世界の“ガツンとくる”映画を特集「WEC」10月開催決定!A・ドライバー主演作も上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月26日 > 世界の“ガツンとくる”映画を特集「WEC」10月開催決定!A・ドライバー主演作も上映
メニュー

世界の“ガツンとくる”映画を特集「WEC」10月開催決定!A・ドライバー主演作も上映

2016年7月26日 19:00

渋谷のほか、大阪のシネ・リーブル梅田など全国で順次開催「We Can't Go Home Again」

渋谷のほか、大阪のシネ・リーブル梅田など全国で順次開催
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「世界中のガツン! とくる映画集めました」をテーマに掲げる特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ(WEC)2016」が、10月1日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催されることが決定した。

第3回を迎える今年も、選りすぐられたひと癖もふた癖もある個性豊かな4作品を選出。チェ・ミンシク大杉漣という日韓の名優が共演し、朝鮮最後のトラをめぐる戦いを描いた大作史劇「隻眼の虎」や、カナダ版アカデミー賞と称される「カナダ・スクリーン・アワード」で視覚効果賞、録音賞、音響編集賞の3冠を達成した戦争アクション作「ハイエナ・ロード」、神出鬼没の武装強盗団と極悪非道のギャングが全面抗争を繰り広げるフランス映画「ザ・クルー」がラインナップされた。

さらに、第27回東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門に出品されたパラノイド・サスペンス作「ハングリー・ハーツ」も上映。同作は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」でカイロ・レンに扮したアダム・ドライバーと、「ボローニャの夕暮れ」「眠れる美女」のアルバ・ロルバケルが夫婦役を演じ、第71回ベネチア国際映画祭で最優秀男優賞&女優賞に輝いた。

「ワールド・エクストリーム・シネマ(WEC)2016」は、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われた後、大阪のシネ・リーブル梅田ほか全国で順次開催予定。

ボローニャの夕暮れ[DVD] ボローニャの夕暮れ[DVD] 最安価格: ¥3,292 その先にあるのは、確かなぬくもり…。時代の波に煽られる平凡な家族の情景から、人間の機微を掬いあげた愛とやさしさの物語。
眠れる美女[DVD] 眠れる美女[DVD] 最安価格: ¥4,010 イタリア全土を揺るがした尊厳死事件をテーマに愛と生死の深淵を見つめる社会派ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi