「外国の監督が日本を撮ってくれる。すごいこと」硫黄島からの手紙 スズメさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

硫黄島からの手紙

劇場公開日 2006年12月9日
全44件中、25件目を表示
  •  
映画レビューを書く

外国の監督が日本を撮ってくれる。すごいこと

監督が好きで見てみました。日本の歴史を本気で描いてくれている。外国の監督が日本を撮ってくれる、すごいことです。二部作で日本側から見た世界。もっと日本批判が込められていると思っていたらそんなことはなく、クリント・イーストウッドの器のでかさを感じました

スズメ
さん / 2013年6月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報