「ラ・ラ・ランド」監督のニール・アームストロング伝記映画にジョン・バーンサル : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月4日 > 「ラ・ラ・ランド」監督のニール・アームストロング伝記映画にジョン・バーンサル
メニュー

「ラ・ラ・ランド」監督のニール・アームストロング伝記映画にジョン・バーンサル

2017年9月4日 11:00

ジョン・バーンサル「ラ・ラ・ランド」

ジョン・バーンサル
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督と主演のライアン・ゴズリングが再タッグを組む新作「ファーストマン(原題)」に、ジョン・バーンサル(「フューリー」「ザ・コンサルタント」)が出演することがわかった。

本作は米宇宙飛行士ニール・アームストロングの伝記映画で、ジェームズ・ハンセン著「First Man: A Life of Neil A. Armstrong」(邦訳はソフトバンククリエイティブ刊「ファーストマン」)をもとに米ユニバーサル・ピクチャーズが製作する。「スポットライト 世紀のスクープ」でアカデミー賞脚本賞を受賞したジョシュ・シンガーが脚色を手がけ、人類で初めて月面に降り立ったアームストロング船長の人生、特に宇宙飛行士に選抜された1961年からアポロ11号が月面着陸した69年までに焦点を当てる。

ゴズリングがアームストロング役で主演し、ジェイソン・クラークがアメリカ人で初めて宇宙遊泳し、のちにアポロ1号のテスト事故により亡くなったエド・ホワイト役を演じる。また、カイル・チャンドラーがマーキュリー計画に選抜された宇宙飛行士の1人であるディーク・スレイトン役、コリー・ストールがアームストロングに続いて2番目に月面に立った宇宙飛行士のバズ・オルドリン役で出演。米Deadlineによれば、バーンサルはアームストロングとジェミニ8号に搭乗した宇宙飛行士デビッド・スコット役を演じる。

「ファーストマン」は11月にアトランタでクランクインし、2018年10月12日全米公開の予定。

バーンサルは、「それでも夜は明ける」のスティーブ・マックイーン監督と、「ゴーン・ガール」原作者兼脚本家のギリアン・フリンがタッグを組む新作サスペンス「Widows(原題)」に出演しており、同作は先ごろクランクアップした。全米公開は18年11月16日全米公開の予定。また、エドガー・ライト監督の「ベイビー・ドライバー」にも出演しており、こちらは現在、日本公開中。

(映画.com速報)
ラ・ラ・ランド Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ラ・ラ・ランド Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,756 観るもの全てが恋に落ちる、極上のミュージカル・エンターテインメント作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi