分からなくさせるあの方法は、すげい。
そして、一人一人に写真を見せながら事情聴取するシーン、おもしろかった。

cenriv
cenrivさん / 2015年11月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スッキリする

どんなトリックなのか考えるのが面白かった。
こうゆう権力者いるよなーって人にも報復できたようなオチでスッキリした。

きょますけ
きょますけさん / 2015年9月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

31件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報