菊豆(チュイトウ)
ホーム > 作品情報 > 映画「菊豆(チュイトウ)」
メニュー

菊豆(チュイトウ)

劇場公開日

解説

チャン・イーモウ初監督作「紅いコーリャン」同様、農村を舞台に情念、エロスを色彩豊かに描いた作品。男に期待せず、自分の力で気丈に生きる女性をコン・リーが力強く演じている。若く美しいチュイトウが嫁いだ先には、年老いた染物屋の主人と甥にも関わらず、下僕のような扱いを受けているティエンチンがいた。ティエンチンが、サディスティックな夫によって痛めつけられた彼女の身体を除き見た日から、2人は禁断の関係に落ちていく。

作品データ

原題 菊豆
製作年 1990年
製作国 中国・日本合作
上映時間 95分

受賞歴

第63回 アカデミー賞(1991年)

ノミネート
外国語映画賞  

第43回 カンヌ国際映画祭(1990年)

出品
コンペティション部門
出品作品 ヤン・フォンリャン チャン・イーモウ

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「菊豆(チュイトウ)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi