マイ・プライベート・アイダホ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
マイ・プライベート・アイダホ
14%
48%
33%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

リバー・フェニックスとキアヌ・リーブスの共演で話題を呼んだ青春ロードムービー。路上に立ち、男性に体を売って暮らしている青年マイク。緊張すると突然意識を失ってしまう奇病を持つ彼は、自分を捨てた行方不明の母親を捜すため、市長の息子で、同じく男娼のスコットとともに故郷アイダホへと向かう。同性愛、近親相姦、ドラッグといったショッキングな内容を、詩的な映像を駆使して描いたガス・バン・サント監督初期の傑作。2014年、フェニックスの遺作「ダーク・ブラッド」(12)公開にあわせ、フェニックス出演作の特集上映でデジタル上映。

1991年製作/104分/PG12/アメリカ
原題:My Own Private Idaho
配給:マジックアワー
日本初公開:1991年7月20日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5リバー・フェニックスの人生が重なって

SpicaMさん
2020年7月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

4.5エモい。

2020年6月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

幸せ

.
ナルコレプシーを患っているマイクと親と問題がある金持ちの息子スコット、共に男娼をしている2人が、マイクの母親を探すためにアイダホへ旅する話。
.
私若い綺麗な男の人2人の友情でも恋愛でもなんでも、そういう系に弱くて、この映画私のツボにどハマりでしたわ。
.
今じゃもう髭もじゃで犬と一緒に戦ってるイメージしかないキアヌ・リーブスがすごい爽やかイケメンで、さらに今は亡きリバー・フェニックスがBIGBANGのG-DRAGONみたいに、問題児だけどなんか可愛くて抱きしめたくなる。最高。
.
マイクがスコットに告白するシーン、元々は2人は単純に親友という設定だったらしいけど、リバー・フェニックス本人が提案してマイクがスコットのことを好きって言う設定を入れたらしい。それを聞いてみるとあのシーンエモすぎ。
.
俯いてボソボソと君のことが好きだって言うの可愛すぎかよ!抱きしめたい。
.
最後の結末は、青春が終わっていく切なさもありながら、でも2人とも家族の元に帰っていったと思うと、最後に出るあの文字に心があったかくなる。
.
まためちゃくちゃ好きな映画に出会ってしまった〜.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せつこん

4.0【”少年から大人へ” 一直線に伸びるアイダホの道を通って、孤独な魂は何処へ・・。】

NOBUさん
2020年5月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

難しい

 かなり、難解な話だと思う。もしくは、色々な解釈が出来る物語と言っていいかもしれない。

 冒頭、「ナルコレプシー」の定義が流れる。(故、色川武大さんが罹っていた病としても有名。)

 場面は”ある一直線に伸びる道で、ナルコレプシーの発作で気を失ったマイク(リヴァー・フェニックス)を腕に抱きかかえる女性の姿が映され、

 そして、マイクが体を売るシーン。
 更に、ポートランド市長の息子、スコット(キアヌ・リーブス)も同様の生活を送っている事が描かれる。

ー故、リヴァー・フェニックスとキアヌ・リーブスはタイプは違うが、当たり前だが、凄い美青年である・・。ー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ■今作は、場面転換のスピードが速い。
  ・マイクがスコットと母親を探しにポテトの国”アイダホ”に行くシーン
  ここでは、二人が焚火を囲んで話すシーンが秀逸。マイクのスコットに対する思いが発露する。マイクを抱きかかえるスコット。

  ・マイクの兄から母はイタリアへ行ったと言われ、”イキナリ、ローマ”
  更にイタリアの田舎で出会ったカルミラという少女から、”ここにはもういない。戻った”と言われ、又、ポートランドへ。

 ■今作は、不思議なシーンも多い。
  ・マイクとスコットが男性用ポルノ雑誌の表紙になっていて、会話をしているシーン
  ・スコットがイタリアで出会ったカルミラとの絡みのシーン(マネキンのような静止画?)
  ・ハンス(ウド・キア)とマイクとスコットの三つ巴絡みシーンも静止画?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポートランドでは、スコットは三つ揃えのスーツをビシッと着こなし(キアヌ・リーブス更に男前・・・)、父の後を継ごうとしている事が分かる。

 彼と、マイクを体を売る道に連れ込んだ、ボブに対し、
”お前は、サイケデリックな元教師。亡き父より愛情を感じるが、もう戻らない。近づくな!”と宣言し、ショックを受けたボブはショック死。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 そして、スコットの父の葬儀をする脇で、大騒ぎをするボブの仲間達。その中にはマイクもいる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ラスト、再び場面はあの一直線に伸びるアイダホの道。
 しかし、今回はスコットはおらず、マイクのみ・・。そして、ナルコレプシーの発作で気を失ったマイクの脇にトラックが停まり、マイクの鞄と靴を持って走り去る・・。
 そして、又別の車が通りかかり、マイクを乗せ走り去る・・。

<一度見て、内容が一部掴めずに再見して、漸く、薄らぼんやりとガス・ヴァン・サント監督が言わんとしている事が分かったような気がした作品。

 が、アイダホの広大な一本道の映像は美しく、そして若きリヴァー・フェニックスとキアヌ・リーブスの姿も圧倒的に美しい作品でもある。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

3.0ナルコレプシーは大変だ

散歩男さん
2020年5月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

91年ガスヴァンサント監督。リバーフェニックス&キアヌリーブス主演。
独特なトーンで描かれるヒリヒリするような苦い青春。世界の果てのようなポートランドの風景。こんなに退廃的で荒廃してるのかと。

マイノリティへの優しい視線とやや前衛的な映像センス。監督の原点かな。(静止画風ショットは笑う)
世界観を見る映画ですかね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
散歩男
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「マイ・プライベート・アイダホ」以外にこんな作品をCheck-inしています。