ハーフ・ア・チャンス

劇場公開日

8%
50%
42%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

高級外車窃盗常習犯のアリスは、母親の遺品であるカセットテープで2人の父親候補がいることを知る。2人は共にアリスの父親だと言い張るが、そんな中、3人はマフィアの抗争に巻き込まれていくのだった。フランスを代表する2大俳優アラン・ドロンとジャン=ポール・ベルモンドが競演したパトリス・ルコント監督のアクション・ドラマ。「白い婚礼」で映画デビューを果たしたフランス人歌手バネッサ・パラディがアリスを演じる。

1998年製作/109分/フランス
原題:1 chance sur 2
配給:シネマパリジャン

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0最高に楽しい

fukui42さん
2022年1月12日
iPhoneアプリから投稿

パパと思われる二人と、娘。さあどっちが本物?。
というまあよくあるストーリー。だけ覚えてました。
そこに娘が盗んだ車が、マフィアの金を積んだ車が絡んで。
ドンパチやらなんやら、まあ忙しい。

A・ドロンとJ=P・ベルモント。この二人が一緒の画面にいるだけでワクワクするし。
お互いを「老人呼ばわり」しながらも、娘と三人チームを組む。
もうすっかり「どっちがパパ?」も話は休戦状態。
それがまた、面白かったりして。

作品冒頭に出てくる「赤外線解除ごっこ」は、これの前哨戦だったのかとか。
話の結びつきが後半繋がっていくのも、ナイス。

「おいおい!」と時に笑いながらも、要所は応援モード。
いま見ても面白いって、ツボりました。画像も荒くなかったし。

ラスト近くにJ=P・ベルモントが、「またか?」って綱を渡るシーン。
きっと過去作のことを言ってたのかしら?。
そんな妄想しつつ、爽やかな終わり方。
いい作品は2度見ても面白いのです。温故知新library入り。

⭐️今日のマーカーワード⭐️
「(俺たち)まだやれるかな」「当然だ」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

3.0ジョニデと出会った頃のヴァネッサ・パラディ

としさん
2021年9月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2021年9月5日
映画 #ハーフ・ア・チャンス (1998年)鑑賞

#アラン・ドロン と #ジャン・ポール・ベルモンド が28年振りの共演のコメディアクション

#マンマ・ミーア みたいに2人のどちらかが父親という設定なのだが、どう見ても、父親と言うよりもおじいちゃんにしか見えないけどな!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

3.5コメディがかったアクション映画

光陽さん
2020年7月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

設定がユニークで、コメディがかったアクション映画。
ふたりのパパの小競り合いが面白かったです。
たまたまふたりのパパとも戦いのスキルが高かったのはなんとも都合が良い。
ラストシーンがとても良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
光陽

3.0豪華

ミカさん
2020年5月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

ルコントには珍しいアクションと豪華なキャストだったのですが、公開当時話題になった記憶が全くなく(私が知らなかっただけ?)、今更今作を鑑賞しましたが新鮮でした。

この頃のバネッサ・パラディは、『ビーマイベイビー』が世界的にヒットした後の、乗りに乗っている頃ですよね。そんな歌姫に、アラン・ドロンとジャン=ポール・ベルモンドの共演だなんて、もっと上手く撮れたら後世に残ったのかもしれないのに。

私は、10代の時に、ルコント、ベネックス、レオス・カラックス、ベッソンが大好きだったので、懐かしい気持ちと残念な気持ちが入り混じった感じです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミカ
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ハーフ・ア・チャンス」以外にこんな作品をCheck-inしています。