劇場公開日 2007年11月10日

ディスタービアのレビュー・感想・評価

3.331
10%
44%
38%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全31件中、1~20件目を表示

3.0水着女性を覗きながらハッピータイム・・・

kossyさん
2019年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 のどかな魚釣りの風景から、いきなりショッキングな交通事故のシーン。これはかなり期待できるかも!とワクワクしながらスクリーンに釘付けとなりました。父の死により、荒んだ性格となったケール(シャイア・ラブーフ)は学校でスペイン語教師を殴り、裁判所からは足首にGPS監視システムをつけられ3ヶ月の自宅軟禁を命ぜられる。この足枷、さすがに『バトルランナー』や『バトル・ロワイアル』のように爆発することはないけど、自宅から逃げ出すとすかさず警官がやってくる仕組みなのだ。

 映画ファンであるなら、ヒッチコックの『裏窓』を思い起こすはずなのですが、“覗き”というキーワードによって『家政婦は見た』(内容は全く関係ない)を思い出してしまう・・・しかも映画の中でヒロインのアシュリーが“カリスマ主婦”“マーサ・スチュワート”という言葉を発するものだから、ますます家政婦というイメージが・・・と、つまらぬことを考えてしまうほど、中盤まではゆるい展開でありました。

 デヴィッド・モースといえば、いい人の役が多いように感じるので、この映画では意外性があって絶妙なキャスティングだったかもしれない。だけど、もう一ひねりがあってもよかったような。そこまで望むのは贅沢かなぁ。『裏窓』に限らず、この展開はよくあるパターンなのだし、ベタすぎるとがっかりしてしまいます。

 気になってた同級生のミニー。彼女のあだ名の理由はよくわからないけど、パーティ途中でミニー・リパートンの「Lovin' You」を大音量で鳴らしたことに意味があっただろうか。それとも、ティーンには受け入れられない曲?嫌われていたのであろうか・・・

 全米で大ヒットした理由もわかるし、普通に楽しめるスリラーといった感じ。GPSの監視システムという面白い設定もあるし、主人公にとっては嫌な存在だったアイテムが終盤には逆に警察へ連絡する手っ取り早いアイテムに変わるという面白さもありました。『シャイニング』ぽいシーンもあったし、対象年齢にも幅を広げようとした努力もあったのだろうか・・・

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.0JUST DO IT!!!

2019年10月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

怖い

興奮

今や、クロマキーのグリーンバックを使った「JUST DO IT!」でお馴染みの(笑)シャイア・ラブーフ主演の作品。

当時観たけれど、忘れかけていたので、久し振りに鑑賞しました。

自宅軟禁状態の為、暇潰しで始めた「覗き」から、隣人の隠された姿を暴く高校生の話。

親友のロニーが、なかなか良い味を出してた(笑)し、近所のクソガキに天誅食らわすラストも面白かった。
故に、怪しい隣人を暴くスリルと、笑いの要素が上手く混ざり合って、飽きずに観られる。

電子タグを取り付けた自宅軟禁って、凄いなって言うか、日本でも犯罪者に取り付けて行動を制限して欲しいね。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
m@yu-chan-nel

2.5ネタバレって言うほどのものではないが

散歩男さん
2019年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
散歩男

2.0特色を活かせていない!!

2019年8月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

萌える

ティーン向けスリラーですが、テンポが良く大人でも観易いと思います。自由に移動できない制約は、初めはどうなるのかとワクワクしましたが、実の所せいぜい尺稼ぎくらいで、物語に上手く活かせていなかったと思います。早いうちに怪しい人が分かるので、後はその人とのやり取りが続くだけで単調でした。怪しい人の風貌が何か不快でした。後半はあまり映りませんが、ヒロインがセクシーでした。前半は良かったですが、後半は退屈で嫌になりました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

3.5隣人・・

亮一君さん
2019年2月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

怖い

夜中に恐い映画で、目が覚めた(笑)テンポもよくスリルもある現代風の作品。隣人が殺人鬼のストーリー・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
亮一君

2.5ティーンエイジャー向け

marさん
2017年12月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悪くはないんだけれど、30代のおっさんには向いてない作品でした。
本筋のはずの「隣人が殺人鬼」ってとこよりも
「隣にカワイイ女の子が越してきた♪」の方に力が入っていたように思う。
まぁ軽いノリで、何もすることがない休日に観るにはいいんじゃないでしょうか。

にしても、デビッド・モースは良い俳優だなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mar

4.0おうち-29

かいりさん
2017年11月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

コミカルとサスペンスの配分がちょうどいい感じ。

シャイア・ラブーフ、冴えないちょいダサな感じがすごくうまい。
そして何かの映画で見たことある気がするデヴィッド・モースが、タダ者じゃない不気味な雰囲気をすごく上手く演じている。
優しい紳士的な顔立ちなのに、仮面を被ってますオーラがとても感じられて、監督が絶賛してる通りいい役者さんだなぁと。
お母さんトリニティ、マトリックスまんまだったら超人すぎてママに見えませんが、多分タイミングよく?ふくよかになられて、優しい空気感が出てて、似合ってました。
彼女役はケイト・ハドソンに似てる。

ちょっと昔の映画なので、アイテムが古いですが、シリアスな部分とコミカルな部分のメリハリがあって、楽しかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かいり

3.0青春感が良かった。

2016年4月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

3.5よく見ると母親役がマトリックスのヒロイン

2016年1月8日
Androidアプリから投稿

楽しい

単純

なーんか久しぶりに見ましたね
相変わらずいい顔です
自宅謹慎の刑に掛けられた少年が余りに暇なので近所をスパイし殺人鬼が近所にいるかも知れないと考え出すというのが話ですが悪くない

ただどうにもシリアスな場面がシリアスに感じないと言うか、子供の遊びに見えてなおかつ効果音で無理矢理シリアス見せようとしているだけにしか感じない場面が多かったのでそこが減点

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
夢見る希望

3.0予測不可能なサスペンス。 自宅軟禁中の青年が、近所ののぞき見を始...

cenrivさん
2015年12月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cenriv

4.0面白い

2015年5月4日
iPhoneアプリから投稿

面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ありあり

3.5学生おすすめ!!

2015年2月8日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

単純

興奮

きょうなにもすることがない学生におすすめ!
午後13時〜みるとたぶんものすごく雰囲気があうとおもいます。
シンプルに面白いので是非

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マカロン

4.0ディスタービア

akihideさん
2011年3月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

興奮

この作品はとても人間性をうまく表現できていてとてもおもしろいです。
またこの作品のホラー要素が実に巧妙で人間の本能を刺激されます。
ぜひ1度みてください

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
akihide

5.0夏休みに観たくなる

2010年8月22日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かおりんぐ

3.0「裏窓」みたいな映画です。

2009年5月4日
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
megu&m&b

4.0なんかドキドキ最後はなんだかなぁ~

2009年3月15日

興奮

映画の内容的には斬新で自分的には好きな方でした
もうちょっと最後の方に力をいれてほしかったような・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アナキン

3.0「裏窓」の現代版

2008年11月25日

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ダース平太

4.0サスペンスとセクシーはセットですよ

gdfさん
2008年11月24日

怖い

単純

興奮

面白かった~。
覗いていた隣の住人が殺人鬼ってよくあるパターンの
ストーリーで、大したことはないんだけど
予告編でなんか惹かれるところがあって観たら・・・。

ドキドキハラハラな展開と、隣に越して来た可愛い女の子との
甘酸っぱい体験も加わって、終始ドキドキな感じで
展開も速く、楽しめました。

隣に越して来た女の子役をサラ・ローマーって女優さんが
やってるんですが、これがまたセクシー&キュートで
水着で泳ぐセクシーシーンも満載で十分満足しました(笑)
最高でした。
俺好みかな。

序盤で死んじゃったお父さんは、シナリオ上で
邪魔だから殺されたとしか思えないのが残念ですが・・・。

レンタルであれば借りていいと思いますよ。
シャイア・ラブーフの映画は
トランスフォーマー、イーグル・アイと
結構観てますが、ひょっとしたら一番面白いかもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
gdf

3.5捨てられた犬顔のシャイア・ラブーフが結構今熱い男かも!?

2008年5月28日

笑える

怖い

興奮

でました!
野良犬の顔シャイア・ラブーフのヒット作
『ディスタービア』
これが意外と面白いのよね~。
これって、ヒッチコックの『裏窓』を意識している映画よね。

それにちょっと現代的要素をぶち込んで、野良犬の足かせをつけた物語。

もうさぁ~何がすごいって、あのマトリックスでトリニティーを演じたキャリー=アン・モスがね、シャイアのお母さん役なんだけど。
見るも無残な姿なのよ!!
お母さんきれいだよねって言う台詞があるんだけど。
どこが!!!
どこがなの!!
ただの豚じゃない!!
なんなの!!
トリニティーが、豚に変化!!
私(わたくし)はもう倒れそうでした。
そして、ヒーロー&ヒロインというものは、やはり年をとっていくのだわねっと、なんか、しみじみと感じてしまうような映画でした。

覗き見という観点からいくと、ダイアン・レインの『ブラックサイト』があったけど、私(わたくし)はあちらの映画より、断然、捨て犬顔のシャイアのこちらの映画の方が面白ろかったわ。

あの友達役の韓国人、なんか、いけるわ!!
でも、あのこ、本当にトリックスターだったわ。
なんでもやらかすから。

青春物+サスペンスって感じで一粒で二度美味しいグミキャンディみたいな感じかしら。

それにしても、冒頭のお父さんの事故、あれ必要なのかしら?
そこまで必要じゃなかったきもするけど。

シャイワは、本当に最近いい感じよ。

でも、悪いけど、彼、全くもって私(わたくし)のタイプじゃないのよね。

所詮、野良犬ですから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ナオミ・キャンベルスープ

4.5限られた空間と出演者で、ハラハラドキドキさせられるサスペンスを作り上げたところがスゴイです。

2008年4月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 舞台は、自宅監禁処分中の主人公。足首には監視システム行動範囲は半径 30m。退屈しのぎに密かにはじめた覗き見ゲームが話の筋だから、覗ける範囲は隣近所限定。従って登場しうる人物も、ライブな芝居並みという三谷幸喜の映画に近い限られた空間と出演者で、ハラハラドキドキさせられるサスペンスを作り上げたところがスゴイです。

 書いて説明するよりも、見てドッキリ驚いていただいた方がいい作品なので、詳しくはカキコしませんが、ここんところ何本もの映画を見まくっている小地蔵が、絶対面白いと太鼓判を押す映画です。さすがに全米でヒットしただけのことはあります。

 あの残り7分の何とやらで、サスペンス映画に幻滅した人でも、きっとお口直しできますよ。

 この作品の巧みなところは、「行動範囲は半径30m」という主人公ケールの制約です。普通は動けない主人公だと場面転換しようがないので、どうしても単調になりがちです。ところがどっこい、この制約が後半になって大変意味を持つようになります。その辺の活かし方のアイディアが気に入りました。
 またケールの覗き見ゲームも単なる覗き魔でなく、そうなるためのいきさつもきちんと描かれます。あとバイオハザードのように何分かに1回はドッキリさせてくれます。それも、観客の想像しているシーンからいきなり別な展開をぶつけることでドッキリさせるのです。描かれていることは何でもないことが多く、凄惨なシーンもほとんどないのですが、表現の綾でドッキリさせてしまうので、見ている方でも否が応でも緊張と集中が高まっていきました。
 犯人役は、この人だろうという存在を序盤から暗示させるのですが、ストーリーではどんどん、この人はシロだという筋を出していって、観客の予想を外していきます。それで真犯人は、意外な人物にどんでん返しするのかどうかは、直接画面で確認ください。

 それでいて、ちゃんと筋道付けてラブストーリーにもなっているから、たいしたもんです。

 ミス・ターナー役デビット・モースは、アンソニー・ホプキンスの似た雰囲気があって、いかにも胡散臭そうながら、善良な面構えでポーカーフェイスを決め込む絶妙な演技をしていました。ケール役のシャイア・ラブーフは、この作品で『トランスフォーマ』に抜擢されただけに、か細そいのに勇敢に真犯人と対峙する時の意志の強さと変化をよくアピールしていると思います、あと、アンシュリー役のサラ・ローマーは抜群にかわいかったです。彼女が隣に越してきたなら、きっと小地蔵でも覗いちゃうでしょう(^^ゞ

 あるようでない覗きに適した、あのケールの家をロケハンで探すのは、大変だったでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
流山の小地蔵
「ディスタービア」の作品トップへ