テリー・ギリアム「ドン・キホーテ」にアダム・ドライバー&パイソンズのM・ペイリン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月16日 > テリー・ギリアム「ドン・キホーテ」にアダム・ドライバー&パイソンズのM・ペイリン
メニュー

テリー・ギリアム「ドン・キホーテ」にアダム・ドライバー&パイソンズのM・ペイリン

2016年5月16日 17:00

アダム・ドライバー&マイケル・ペイリン共演で今秋撮影へ「コズモポリス」

アダム・ドライバー&マイケル・ペイリン共演で今秋撮影へ
写真提供:アマナイメージズ
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テリー・ギリアム監督の悲願の映画「ドン・キホーテを殺した男(The Man Who Killed Don Quixote)」に、米俳優アダム・ドライバーと、モンティ・パイソンマイケル・ペイリンが出演することがわかった。

ストーリーは、傲慢で肉欲にまみれたパブリシストのトビーが、ドン・キホーテを下敷きにした学生映画を撮影した村を再訪し、自分の映画が村に悲惨な影響をもたらしていたことを知るというもの。ドライバーがトビー、ペイリンがドン・キホーテ役を演じるようだ。ギリアム監督がトニー・グリゾーニがとともに脚本を執筆した。

4月にプロデューサーのパウロ・ブランコ(「コズモポリス」「皇帝と公爵」)が率いる仏の製作会社Alfama Filmsが製作を務めることが決定し、今秋の撮影に向け準備が進められている。英Screen Dailyによれば、現在開催中のカンヌ国際映画祭のマーケットでセールスが行われているという。

本企画は、2000年にジャン・ロシュフォールジョニー・デップの共演で一度クランクインしたものの、度重なるアクシデントで製作中止へと追い込まれ、その顛末はドキュメンタリー映画「ロスト・イン・ラマンチャ」(02)として発表された。ギリアム監督はその後も、ロバート・デュバルジョニー・デップジョン・ハートジャック・オコンネルを起用し製作を試みたが、いずれも実現には至らなかった。

スター・ウォーズ フォースの覚醒」のカイロ・レン役で一躍有名になったドライバーは、スティーブン・ソダーバーグ監督の銀幕復帰作「Logan Lucky(原題)」への出演も決定し、引っ張りだこの状態。ジム・ジャームッシュ監督の「Paterson(原題)」がカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されているほか、マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の小説「沈黙」を映画化した「Silence(原題)」、ジェフ・ニコルズ監督の新作SF「ミッドナイト・スペシャル(原題)」の公開も控えている。

コズモポリス スチールケース仕様【初回数量限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] コズモポリス スチールケース仕様【初回数量限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,506 男は、自らを待つ死を知らなかった―。巨万の富と女にまみれた若き投資家の、栄光と破滅の24時間を描く、極上サスペンススリラー!
ナポレオンに勝ち続けた男-皇帝と公爵-[DVD] ナポレオンに勝ち続けた男-皇帝と公爵-[DVD] 最安価格: ¥3,292 フランス軍VSイギリス・ポルトガル連合との“ブサコの戦い”を描く壮大な歴史スペクタクル。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi