劇場公開日 2005年3月26日

「過去の女性達が気にかけるのはハワードの人柄?」アビエイター MAPLEさんの映画レビュー(感想・評価)

3.118
5%
37%
47%
7%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0過去の女性達が気にかけるのはハワードの人柄?

2016年8月4日
iPhoneアプリから投稿

ずっと気になっていたのでやっと観たものの、そんなに面白くなかった。。そして長い。
ハワードヒューズの生涯をディカプリオが深く理解して演じているのが伝わってきて、富豪の狂気な面をただ面白おかしくしているわけではないところが良かった。ディカプリオの雄弁爽やか顔とワイルド嚙み潰し顔が交互に出てきて、綺麗な目で見つめる甘えん坊顔は今回は出番が少ない。
ケイトブランシェットが最初の出会いではほぼ男性だったのに、徐々に女性的になり母性も出てくる変化がすごかった。ディカプリオとの飛行シーンはとても綺麗だった。
潔癖症と強迫性障害がどんどん酷くなるのは、飛行事故の後遺症のせいと後で知り、自ら飛ぶほど情熱をかけて成功した反面、精神が犠牲になってしまったのかと微妙な気持ちになった。蓋付きにこだわってまで飲んでいた牛乳瓶に、排尿するようになるのは見ていて痛々しい。石鹸が黒いのは何の成分なのだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie mamma
「アビエイター」のレビューを書く 「アビエイター」のレビュー一覧へ(全18件)
「アビエイター」の作品トップへ