隠された記憶

劇場公開日

隠された記憶
9%
47%
25%
13%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ファニーゲーム」「ピアニスト」などで知られるミヒャエル・ハネケ監督の衝撃のサスペンス。テレビ局の人気キャスターは美しい妻と息子との幸せな生活を営んでいたが、ある日、送り主不明のビデオテープが届く。そこには彼の私生活を撮影した映像が収録されていた。その後もテープは何度も届き、届くたびによりプライベートな内容へとエスカレートしていく。主演は「八日目」「愛と宿命の泉」のダニエル・オートゥイユ。カンヌ国際映画祭監督賞受賞。

2005年製作/119分/PG12/フランス
原題:Cache
配給:ムービーアイ、タキ・コーポレーション

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第58回 カンヌ国際映画祭(2005年)

受賞

コンペティション部門
監督賞 ミヒャエル・ハネケ

出品

コンペティション部門
出品作品 ミヒャエル・ハネケ
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5退屈。終わり方好き。

さん
2020年5月5日
iPhoneアプリから投稿

退屈。終わり方好き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
卵

3.5BGMなし。委ねられた。

さん
2020年4月14日
スマートフォンから投稿

BGMなし。委ねられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
鈴

2.0ハネケ監督にしては失敗作?

kossyさん
2019年4月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 自宅前の盗撮映像。防犯カメラのゆな雰囲気だが、送り主は何を目的にしているのかさっぱりわからない。映画の始まり方が無言状態なので、そうした恐怖を倍増している。

 見逃しちゃダメだ!と思いつつもパソコンを触りながらの鑑賞となってしまい、何か見落としているのかもしれないが、そんなことはどうだっていい。息子を誘拐されたと思い、自分の過去の罪を思い出して疑心暗鬼になるジョルジュ。その罪の意識が問題となるだけ。具体的な描写もなく、会話だけの判断となってしまうが、黒人に対する後ろめたさはかなり見受けられた。

 男に呼ばれて、その場で首切り自殺されるシーンがショッキングなだけに、後半がどうしてもだるくなる。最後のロングショットの2シーンによってビデオの隠し撮り犯人は未だ健在だと暗示して、非日常の恐怖を描き出す手法は凄いと思う。けど、つまらないんです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.5え?え?え?え?え?

ちかしさん
2015年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

評価が難しい作品です。なので間をとって50点にします。
正直2時間と決して短いわけではないのにあまりにも単調な作品で退屈してしまいました。アパートのシーンで引き戻されるわけですが、この作品結果的に最後まで何も明言しません。そのため逆に実は過去の出来事はこうこうであれこれだったんじゃないかとか深読みしてしまったんですが、もやもやします。衝撃のラストということで、一回見逃したんですが巻き戻すと確かに衝撃はあります。ただそれさえも何を示しているのかもわからない。なぜってその時間軸すらも定かではないから。過去だと言っている人が多いらしいんですが、あくまで服から判断しただけみたい。過去の構成の同じシーンに戻ってみても、なんら手がかりはなく。じゃあこれはこの人が犯人ということなの?それとも今後の展開を示唆するものなの?もうもやもやです。2回目は何かわかるかもしれませんが、あまりすぐ観返したい作品でもないです。あぁ、もやもや。ビデオと現実が切れ目なく切り替わるのはその辺の虚実交錯の作品よりよっぽど秀でているけれど。
このもやもやが、Haneke監督なのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちかし
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る