劇場公開日 2004年10月30日

「不自然な設定で共感しにくいなぁ」コラテラル 菜野 灯里さんの映画レビュー(感想・評価)

3.466
12%
52%
32%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

1.5不自然な設定で共感しにくいなぁ

2020年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

殺し屋に雇われたタクシードライバーが、その運転手となって挑戦的な方向へ変化する話し。

リアリティがないので、入り込めなかった。殺し屋が派手に動き過ぎて、これはすぐ捕まるでしょう、と思うし、なぜ、タクシードライバーを雇うのか?もっと、静かに殺しを実行していくはずでしょう、と思います。

ちょっと、そもそもの設定に無理があったのではないか?と思うので、クライマックスシーンの盛り上がりがいまひとつに思えた。トム・クルーズだからこそまだ鑑賞できたのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
菜野 灯
「コラテラル」のレビューを書く 「コラテラル」のレビュー一覧へ(全66件)
「コラテラル」の作品トップへ