エレファント

劇場公開日

20%
45%
28%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

99年のコロンバイン高校での銃乱射事件を、初期には「ドラッグストア・カウボーイ」や「マイ・プライベート・アイダホ」を撮っていた「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のガス・バン・サント監督が描く。撮影は「裏切り者」「ゲーム」のハリス・サヴィデス。生徒役の出演者はみな俳優ではなく実際の高校生で、セリフは彼らが即興で話すという演出。03年のカンヌ映画祭でパルムドールと監督賞を史上初のダブル受賞。

2003年製作/81分/アメリカ
原題:Elephant
配給:東京テアトル、エレファント・ピクチャー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第56回 カンヌ国際映画祭(2003年)

受賞

コンペティション部門
パルムドール ガス・バン・サント
監督賞 ガス・バン・サント

出品

コンペティション部門
出品作品 ガス・バン・サント
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

2.5まぢむり

2022年5月23日
iPhoneアプリから投稿

怖いよ。実際のコロバイン高校銃乱射事件の記事を読んでこの映画見たけど。もうも自分の学校で起きたらと思うと、本当に、、、あ、そう、私今留学中なの。たまに授業の移動時間とかでたくさんの人混みの中を流れながらクラス移動とかしてる時に、もしもここで銃撃戦が起きたらどうしようとか思って、でも私は絶対なんの躊躇いもなく命乞いの隙もなく撃ち殺されるだろうな。怖すぎる。
誰かがいかに平凡の中に突如として現れる非凡が恐ろしいかって言ってたけど、それに尽きる。
演技がリアルでおもろい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ikemencorrector

3.5【”苛めの話をチャンと聞け、校長!”と犯人は言った。”普通の高校生が通販でライフルを購入出来た国で起こった悲劇を淡々としたトーンで描く。】

NOBUさん
2021年11月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

難しい

ー コロンバイン高校銃乱射事件は、当時大きな衝撃を世界に与えた。今作は、彼の事件を淡々としたトーンでガス・ヴァン・サント監督が描いている。
  が、それ故に、後半の凄惨なシーンは恐ろしい・・。-

<Caution !内容に触れています。>

・ジョンは酔った父のために、学校に遅れ、校長に叱られ
・イーライは、趣味の写真を撮り
・アメフト選手のネイサンとキャリーは仲良く話し
・ミシェルは図書委員として、働き・・

と、前半はジョン以外の犠牲者の普通の高校の朝の風景が描かれる。

・アレックスが苛められるシーンが少しだけ映るが、エリックとアレックスは見た目は普通の高校生で、アレックスの自宅に届いたライフルを数発撃ち、二人でシャワーを浴び、普通に
”今日、死ぬんだよな・・”と言い、二人で計画を立て、学校にアーミールックで乗り込んでいく。

・その二人の異様な姿と、”来るなよ、地獄を見るぞ・・”と言う言葉を掛けられたジョンは皆に”学校に入るな”と言って回るが・・。

<エリックとアレックスに高校のヒエラルキーを変える手段は他になかったのか・・。
 ガス・ヴァン・サント監督が、敢えて淡々とした高校の朝の風景や、生徒達の他愛無いお喋りを写した前半と、平凡な日常がエリックとアレックスにより、地獄と化していく様を描いた後半の対比が恐ろしい作品である。>

□今日、私の居住区で、中学生が同級生を刺殺するという事件が起きた。犯人は”嫌な事をされた”と話しているようであるが、暗澹たる気持ちになってしまう。
 アメリカで、頻繁に起きる学校内での殺傷事件は、日本でも、対岸の火ではないのである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

3.0"BowlingforColumbine"

2021年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

興奮

何気ない高校生活をそれぞれの視点から最悪な事が起こるまでの同じ時を変わらない毎日が当たり前に過ぎるように淡々と描かれるティーンの日常。

何よりも胸糞が悪くなる場面、二人でシャワーを浴びながら放つセリフと気持ちの悪い関係性、ガス・ヴァン・サントが違った方向から悲惨な事件をより残酷性が強くなる物語として。

たった一人の歪んだ思考から行動に移す狂気へと、数えきれない人々の生活や人生が一変してしまう、押し付けや問題提起する深刻さ、説教じみた内容にでもなりそうな題材をG・V・サントらしい映像のLookと少年、少女をリアルに描けるセンスが素晴らしい。

公開時にフォーラム仙台にて初鑑賞。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

4.5一人一人が感じるささやかなことが。

redirさん
2021年5月9日
iPhoneアプリから投稿

エレファント、て、そういうことなのかな、
高校生、家族、教員、スクールカフェテリアのスタッフ、
ひとりひとりに固有の人生があり悩みや問題があり、日々、いや気分になったりいやな気分にさせられたり、そんなことの連続。生きていけなくなるほどのことにも人を殺したくなるようなことにも傍目にはそうとは思えないような小さな日常の中の不快、ストレス、イライラ、悪戯やいじめ、悪口、軽口。傷ついたり傷つけたりの積み重ねが、、乱射事件とか無差別殺傷とか、自殺とか、そう言うことにつながっていく危うい世界に否応もなく住んでいる。そういうことなんだなとよく理解する。少年というにはあまりに大人に近くあまりに幼稚でナイーブ(ばか)な子が、ベートーベンのエリーゼのためにを弾き、月光を弾き、Fワードを叩き尽ける、それだけではおさまったかも知れないことが、現代の現在状況ではおさまりつかない、ナイーブ(ばか)な世界にその危険なジャングルに日々繋がれて生きていることを教えてくれる作品

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
redir
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る