劇場公開日 2005年1月29日

Ray レイのレビュー・感想・評価

3.513
11%
60%
25%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全13件を表示

4.5Unchain My Heart

yonda?さん
2020年10月10日
PCから投稿

レイチャールズの伝記的な映画。ジェレミーフォックスの演技が真に迫る。強く残るようなカットが多くこの手の映画にしては映像表現に凄い力を入れてるなと思った。眼疾患で目が見えなくなるときには目に映る風景に水がかぶさって見えたりとか、ハチドリの音で花を見るシーンとか。音楽も良かったし濃い作品だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

3.5身内に麻薬中毒者ばいれば良かったのでは!!

2020年6月9日
PCから投稿

単純

知的

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

4.5不良じゃねぇか!?

2019年12月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

興奮

レイ・チャールズは昔に売れた大御所歌手で、なぜかサザンの"いとしのエリー"をカバーし桑田佳祐って、凄いなぁ位に思っていたまま、、、時は経ち、、、。

本作はレンタルされた頃に評判も良く、流れに身を任せて観てみたが、思っていたイメージが覆されメチャクチャ不良じゃん!?R・チャールズは!とそれ以降、彼に魅了されっぱなしの今現在。

オープニングからの"What'd I Say"でテンションも上がり披露する場面でもテンションが上がり、J・フォックスが瓜二つな姿を素晴らしい演技で、お見事。

ニヤニヤした表情にクネクネした動き、イヤらしい程に感じる女性に対しての仕草など、格好良さが引き立っている。

そんな反面、弟に対して母親を慕う気持ちなど少年時代の彼の描写は、感動的でその都度に涙する。

R・チャールズの周りには、母親の影響か?常に強い女性が側に。

薬でも女でも家庭でもない、大事なのは音楽と改心させる奥さんの献身的な強さ。

本作を観なければ勘違いしたイメージのまま、死ぬまでR・チャールズを聴かなかった筈の自分が怖いし、とにかくこの作品に感謝しかない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.0まぁ名作ですよ劇場だなぁ。

2019年8月6日
PCから投稿

内容は御礼チャールズのbiography・・名作風仕上げ。
全体的に普通に映画っぽくれいチャールズの生い立ちをやってるだけ。
途中で飽きてくる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN

4.0ドクター・シャーリーも成し得なかった事

カメさん
2019年4月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.8
新年号:令和の発表の日に偶然にもレイを鑑賞。
レイチャールズの歌がふんだんに使われ、音楽映画として満足するボリューム。また歌声はレイ本人の吹き替えとの事だが、ジェイミー・フォックスの演技のシンクロ率が高く、違和感なく見れる。さすがオスカーを取った演技である。
グリーンブックで、ドクター・シャーリーが成し得なかった差別意識の改革を、その後に彼が成し得た事が描かれており、同じ黒人ピアニストの映画として、対にして見るのも面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

5.0ジェイミー・フォックスが見事!

2017年3月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

楽しい

まずはじめにジェイミー・フォックスの演技に感動。あれほどまでドラッグに頼り、意識朦朧としたレイチャールズを演じたのは素晴らしい。そして、なんといってもこの映画の見どころはレイの歌です。ジェイミー・フォックスの歌唱力と演奏力もさることながら、そのレイの曲が心に響きます。レイチャールズを知らない人は必ず好きになるでしょう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ジンジャー・ベイカー

3.5何よりも劇中の音楽がいい

さくらさん
2016年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

知的

レイ・チャールズの実話を基にした作品。

全盲の黒人がバスに乗るところから話は始まる。
彼のジャズ・ミュージシャンとしての物語のスタートだった。

音楽的な変遷の話もプライベートな部分――恋や結婚、薬物など――にまつわる話も両方ともおもしろかった。
また、古くから音楽家の精神的な苦悩やアルコール中毒、薬物中毒には事例が多々あるが、レイ・チャールズも薬物依存により早逝してしまうのではと気をもんだ。

伝記的な物語は深みがあると感じることがたくさんあるようにおもう。
映画から物語の多くをまなんできたし、いまでもまなんでいるけれど、実話にひそむ創作の限界のようなものに心打たれるときがある。フィクションがノンフィクションよりもいいとか悪いとかいう話ではなく。

ともかくも映画としての描き方は秀逸。
また、劇中の音楽が楽しくてサントラがほしくなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さくら

4.5素晴らしかった

2016年1月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

3.0レイ・チャールズ!

2016年1月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

同年代に活躍した黒人シンガーでも、JBことジェームズ・ブラウンの母親は度重なる夫からの暴力に耐えかね、無情にも我が子を見捨ててしまったが、ソウルの神様ことレイの母親は目が見えないハンディを背負う我が子に、他人には頼らずに自分一人の力で生きて行くことを厳しく教えましたね。
そこがものスゴく印象に残りましたが、ついでに麻薬にも手を出すなと教えておけば良かったのにと思いましたが…。
彼が麻薬に溺れて行く姿を見るのは辛かった。
神様にも人には言えない苦悩とか葛藤とかあったんでしょうね。

まるでレイの魂が乗り移ったようなジェイミー・フォックスのなりきり演技は見事でしたが、自身の監督作品の映画主題歌をヒットさせることで有名なテイラー・ハックフォードの演出は、今回は反対にレイの歌が持つ力に作品全体を支えられていたように思え、つまりは平凡な出来栄えだった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。

4.0大物歌手の典型的な波乱の人生に釘付け

Cape Godさん
2015年10月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

総合:75点 ( ストーリー:75点|キャスト:80点|演出:80点|ビジュアル:75点|音楽:80点 )

 偉大な盲目の音楽家の波乱万丈の人生と彼の性格を追って明らかにしていく。演技・演出の質が高いし、場所と時間を変更する場面の切り替えが上手くて、彼のたどった経歴を説明的にならないようにしながら視聴者に教えてくれる。不当な搾取や差別が普通にある当時の黒人社会や音楽界の描き方も面白いし、レイ・チャールズの典型的な破滅型の生き様も面白い。そんなわけで冒頭から引き込まれた。ゴスペルを教会以外で歌うことが批判を浴びていたことは知らなかった。特に彼のことを知らない人でも、黒人文化に音楽に麻薬に女に裏切りにと、ここに描かれた彼の人生は楽しめるのではないか。
 そして勿論ジェイミー・フォックス演じるレイ・チャールズの存在感が、演技に加えて歌も含めてしっかりとしていた。彼の母親は登場は多くなかったが、場面場面で大きな役割を果している。ただし冒頭での大物クインシー・ジョーンズとの出会いはあまりにわざとらしいし、その後の展開にもっと絡んでくるのかと思わせといてそうでもない。もっとも英語版ウイキペディアによると、シアトル到着後数日して2人が出会ったのは本当らしい。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Cape God

4.0音楽がある!

2015年2月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

長めなので、2回に分けて見てしまいましたが
見れました!最後は涙が出ました。
光のない恐ろしさ。考えただけでも恐いです。
しかし、そんななかすごく強い母親の教えと奥さんに支えられながら音楽と共に生きていく。
もし自分が母親ならパートナーなら出来るかと
すごく、考えさせられました。
音楽ものを見るたびに思いますが
本当に音楽ってすごい!
だから好きです!
ジェイミーフォックス、素晴らしかったです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちょこれー

4.0波瀾万丈!これでこそアーティストw

2010年12月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

レイ・チャールズの人生を映画化したもの。
ジェイミー・フォックスは、終始目をつぶっての演技。
レイ・チャールズ本人が、ジェイミーに演技指導したという程、レイの動きを完全コピーした素晴らしい演技です!
ですが、レイ本人は、この完成を観ないまま亡くなったそうです。

こんなに波瀾万丈な人生を送ってたんだなぁ〜!って、逆に感嘆。
薬で3回も逮捕って、日本じゃ復帰出来ないよね。。
さすがアメリカw。
それから、女性関係も赤裸々に。
観ながら、『これ、奥様観て大丈夫なの??』なんて思ってたら、まー、観れば分かります。
こういうアーティストの奥様は、こうでなくちゃ務まらないんですね。つまり。

あんまり期待せずに観ていたけど、結構楽しめました!
音楽も流れてきて観ていて楽しいし、実話ってのはやっぱり面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
★りんごちゃん★

5.0母親の強さ

pine1009さん
2010年3月11日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

興奮

幸せ

息子を強く育てる母親の愛に感動。母親のようにズバリ言ってくれる妻から、家族や薬や女でもなく一番大切な音楽を失おうとしていることに気付かされる。『まだまだあなたは弱い。一人で立ちなさい。強くなりなさい』今の自分にぴったりの言葉だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
pine1009
「Ray レイ」の作品トップへ